サイト運営

ロリポップブログ モジュール版とCGI版の読み込み速度比較

こんにちは、ごんた(@tabisuki_gonta)です。月日が経つのは早いもので、このブログを開始して半年が経過しました。

このブログはロリポップサーバーのライトプランを半年契約して運営してきましたが、ちょうど今月で契約が満期を向かえます。ちょうど良い機会ですので、ちょっと奮発して一つ上位のグレード「スタンダードプラン」に契約を切り替えることにしました。

ライトプランから上位のスタンダードプランに変えると当然、機能面が拡充されるのですが、一体どういった機能が追加・変更されるのでしょうか?

 

ロリポップサーバー ライトプランとスタンダードプランの機能の違いについて

「ライトプラン」と「スタンダードプラン」特筆して違うのは以下の通り、

  • 月額利用料金
  • ディスク容量
  • 転送量
  • 独自ドメイン数
  • データベース数
  • 電話サポートの有無
  • PHP(CGI版かモジュール版か)

まずは月額利用料、250円⇒500円になります。

ブログ運営の採算がますます合わなくなってしまいますが社会人なんでね!+250円くらい・・・!泣

それはさておき、機能面の拡充ではデータ容量、取り扱えるドメイン数が増えたり電話サポートでの対応が可能になります。私は趣味雑談ブログしかやるつもりはないので、正直データ容量やドメイン数には魅力を感じないのですが、PHPの言語タイプ(CGI⇒モジュール)はサイトの重さ・応答速度が変わってきますので、かなり注目をしております!

 

PHP モジュール版とCGI版

私は機械音痴ですのでPHPが何なのか、CGIやモジュールが何なのか、この記事を書いている今も理解していません。だったら記事書くなよ!なんてツッコミも飛んできそうですが笑 ロリポップサーバー側の説明では、サイトの読み込み速度が向上するようです。

以下の様にライトプランではPHPはCGI版しか使えずモジュール版は利用不可、しかしスタンダードプランではCGI版に加えモジュール版も使えるようになります。

色々なサイトで調べていると、同時アクセス数が増えれば増えるほどモジュール版が有利になっていくそうです。しかし私のサイトでは同時サイトはほとんどありません。そこで、同時アクセスが無い状態ではどちらが応答速度に優れているのかを比較してみました。

 

実際にモジュール版とCGI版で比較してみた

誰も閲覧していない深夜時間帯にブログをモジュール版/CGI版で切り替え、実際にどう変わったのかを比較して見ました。使用したツールはGoogleのPageSpeed Insightsです。

 

CGI版

まずはCG版で試してみます。

モバイル端末での読み込みスコア

 

パソコンでの読み込みスコア

モバイル端末での最適化スコアがLowになっています。

 

モジュール版

次にモジュール版で確認してみます。

モバイル端末での読み込み速度

パソコンでの読み込み速度

どちらも最適化スコアがMediumになりました。確実に向上していそうですね。

 

比較してみて

残念ながら速度は計測不可でしたが、モバイル端末でのサイト最適化度合いがLow⇒Mediumになりました。

パソコンでの最適化スコアがも微増しております。CGI版⇒モジュール版への切り替えによって、例え少ないアクセス数でも多少なりとも読み込み速度の向上が期待できそうですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-サイト運営

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.