台湾

臨江観光夜市(台北)行き方とグルメ屋台巡り!

台北の夜市と言えば饒河夜市や士林夜市が有名ですが、みなさんは「臨江観光夜市(通化夜市)」をご存知ですか?

「臨江観光夜市」は交通の利便性が良く、人も少ないも魅力が沢山詰まっています!

この夜市、周辺が住宅街という事もあり、観光客と言うよりは地元の常連さんで賑わっています。屋台も台湾グルメも当然ありますが、客層に合わせてたこ焼きにおでん、寿司まで多岐に渡りグローバル!

このページでは、「臨江観光夜市」の魅力を紹介させていただきます。

 

臨江観光夜市の場所

臨江観光夜市はMRT淡水信義線の「捷運信義安和站」から徒歩5分ほどの場所にあります。

地図で見てみましょう。夜市の右側には夜景の名所「象山」が、そして1駅先には「台北101」、左へ向かえば台北駅へ直結です。そのため、「観光ついで」に寄る事のできる夜市なのです。

 

臨江観光夜市への行き方

スタートはMRT淡水信義線の「捷運信義安和站」です!

捷運信義安和站の4番出口から外へ向かいます。案内標識には通化街、通安街と書かれています。

4番出口より外に出ました。

外へ出たら、歩道を象山や台北101のある方へ歩いていき、最初の交差点で右に曲がります。

そして5分ほど歩けば、大きなアーチが目印。「臨江観光夜市」へ到着です!

 

臨江観光夜市の営業時間

臨江観光夜市の各店舗は午後6時ごろ~深夜の0時ごろまで営業しております。

MRTの終電が深夜0時頃なので終電まで遊び倒すことができます。私は遊び惚けすぎて終電を逃し、タクシーで帰る羽目になりました笑

 

グルメ屋台

臨江観光夜市の屋台の魅力、それは何と言っても待ち行列が無い事です!

人ごみが苦手な私は、有名な夜市では人ごみに流されてしまい、結局一つのお店で沢山食べるハメになってしまいます。しかしこちらの夜市では立ち止まり、お店を吟味しながら食べ歩きを満喫できるのです。

 

一番おすすめ!フライドチキンの艋舺鶏排

夜市グルメと言えば士林夜市にある顔面サイズの空揚げ屋が有名ですが、実際に士林夜市へ行くと一体何十分待たされるんだ!?というほどの大行列ができています。

しかし臨江観光夜市の「艋舺鶏排」では顔面サイズのフライドチキンを調理時間10分ほどで頂くことができます。そして何より美味しいのなんの!

注文を受けてから揚げてくれるので必ずサクサク!看板を指差し注文をし、会計を済ませると引換券でもある伝票を貰います。

番号869番です。上の写真で861と表示されていますので8番目です。

揚がるまでの間、夜市をぶらぶらしましょう!

こちらがフライドチキンです。表面はパリパリで中はとってもジューシー!並ばなくても良いので病みつきになってしまいました笑

因みに饒河街観光夜市にもお店があります!

 

他にも、色々な屋台がありますが、ここではその一部を紹介させていただきます。

ホットドッグ屋台

熱狗はホットドッグの事です。

 

スイーツ屋台

愛玉や仙草、豆やたろ芋だけでなく、抹茶を使ったスイーツも販売していました。

 

臭豆腐屋台

臭豆腐、食べると意外といけますよ!

 

牛串屋台

注文を受けてから調理してくれました。この手前にいる常連おじちゃんが凄い絡んできてくれて、なぜか北海道の話題で盛り上がりました笑

 

寿司屋台

ローカルな夜市ならでわですね。お寿司の屋台があります。

 

おでんの屋台

好きな具材を選んで会計をします。食べたかったのですが、言語的に少々敷居が高かったです。

 

大判焼き(紅豆餅)の屋台

1個30元とありますが、なぜか1個オマケしてくれました。ありがとうお兄さん!

う~んあまい!

 

お腹いっぱいになりました~!どの屋台も必ず美味しいので、食べ過ぎてしまい困ってしまいます笑

 

 

周辺にはこんなお店も

臨江観光夜市の周辺にも有名なお店があります。

愛玉之夢遊仙草

こちらは日本の台湾観光雑誌でも頻繁に取り上げられるスイーツの有名店。臨江観光夜市から1分も経たない場所にありますから、ぜひ立ち寄ってみてください!

愛玉之夢遊仙草 訪問記

 

 

 

それでは良い旅を!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-台湾
-,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.