ニュージーランド

オークランド弾丸ひとり旅行記1日目 まさかの成田観光!?

こんにちは、ごんた(@tabisuki_gonta)です。海外旅行2回目、ニュージーランドのオークランドへ弾丸旅行へ行ってきました。

マレーシア航空の航空券予約ページでニュージーランドにオークランドという都市がある事を知り、"ビジネスクラス航空券が安かった"ために旅行先に決めました。。

なんと往復で¥13,3000!!驚異的な安さです。マレーシア航空の墜落事故から期間が経っていませんからこの安さで購入できたのかと思います。マイルも22,000近く溜まりますので、オマケでバンコクの往復ができてしまいます。

そんなわけで有休を3日連続で取り、2泊3日でオークランドを観光することにしました。マレーシアを経由するため、滞在日数がどうしても少なくなってしまいます。

~~目次~~
1日目 まさかの成田観光!?
2日目 まさかのマレーシア観光!?
3日目前編 ようやく始まるオークランド観光!
3日目後編 英語できないのに頑張った!民泊へ挑戦
4日目前編 ワイケヘ島でレンタサイクリング
4日目後編 オークランド市内観光と帰国

 

出発前日

成田空港発で搭乗時間が午前10時なので愛知県から新幹線では間に合いません。国内線も満席であったため夜行バスで向かいます。

バスに乗車する前にふとメールボックスを見てみるとマレーシア航空からメールが、

なになに?フライト時間の変更・・・?

飛行機が搭乗時刻が5時間も遅れるというのです!!いきなり出鼻を挫かれました。

前便が遅れているための遅延だそうですが、マレーシア航空はLCCのように航空機をカツカツに運用をしているんですかね?

【実体験】マレーシア航空の遅延とその対応について

 

1日目 成田空港へ

夜行バスはすでに予約をしてしまっていたため、予定通り朝6時に東京に到着です。

今年は海外旅行二回目ということもあって、今までは新鮮だった空港も、かなり身近な存在になりました。朝8時30分に空港に到着です。

マレーシア航空のチェックインカウンターはすでに人が並んでおりました。メールを確認せずにチェックイン時に遅延を知った方が多いようです。

「オークランド便への乗り換えは問題無いためそのまま発券します」とのこと。

「乗り換えられるならいいや」とスタッフを信じその場を後にしました。この判断が後々大きな問題になるなんて思いもせず。。。

 

成田観光へ

7時間も空港にいるのは流石に苦痛なので、成田山を観光することにしました。

なんだかなぁ笑

参道が意外とノスタルジックです!そばに空港があるとは思えません。

 

まだ朝早いため、割烹着を纏った職人が料理を仕込んでいたり、お店のおばさんたちが井戸端会議をしていたりと普段とは違った(初めて来ましたが)雰囲気を楽しむことができました。

山門です。

池に亀が沢山いました。ヨチヨチ歩きで結構可愛い笑

可愛い亀さん達をしばらく眺めてから、10時に成田空港へ引き返しました。

 

再び空港へ

ラウンジでのんびりしたかったので10時頃に空港へ引き返しましす。そして遅延のお詫び"1500円分のお食事券"を握りしめレストランへ。

 

空港の飲食店に入るのは実はこれが初めて。昨日の夜から何も食べていなかったため、成田観光も相まってかなりお腹が空いておりました。適当にがっつり食べられそうなお店に適当に入ります。

1580円だったかな・・・?天丼withキツネうどんです。1,500円きっちり使ってやりました。

空港のサクララウンジへ!

お腹いっぱいになったので、残り時間はサクララウンジでのんびりして過ごすことにします!

成田観光で結構汗をかいてしまいましたので今回初めてシャワールームを使用。歯ブラシなどのアメニティも頂けました。そこらへんの下手な高級ホテルよりも高級感がありますね笑

ボヤケテしまいましたが、人が利用する毎に掃除をしているようです。驚きです。

 

汗を流した後はカレーです!もうお腹いっぱいなんですけど、ケチくさい私の脳が「食べろ!」って言うんです。

ラウンジでウトウト昼寝をしながら、意識が飛ばないように意識をして4時間弱過ごしました。ようやく搭乗時間だ、と搭乗口に移動しても一向に飛行機は見当たりません。

アナウンス「搭乗開始時刻を30分延長致します」

おいおい・・・

ようやく時間が来て搭乗開始。みんな我先に我先にでどんどん割り込みをしてきます。

割り込んでも早く飛べるワケじゃないのにね。。こちらが搭乗する飛行機です。

ビジネスクラスの席はこんな感じ。

JAL JL723便 成田⇒クアラルンプール ビジネスクラス搭乗記

離陸後、トイレの使用を添乗員さんに止められることがありました。何事かと思いきやパイロットさんが食器を返すためにコックピットの扉を開けて出てきました。写真じゃ分かりづらいですがコックピットの内部が見えています。何だか得した気分!笑

ビジネスクラスのシートはフルフラットになり、マッサージ機能までも付いているようです。飛行機はうるさく寝られないものと言う認識がありましたが、かなりぐっすり快適に眠ることができフライトによる疲れは一切ありませんでした。エンターテイメントは意外と日本語吹き替えの洋画が多く、24時間を超えるフライトでも飽きることはありません。

飛行機の機内を快適に過ごすための便利グッズ9選

さあ楽しい  ニュージーランド旅行の始まりです!

あれ?2日目のタイトルが・・・

2日目 まさかのマレーシア観光!?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ニュージーランド
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.