ドライブとツーリングのお話

原付バイク四国一周の旅1日目|鳴門から室戸岬へ!

2017年5月 GWの7日間を使ってスーパーカブ50で四国一周をしてきました。

私、極度な旅行好きでありまして、自身の家計簿を見ると出費の大半が旅行費になっております。

GW期間中は特別料金で宿も移動費も高くなる・・・けど旅行も行きたい!!

そこで今回キャンプで四国一周を行うことにしました。

「どうせなら不便な旅行にしよう」

ということで、今回は兼ねてから乗ってみたかった原付バイク「スーパーカブ」をレンタルしました!

予定もルートも無い四国一周旅行の始まりです!

 

 

走行ルートは別で記事にしました。合わせてご覧ください!

https://sekaitravelist.com/shikoku_route/

 

出発の地「徳島県」へ

今回は徳島のバイク屋さんで原付をレンタルします!今まで自動二輪車に乗ったことが無いのでうまく乗れるか不安!

徳島へは夜行バスの予約が取れなかったので車で向かいました。

淡路島SAから、絶好のキャンプ日和です!

 

徳島空港のワケアリ駐車場へ!

無事に徳島入りをしたのですが、今回の旅行は6泊7日、安い駐車場を探さないと痛い目を見てしまいます笑

お金の事には目ざといのでGoogleストリートビューでトコトン調べました!そしてついに・・・徳島空港前の私営駐車場で、なんと1日最大料金200円の駐車場を見つけることができました!!

レンタルバイク屋さん曰く、地元の方しか知らない穴場だそうです。

どうも徳島空港は駐車場が多い様で、価格競争がひどいみたいですね。

 

レンタルバイク屋へは路線バスで向かいます。バスが来るまでの間、少し時間があるので空港を散策することに!

ヤットサー!ヤットサー!

構内はお客さんよりもスタッフとタクシーの運ちゃんの方が多かったので、銀マットとボストンバッグを持った私はかなり浮いてしまいました((

バスに乗り込みバイク屋へ移動します。

 

BB徳島鳴門店へ

今回はBB徳島鳴門店さんでスーパーカブをお借りします!

店内で受付を済ませ、いよいよ初バイク!ドキドキとワクワクでいっぱいです!

店主さんから運転方法や日常点検をレクチャーしてもらいました。

 

アクセルを回すと急発進!体が置いてかれます。

やばいやばい!

アクセルを戻すと今度は前のめりに!

やばいやばい!アクセル!!

アクセルを回すと急発進!体が置いて((

 

運転できる気がしない笑笑

 

冷や冷やしている店主さんを横目にアクセルになんとか慣れ、とりあえず動けるようにはなりました。

慣れてきたところで荷物を後ろに積み、いよいよ冒険へしゅっぱつです!

出発前に店主さんから

「昨日もうちで原付借りていった女の子がオカマ掘ってるからブレーキだけは意識してね」

ヒエエェ

 

鳴門市(徳島)⇒室戸岬

今日の目的地は室戸岬!原付の速度だと観光していると日没までに付けないので、今日は観光を我慢します。

徳島市内

カブのブレーキ構造は他のバイクと異なる様で、「右ハンドルが前輪ブレーキ」「右足が後輪ブレーキ」なんです。カブは出前の蕎麦屋さん仕様だそうで笑

確かに自転車感覚で乗ると、ブレーキの位置忘れちゃいますね。。

 

ひとまず運転に慣れないと!

事前の調べておいた交通量の少なそうな道をトボトボ走り、徳島市内を出る頃には運転操作にも慣れてきました!

市内は渋滞が多かったので良いブレーキの練習になったかも笑

 

55号線で一気に室戸へ!

徳島市内を抜るとひたすら国道55号線を走ります。

お遍路さんと同じ道!みなさん一生懸命歩かれていました。

いつかは私もやってみたいな~

山道は飛ばす車も多く少し怖かったですが、初心者マークの車が30~40kmで走っており、その後ろを車間を空けてのんびり走らさせてもらいました。一緒に別の車に追い抜かれながら。

 

道の駅「日和佐」で一服

カブの乗降車に慣れておらず、あまりバイクから降りたくなく。。

徳島市内からかなり離れた道の駅「日和佐」で初休憩!

「うどんが売ってるじゃないか~!」

これを今日の晩御飯にしよう!

