船と港のお話

太平洋フェリー「きそ」はまるでクルーズ船!船内を徹底紹介します

こんにちは、ごんた(@tabisuki_gonta)です。
先日、太平洋フェリー「きそ」へ乗船して来ました!

●太平洋フェリーとは
太平洋フェリーとは、名古屋⇔仙台⇔苫小牧を結ぶ航路を運営する名鉄傘下のフェリー会社、フェリーオブザイヤーに26年連続で輝くなど、フェリー会社の中では群を抜くサービスとクオリティを売りにしております。

 

私は長距離フェリーの利用は今回が初めてです。太平洋フェリーに乗船し最初に「豪華客船かよ!」と思ってしまいました。船内の設備がフェリーとは思えないほど充実しており、航海中はかなり充実した時間を過ごすことができました。

「今のフェリーはこんなにすごいのか」を皆さんに共有したい!このページでは、太平洋フェリー「きそ」の船内設備の詳細と船内で毎日催されるイベントについて、勝手に紹介させていただきます。

 

太平洋フェリー「きそ」船内設備

先述の通り、太平洋フェリーの船内には様々な娯楽施設や利便施設が揃っております。それでは順番に巡っていきましょう!

エントランスホール

船内に入ってまず目にするのが3デッキ吹き抜けのエントランスホール!フェリーに乗船しているはずなのに、まるで豪華客船です!度肝を抜かれます。

デッキ間を行き来できる階段は船内でここだけなので、頻繁に利用することになるかと思います。

 

シアターラウンジ「サザンクロス」

太平洋フェリー「きそ」の6デッキにはシアターラウンジがあります。

本当にフェリーの船内??と疑ってしまうような設備ですよね!シアターラウンジでは毎日欠かさずにコンサートと映画上映が行われています。

船員以外にもエンターテイナーを毎日雇っているのですから、他のフェリー会社では到底考えられない凄いサービスですね。

 

展望大浴場

男風呂と女風呂、5デッキの左舷右舷にそれぞれ配置されています。

脱衣所には貴重品ロッカー入れがありました!鍵の無い相部屋や寝台を利用でも、荷物を置いてくる必要が無く安心ですよー!

脱衣所はかご式、貴重品はロッカーへ!

洗面台もあります。ドライヤー付き、備え付けのエチケット袋はフェリーならではですね笑

大浴槽です。片側はジャグジーになっていました。朝風呂は湯量が少なかったので、乗船した日の夜に入るといいかもです。

寝て入る浴槽もあります。船体が揺れるので少々入りづらかった笑

洗い場です。ちゃんとリンスシャンプー等も揃っていました!

サウナなんてものまであります笑 船酔い増幅器ですね((

 

展望デッキ

7デッキから甲板へ出ることができます。基本24時間開放されているようです。

空が青いと白い船体が映えますね

船尾付近には広めのスペースがあり、ベンチも備え付けられています。

動いている貨物港を海から見ることができますよ!

 

ショップコーナー

何でも揃うショップコーナーです。エチケットグッズやスナック、常備薬、雑誌はもちろんの事、仙台/名古屋/北海道土産が売られています。

まずは北海道土産の棚をご覧ください!

ブラックサンダーが気になります!

そして名古屋土産!

仙台は撮り忘れちゃいました。。

船内価格ですが、普通のスナック菓子も売られています。

ラクトアイスは\140でした。船内でこの価格は良心的ですね。

飲料もアルコールから北海道限定の飲料まで、豊富に揃っています。

太平洋フェリー土産も沢山ありました。フェリーのジグソーパズルなんてあるんですね

エチケットグッズも一通りあります。お風呂用のタオルをわすれても、船内移動用のスリッパを忘れてもこちらで買えば万事休すです!

雑誌コーナー、ご年配の方が多いからか年配向けの雑誌が多いです。

他にも酔い止めや頭痛薬もありました。ショップコーナーは24時間営業では無いので、開店時間に気をつけてください。

 

ゲームコーナー

ゲームコーナーにはアーケードゲームやパチスロマシーン、UFOキャッチャーが並んでいます。

記念メダル自販機も!

きそに乗船しないと手に入らない代物ですね。何だか自販機に時代を感じます。

 

ゲームコーナー内に2台のマッサージチェアもありました。お風呂上りにいかが?

 

レストラン「タヒチ」

私自身レストランを利用しておりませんので細かな事は言えませんが、朝食・昼食・夕食をバイキング形式でいただくことができます。

夕食:\2,000
朝食,昼食:\1,000

私が乗船したときは、朝昼夕すべてバイキングでした。小食気味な私にとって、この値段相応分の食事を食べられないなと思い、私はパンを持参してプロムナードのソファーでいただきました。

 

スタンド「マーメイドクラブ」

まさしく私の様な「バイキングで食べるほど食欲が無いよ!」といった方向けの軽食レストランです。

落ち着いた雰囲気ですね。

お茶はレストランを利用しない人でもセルフで飲めるようです。

 

モーニングセット、720円ですって!

