乗り物のこと 搭乗記

スカイマークSKY552便|沖縄⇒名古屋 搭乗記

沖縄は良い所ですね!日本国内なのに流石は南国、海外旅行をしている気分になれました。
浮かれすぎてピンクのカリユシウェアなんかも買っちゃったりしました!笑

家に帰って冷静になりましたが・・・恥ずかしくて着れないなぁ(笑

 

沖縄旅行を終え、名残惜しいですがスカイマークの午前便で名古屋へ帰ります。

このページではスカイマーク SKY552便(B737-800)の座席やサービスを搭乗記といった形で紹介させていただきます。

 

スカイマーク SKY551便(B737-800) 沖縄(那覇)⇒中部(名古屋) 搭乗記

今回は那覇空港からの出発です。それでは行ってみましょう!

那覇空港にて

スカイマークのチェックインカウンターは3Fの一番右端にありました。

中部国際空港でもそうでしたが、那覇空港のチェックインカウンターも、朝9時の時点ではかなり空いています。

チェックインカウンターの場所を見つけるのに少し苦労をしてしまいました。

というのも、案内板を見ても「←ANA JAL→」なんて大雑把に書かれているんです!

空港さん、他の航空会社利用客にもご配慮を~!笑

チェックインカウンターの自動端末でチケットを発券し、荷物を預けラウンジへ向かいます。

 

ネット上には那覇空港のカードラウンジは常に混雑していると書かれていたので座れるか不安でしたが、思った以上に空いていました。

ラウンジ華 ~hana~

那覇空港のカードラウンジ 華 ~hana~ 体験記

 

スカイマーク SKY552便(B737-800)へ搭乗開始!

搭乗案内が掛かったとき、トイレの順番待ちをしていました。

結構焦りますね笑

慌てて駆けつけたのですが、まだまだ搭乗の列ができていました。

良かった・・・

いよいよ沖縄ともお別れです。帰りは沖止めでなく、直接乗り込めました。

 

 

スカイマーク SKY552便(B737-800)座席について

帰りの便も、行きと同じように3列×3列のよくある配列です。

 

SKY551便のシートはベージュ色でしたが、SKY552便は少々年季の入った紺色のシートでした。

 

足元の広さ、かなり余裕があります。
これだけ広ければ、前の人が座席を倒しても快適ですね。

シートの幅もこの通り、かなり余裕があります。

帰りも行きと同様、3列シートを知らない人と2人で使うことになりました。

ラッキーです!

 

中部国際空港へ向け離陸!

休日の那覇空港は大賑わいですね!飛行機が行ったり来たり。

離陸!

 

眼下に見えるは沖縄の伊江島、滑走路が3つ見えますが、2つは米軍のもの、1つはもう使われていない飛行場。

なんだか悲しいですね。

 

スカイマーク 機内サービスについて

行きと同様、スカイマークの機内サービスは基本有料ですが、ネスレとのコラボキャンペーンでキットカットとコーヒー一杯を無料で貰えました。

小腹が空いていたので嬉しいです!

 

中部国際空港へ着陸

安土桃山文化村の安土城が見える!

無事中部国際空港へ、定刻前に到着です!

流石はスカイマークです。

 

最後に

中部国際空港から発着しているスカイマーク便は那覇・北海道・鹿児島のみです。スカイマークはとてもコストパフォーマンスが良く感じましたが利用するタイミングが余り無さそうです。

他の航空会社も那覇や北海道に注力してますから、鹿児島や青森へも格安の飛行機でいけるといいのにな。

なんて言っていたら、2019年に鹿児島路線が就航しちゃいました笑

 

ありがとうスカイマーク!大好き!

https://sekaitravelist.com/skymark_sky638/

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-乗り物のこと, 搭乗記
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.