 

そして再び、終りの見えない山道へ・・・

 

日和佐⇒海陽町

暫く走ると海が見えてきました。ずっと山の中を走っていましたのちょっと嬉しい!

 

かなり時間と原付の操作に追われていましたが、路肩にカブを停めて散策できるくらいの余裕が出てきました!

 

海陽町⇒室戸岬

海陽町からは交通量がかなり減って走りやすい!海も綺麗!

そして青々とした空、「あぁ旅をしているんだ!」

ふけっちゃいますね笑

 

ついに・・・室戸岬に到着!!!

お巡りさんに捕まらないスピードで走行し、ついに・・・室戸岬に到着しました!!

午後4時前に到着です。10時30分に出発したので鳴門から室戸岬まで5時間30分も掛かりました!

GWの最中でしたが観光客はまばら、四国の端っこですからね!

 

室戸岬のそばに御厨人窟という弘法大師が空海の法名を得た洞窟があるのですが、そこを通り過ぎてしまったことが心残り!

室戸岬を後にし、本日のキャンプ地「夕陽ヶ丘キャンプ場」へ移動します。

 

本日の宿泊地「夕陽ケ丘キャンプ場」へ

キャンプ場へ行く前に・・・丘を登った所に灯台がある様なのでちょっと寄り道。

岬から急坂をカブで駆け上がるのですが、50ccのスーパーカブではかなりキツい。。。

10~20kmが精一杯で、2速でもすぐにエンストしそうになります。

 

これもカブの醍醐味なのかな!

登りきったときの達成感は自分の足で登った感覚でした!笑

 

室戸岬灯台に到着!

室戸岬灯台へは「第24番札所 室戸山 明星院 最御崎寺」の参道を通って向かいます。駐車場もありましたよ~!

お寺の参拝をしていざ灯台へ!

「灯台ってこうなってるんだ!」

こんなに間近で灯台を見たのはこれが初めて、男一人で大興奮です!

因みにここは恋人の聖地です

 

夕陽ヶ丘キャンプ場

寄り道が多くなってしまいましたが、ようやくキャンプ場へ到着です!

このキャンプ場のそばは廃墟や心霊スポットが軒を連ねています。

それもあって入り口の看板を見てちょっとビビりました。

キャンプ場はバイクだらけ!原付は肩身が狭いのう

室戸岬は風が強いことで有名なんですって!

強風の中でのキャンプを覚悟していましたが、管理人さん曰く、今日は珍しいほど風が穏やからしいです。

 

すんなり設営完了!

 

因みにキャンプ場の下にある風速計は台風の日に計測器が振り切れて壊れているそうです笑

下写真左の小さなキャビンが受け付けでした。

 

キャンプ場の区画が28しかなく、満員で野営出来ない事を心配していましたが、区画が満員になっても空いているスペースを使わせてくれるようです。

夜には所狭しとテントが建てられていました。泊まれないんじゃないかという心配はしなくても良かったです。

そういえばキャンプ場のレビューに夕陽ヶ丘なのに夕陽が見えないなんてありましたが、そのレビューに答えてか海側へ木が切り倒されていました。

 

まだまだ明るいけど原付ノンストップでお腹ぺこぺこ!初めてのキャンプ自炊です!

ハンゴウなんて初めてですがかなり上手に炊けました!最近のキャンプ用品はすごいですね!

【秋刀魚缶まぜご飯】むちゃくちゃうまかったです!ご馳走様!

まだ外も明るいのでキャンプ場から5分ほど先にある「室戸ジオパークスカイラインサイト展望台」へ向かう事にします。

 

室戸ジオパークスカイラインサイト展望台

展望台にやってきました!

ここから下を見下ろすと、先ほどまでいたキャンプ場が見えます。

私のテントもバッチリ!なんだか恥ずかしいな笑

駐車場内の小屋に猫マンションがあり、沢山の猫がいました。近づきたいけど・・・警戒されてる_(:3」∠)_

 

夕陽ヶ丘だけあって夕陽がとっても綺麗!

展望台で夕陽が沈むまで景色を眺めていました。

たまにはこんなのんびりした時間も良いですね。

 

はじめて尽くしの一日でもうヘトヘト。。早めの19時に就寝です。

朝7時までぐっすり眠れました。

 

原付スーパーカブで四国一周 2日目① 室戸→高知市内

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ドライブとツーリングのお話

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.