日本

秋の札幌小樽 旅行記 小樽市総合博物館(2日目前編)

おはようございます。札幌小樽旅行、2日目です。

前日は「にしん御殿」を中心に観光しました。
秋の札幌小樽 旅行記1日目 小樽観光

本日は午前に昨日周りきれなかった小樽の観光地を、午後には札幌で観光をしていきます。

ホテルから見る朝の小樽運河です!人が殆どいません。

小樽の朝と夜は閑散としていて過ごしやすいですね。朝の8時50分にチェックアウトを済ませ、去年に時間が無くて行く事のできなかった旧日本郵船 小樽支店へ向かいます。

 

10:30 旧日本郵船 小樽支店

旧日本郵船 小樽支店へは運河沿いを南側へ歩いていきます。

この古臭い建物、螺旋状のシュートやエレベーターがついていたりと何だか面白いですね!

鰊御殿の白黒写真に写っていましたから結構昔からある建物の様です。

旧日本郵船 小樽支店です!

手前にある公園には旧日本郵船の石造り倉庫が健在しており、中は屋内遊園や休憩所になっていました。

旧日本郵船 小樽支店は朝一という事もあり貸し切り状態でした。ボランティアガイドさんに館内を案内していただき、今旅行で最も印象に残った観光施設でした。

こちらは大会議室。過去にはロシアと日本の国境を決める重要な会談で利用されています。

旧日本郵船 小樽支店は見所が多く旅行記にまとめきれませんでしたので、別記事にしました。残念ながら現在は大規模改修工事のため、休館となっています(~2022年)。
旧日本郵船 小樽支店

 

11:02 小樽市総合博物館

旧日本郵船で共通券を買ったので、お次は小樽市総合博物館です!こちらは廃線済みの手宮線手宮駅跡に建てられた博物館で、現在も当時の汽車や転車台、車庫等が残されています。

 

博物館内には当時の制服や、

北海道の大地を始めて走った機関車が展示されており、ちびっ子たちが大はしゃぎできる様な内容になっております。

機関車の後ろには石炭ストーブを乗せた客車がくっついていました。会話が弾みそうな客車ですね!

当時の様子を再現したジオラマ等が展示されており、見ているとワクワクしてきます。

博物館の外へ出ても汽車!電車!汽車!

ぱっと見10車両くらいはありそうです。。

全部周って見るのは大変そう・・・笑

これだけ沢山停まっているとありがたみが無いですね笑

去年来館したときは雪が積もっており、外に展示されている車両は保全のために扉が閉まっている。もしくはビニールシートが被されていましたが、今回は客車の内部にも入ることができました。先々月、こんな電車に会津若松で乗ったな笑

会津若松 日帰り一人旅行記 前編 喜多方ラーメンと若松城

これは食堂車かな?

汽車の運転室。運転室を見たのは子供の頃、交通公園以来です笑

メカメカしくてカッコいいですね!

電気機関車です!電気機関車が展示されている交通公園は滅多に無いのでは?入るのは初めてです。

機関車内の通路はかなり狭く、リュックを背負ったままでは入れませんでした。閉所恐怖症にはJR貨物は難しいですね笑

DD16,17。ディーゼルの牽引車は最近見かけなくなりましたね。

アナウンス「まもなく、汽車の実演を行います」

どうやら汽車の実演と乗車ができる様です!

水蒸気を吹き散らかしながら汽車が進み始めます!躍動感があって良いですね!

転車台も現役!くるんくるんします。

こういった施設はボランティアの有志によって整備されているのでしょうね。かっこいいです。

 

蒸気を吐き散らかし、金属音を鳴らしながら動く機関車に、年甲斐無く小さい子供たちと一緒に興奮してしまいました笑

小樽市総合博物館の見学は良い経験になりました。汽車に乗って旅行をするのも楽しそうですね。計画を練ってみようっと。

 

タクシーでホテルまで戻り、午後は本日の宿泊地でもある札幌へ観光に繰り出します。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-日本
-, ,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.