タイ

バンコク一人旅行記|1日目バンコクへ

「4月にどこか安く行ける海外ないかな~」

セール情報を適当に調べていると、

<<タイライオンエア バンコク片道1,3000円! >>

むむ!これは行くしかない!

そこで急遽、タイのバンコクへ一人旅に行くことになりました。

今回の旅程は3泊5日、以下の様な日程で周っていきます。

~1日目~
移動のみ

~2日目~
スアンパッカード宮殿
ウィーケンドマーケット
ワットポー・アルン

~3日目~
ピンクガネーシャ
鉄道市場
スカイバー

~4日目~
アユタヤ遺跡
エアアジアXの深夜便で帰国

 

それでは今回は中部国際空港よりスタートです!

14:50 チェックイン

飛行機は5時頃出発ですが、早めにチェックインカウンターへやってきました。

タイライオンエアでは、中部国際空港でのWEBチェックインは非対応。そのためにカウンターに並ばなければならないのですが、まさか1時間も待たされるとは・・・

無事チェックインを終えラウンジで少し休憩、その後飛行機へ、機内清掃のため30分遅れて乗り込みました。

タイライオンエアの利用は今回が初めて、去年墜落事故があったこともあり少々不安でしたが、使用機材(飛行機)は墜落したボーイング社製からエアバス社製に変更されていました。

ひとまず安心です笑

因みにタイライオンエアは、LCCなのにも関わらず追加料金なしで機内食が出たり、モニターが付いていたりと、とてもLCCとは思えない快適さとサービスでした。

タイライオンエア|名古屋⇒バンコクドンムアン搭乗記>座席は快適!

 

後ろに座っていたおばちゃんが話しかけてきてくれたので、色々なお話をしたり、映画を見たりしながらあっという間にバンコクのドンムアン空港に到着!

 

21:20 バンコクに到着

荷物のトラブルで1時間ほど足止めを食らいましたが、無事入国することができました!

事前に購入したSIMカードを設定し、空港のATMでお金を降ろし、コンビニでお金を崩してバンコク市内へ向かいます!

迷わない!タイでプリペイドSIMを使う方法(日本でSIMを購入)

 

22:05 バンコク市内へ移動開始

空港からはA1バスに乗り、BTSモーチット駅を目指します。

空港バスの乗り方は地球の歩き方を参考にしました。非常に分かりやすい!

 

そしてバスでも十分便利ですが、今年2019年にドンムアン空港までBTSが延伸されるそうです。ますます便利になりますね!

バスに揺られて

電車に揺られ、ホテルのある「NANA」へ!

 

23:20 宿泊ホテルへチェックイン

本日よりお世話になるホテルは、NANAにある「ザプロムナードホテル」です。

このホテルはなんと屋上にプール付き!しかも駅まで徒歩5分でお部屋も広く、チェックインも24時間対応。

それでいて一泊4,000円も掛かりません笑

泊まって大正解なホテルでした。

一息ついたところで・・・このまま寝るのも惜しいので、コンビニスイーツを色々買ってきました!

 

これはココナッツとカボチャ・・・?

カボチャは生なのかポリポリ、ココナッツは甘々、う~ん・・・笑

 

見た目のグロさに惹かれて買ったのですが、これは何でしょう?

味は良く分かりませんでした・・・甘くてクセのあるドロッとした何かです。

頑張って水で押し流し、明日に備えて就寝です!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-タイ
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.