タイ

バンコク最大のウィークエンドマーケット>行き方とお土産グルメをご紹介!

タイバンコクにはいくつものウィークエンドマーケットがありますが、やはり最も定番なのは世界最大級の規模を誇るチャトゥチャックウィークエンドマーケットです。公式サイトによると15,000もの屋台があるそうです。桁違いすぎて疑っちゃいますね笑

今回はバンコク市内にあるチャトゥチャックウィークエンドマーケットまでの行き方と、マーケット内での楽しみ方、売られているお土産について紹介させていただきます。

 

チャトゥチャックウィークエンドマーケットへの行き方

チャトゥチャックウィークエンドマーケットへの行き方は非常に簡単で、MRT、BTSどちらでも向かうことができます。

BTSスクンビット線「MoChit」駅の1番出口、もしくはMRTブルーラインの「ChatuchakPark」の1番出口の下車、そこから徒歩3分です。

↓右に出ている歩道橋がBTSの1番出口、出口を降りたらそのまま歩道を直進!

↓MRTの1番出口、地下から外へ出たら、そのまま歩道へUターン!

観光客の波に乗って行けば迷うことは無いかと思います!

BTSやMRT一番出口からの徒歩ルートは以下の通り、B地点からウィーケンドマーケットの中へ入ることが出来ます。

 

 

チャトゥチャックウィークエンドマーケットの営業時間

《営業時間》

営業時間はお店によって異なりますが、9~10時頃から17~18時頃まで営業しているお店が多いようです。

1日あっても周り切れない広さですから、10時頃に訪れるのが良さそうですね。

《営業日》

ウィークエンドマーケットはその名の通り、土日しか開けていないお店も多いです。

土日に訪れるようにしましょう。

 

ウィークエンドマーケットであった方がいいもの

ウィークエンドマーケットを歩いていて、持っておいて良かったと思ったものを紹介します。

ウェットティッシュ

食べ歩きをしていると手やお口が汚れてしまいます。そういったときに重宝します。

 

水に流せるティッシュ

ウィークエンドマーケット内のおトイレはチップ制ですが、紙は付いていません。水に流せるポケットティッシュを携行しておきましょう。

 

暑さ対策グッズ

タイは常夏の国です。日本で真夏の真昼間から外を歩く意識で対策をしていきましょう。

 

ゴミ袋

ゴミ箱はマーケット内にあるのですが、どこにでも置いてあるわけではありません。ゴミ袋を持っておくと、食べ終わった串などを持ち歩かなくて済みます。

 

迷子になったとき用の連絡手段

AmazonでSIMカード(400円ほど)を買えば、タイでネットを利用できるようになります。LINEが使えれば迷子なんて怖くない!

迷わない!タイでプリペイドSIMを使う方法(日本でSIMを購入)

 

 

 

マーケット内のおトイレの場所/おトイレ事情

チャトゥチャックウィークエンドマーケット内のトイレはチップ制です。どうやら建て直した様で、掃除が行き届いて綺麗に保たれていました。

トイレの場所

トイレはマーケットの中央付近にはなく、外周に配置されています。トイレに行きたいときは、とりあえずマーケットの外側へ走りましょう。

因みに、私が行った新しくて綺麗なトイレの場所はここです。

他にも合計8カ所にトイレがあります。

 

トイレの利用方法

トイレの入り口に机が置かれており、人が座っていますので、その机の上にお金を置いて入場します。

2019年現在、イレのチップ(利用料)は男女ともに5バーツでした。

シャワー設備もある様で、そちらは10バーツで借りられるそうです。シャワー10バーツって格安ですね笑

チップ支払い時にお釣りは返してくれますが、なるべく細かいお金を用意しておきましょう。

 

 

マーケット内で買えるもの、お土産紹介!

では実際マーケット内ではどの様なものが売られ、どの様なグルメに出会えるのでしょうか?

15,000店もある屋台をすべて紹介するのは難しいですが、目についたお店をいくつか撮影してきました!

グルメ

チャトゥチャックウィークエンドマーケットでは、様々な国の様々な料理を食べることが出来ますが、特に目を惹いたお店を独断と偏見で紹介いたします!

ココナッツアイス

ココナッツアイスの屋台が数軒出店されています。

盛り方が何とも可愛らしいですね。

ココナッツ系の食品はどれもココナッツサブレの味がします。ココナッツサブレが嫌いで無い人であればよっぽど大丈夫!

 

フルーツ屋台

フルーツを量り売りしているお店が複数店あります。

マンゴーなど様々な果物が売られていますが、私のお勧めはマンゴスチン!

日本では出回っていないのと、日本で買おうとするととても高いです。とっても甘く、みかんの様に手で剥いて食べられるので、ぜひ挑戦してみてください!

ホテルでの夜食にいかがですか?

 

パエリア

ウィークエンドマーケットの名物ともいえる、viva8のパエリアです。

陽気なオジサンが音楽に合わせて踊り、客引きをしている姿はもはやウィークエンドマーケットの風物詩です。

注文は指差しでカウンターでは無く、パエリアの前にいる店員さんに頼みます。

お米は林間学校で炊いた様な感じですが、とっても具沢山で量が多いです!

食べきるのに一苦労、お昼ご飯になりました。

 

アイスバー

アイスバーを売るお店も数店舗あります。決まっておばあちゃんが営んでいました。

市販のペットボトルジュースを固め、販売しています。お値段はなんと、たったの5バーツ!

炎天下の中で歩き続けていたので、とても美味しく感じました!

 

果物ジュース

飲料を売るお店はいくつかあるのですが、飲み物の中でも一際目を引くのが果物のジュースです。

果汁100%かと思いきや砂糖入り、なっちゃんをフルーティにした様なお味でした。

 

雑貨

お土産探しと言えば雑貨!楽しいお店が沢山ありました!

竹細工

竹細工が目を疑う値段で売られています。

竹で編んだコースターが1つ5バーツで売られていましたので、かさばらないし購入しました!

うちわとかも売られているので、ここで買ってそのまま使うのもアリですね!

 

アロマ用品店

石鹸の専門店、様々な形や香りをした石鹸が売られていました。

アロマ用品も!

体に直接付けるものなので、お土産で買っても敬遠されるかもしれませんね。自分用にアロマを購入です!

 

陶器

値札が無いお店で買うのは少し怖いですが、個性的で可愛い雑貨が多かったです。

持ち帰るのは大変そうだけど・・・見ているだけで楽しい!

 

カバン/ハンドバッグ

こういう所で売られているスーツケースを買う人はいるんですかね?長年の疑問です。

こちらのお店ではハンドバッグがたったの100バーツ!

 

衣類

写真を撮り忘れてしまいましたが、タイの民族衣装やイスラム女性の被る布ビジャブなど、とにかく何でも揃います。

服屋

衣服を取り扱うお店はとにかく多いです!

普通のシャツを販売するお店はもちろんの事・・・

観光客向けに変な日本語のTシャツを取り扱うお店

何だかとってもかわいいペアルックのTシャツ

異様に安いジーパン

などなど・・・見始めるとキリがありません笑

 

以上、タイのバンコク市内にあるチャトゥチャックウィークエンドマーケットのご紹介でした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-タイ

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.