軽食は他にもおにぎり200円、ホットケーキセット630円がありました。こちらが飲食スペースはマーメイドクラブを利用者優先で、利用をしない人でも気軽に座って良いようです。

 

自販機コーナー

自販機コーナーは大規模なモノが5デッキに、7デッキにも3台並んでいました。

5デッキの自販機コーナーにはアイスクリームから各種ソフトドリンク6台、

そしてキリン、アサヒ、サッポロの自販機が並んでいます。

こちらが7デッキの自販機です。

因みにアルコール類は深夜の販売を停止するそうです。

 

展望通路「プロムナード」

プロムナードと言う割には歩くようなスペースは無く、どちらかと言うとソファーに座ってゆったりするスペースです。プロムナードというよりもラウンジでは・・・?

とっても落ち着いた雰囲気です。

プロムナードにある大テレビでは、航海中ずっと番組が映っておりました。野球中継だけはやってはいけませんね。楽天と日ハム、中日を繋いでいますから笑

 

喫煙室

プロムナードの一角に喫煙室があります。時代を感じますね。

 

OAテーブル

これまたプロムナードの一角にあります。

OAテーブルなんて仰々しい名前が付いておりますが、コンセント付きの長机です。

結構重宝しそうです。

 

 

コインロッカー

大浴場以外にも、太平洋フェリー内には荷物を置けるコインロッカーがあります。車両甲板への入口にあるコインロッカーは大荷物も入れられる大型コインロッカー、大荷物を持って相部屋を利用する際には役に立ちそうですが。残念な事に返却式では無いようです。

他にもインフォメーション横に無料の貴重品ロッカーがありました。

 

インフォメーションカウンター

写真を撮り忘れてしまいました。下写真左上にあるのがインフォメーションです。

船室をアップグレードしたいときや、何か困ったときに助けになってくれます。現在位置を表示してくれる位置情報サービスもありました。

 

カラオケスタジオ

5デッキの一角にカラオケスタジオがありました。残念ながらフェリーに乗ってまでヒトカラをする勇気は無かったので内部には入れませんでした。

カラオケは1時間\1,000だそうです。結構良心的!

 

キッズルーム

キッズルームにはソフトビニールのボールとぬいぐるみが置かれていました。

 

衛星電話とケータイ充電器

公衆電話の様な見た目ですが、衛星電話です。電話代は衛星電話なので10円玉の代わりに100円玉を使うくらいお高いです。。。

NTTdocomoの電波は航海中であれど入ってきましたので緊急時以外は使わないほうが良さそうです。

 

給湯室

こちらも6デッキにあるプロムナードの一角にありました。私はティーバッグを持ち込みましたので重宝しました。

因みにカップ麺は匂いの都合上、個室以外での飲食はお断りだそうなのでご注意ください。カップ麺の容器が沢山ゴミ箱に捨ててありましたが。。。

 

衣装貸し出しサービス

船員さんのセーラーを自由に借りて記念撮影ができるようです。小さな気遣いですがステキですね。

 

 

太平洋フェリー 船内での催し事

モノの紹介は以上です。お次はコトの紹介をさせていただきます。

ラウンジショー

シアターラウンジ「サザンクロス」で毎晩欠かさず開催されます。

ショーの開催前にアナウンスが掛かりますので、逃しそびれる事はありません!因みに出演者は日によって変わるようで、公式サイトにタイムスケジュールが掲載されております。

無料で鑑賞できますのでお見逃し無く!

 

ミニコンサート

私が乗船したときには乗船の翌日、仙台寄航の直前にプロムナードにてミニコンサートが行われました。

 

映画上映会

私が確認しただけでもラウンジショーの終了後と翌日の午前、シアターラウンジ「サザンクロス」にて映画が放映されておりました。

放映中の映画はちょっと古めな「猿の惑星」。

 

姉妹船とのすれ違い

姉妹船とすれ違う少し前にアナウンスが入ります。

姉妹船同士、警笛を鳴らしますので中々見応えがありました。

 

焼きたてパンの販売サービス

乗船翌日の午後、船内で焼いたメロンパン等の販売サービスがスタンド「マーメイドクラブ」で行われていました。

数量限定で館内アナウンスが入ります。私が向かった頃には長蛇の列が出来ておりました。

 

 

最後に

以上です。太平洋フェリーには楽しめる施設、催し事が目白押しですね!公式サイトには記載されていない

 

いつになるかは分かりませんが、今度はいしかりに乗って見たいと思います!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-船と港のお話

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.