台湾

台北親子旅行記|3泊4日 2日目 買い物とグルメ三昧!

台北旅行2日目に突中です。昨日は夜に台北へ到着したので、あまり台北観光できませんでした。

台北親子旅行記 3泊4日の1日目 移動と夜市

今日は思いっきり楽しむぞ!

ホテルで朝食を済ませ、朝市へ朝食を食べに向かいます。(あれ?

 

09:00 雙連朝市

MRTで雙連朝市へやってきました。

朝市は主に地元の方と日本人観光客で賑わいます。

サトウキビにお肉に土付きの野菜に・・・本当に朝市です。

↓写真スポット(無修正)

お弁当屋さんやお総菜屋さんのお店もあるので、ちまきなどを適当に購入しました。

 

こちらは露店で買ったとうもろこし。食べてみると・・・

なんじゃこりゃぁあ!!

日本のとうもろこしとは全く別の食感と味です。目を閉じると何を食べているのか分かんないくらい笑

詳しくはこちらをどうぞ!

雙連朝市(台北)で朝ごはん! 行き方も紹介です

 

お腹を満たしたら、歩いて行ける距離にあるマッサージ店「勝安堂養身館」へ向かいます。

道中には警察車両(原付)がびっしり!最近は日本の警察もミニパトでなく原付を使ってますね。

 

09:54 勝安堂養身館でマッサージ

雙連朝市から徒歩5分でした。近い!

営業開始は午後10時からだそうで、お店の前で母と写真を撮っていると、店内から店長が出てきました。

「ドウゾドウゾ」

母に合わせ、足と全身の70分コース+足裏角質取りをお願いしました。

足湯に漢方をサービスしてくれ、他の店員さんが出勤するまでの20分の間ポカポカホワホワです。(通常は10分)

「ダイジョウブ!マズハ足マッサージ!」

角質除去のパンフです。布の上にはてんこ盛りの角質。ちょっと恥ずかしいくらい笑

つるつるになりました!

「ダイジョウブ、ダイジョウブ」

はああぁ、気持ちいいぃ

勝安堂養身館でマッサージと角質取り

 

おかげさまで面白いくらい足が軽くなりました!ね、店長!

 

11:18 「新葡苑」で早めの昼食

この旅行で体重が3kg太ったわけですから、ご飯の頻度が伊達ではありません。

 

後悔しています。

三越の最上階にもある高級中華料理屋「新葡苑」へやってきました。

頼んだのはアツアツの小籠包にトロトロ米粉と沢山の具でお口の中が幸せになるラップサンド

そして四川風麻婆豆腐です。お豆腐は揚げ豆腐で味付けは控えめ。シイタケや野菜の旨味で味付けをしている感じです。とてもお上品なお味。

私たちが知っている四川風麻婆豆腐は、郫縣麻婆豆腐と言うみたいです。

このお店は何を食べても美味しい!私の知っている中華料理屋の中で最も美味しいです。調味料でごまかさず、素材本来の味を楽しめる所が本当にすごい!味に疎い私でも分かってしまうんですから。。。

そして麻婆豆腐は特に美味しいです!お値段は高いけど、また来年も麻婆食べに来よう。

台北|新葡苑で高級中華料理|麻婆豆腐が絶品です

 

12:30 お洒落な中山をウィンドウショッピング

旧米国大使館の周辺にはお洒落な雑貨屋・カフェが軒を連ねます。

ちょっと分かりづらいかな?おしゃれなお店が並んでいます。

 

んん!?

こんなところにルタオが!!先月小樽のルタオでお土産を買ったんだけどなぁ笑

台湾での北海道人気は本当なんですね!
※台湾では雪が降らないので、北海道旅行が人気らしいです

 

リラックマ茶屋ですって!可愛いですね。

 

和食屋さんも。

 

12:50 金興発生活百貨でお土産を物色

お土産や台湾雑貨がなんでも揃う、ごちゃごちゃした百貨店です!

こんなかわいい付箋からばらまき用のお菓子まで、なんでも揃います。

買った買った!

昨日食べた仙草綜合氷が美味しかったので、仙草蜜(15元)を買っちゃいました。ゼリー入り。安くて美味しいです!

詳しくはこちらをどうぞ!
金興発生活百貨 中山でお買い物。お土産豊富です!

 

13:15 お茶を買いに萬全茶行へ

こちらも徒歩圏内。日本語と試飲が可能な萬全茶行さんへ、お土産のお茶を買いに向かいます。

にーはお!

・・・?

カウンターをよく見ると、お店の方が爆睡していました。2枚上の写真にもちょっぴり写っているのですが、分かりますか・・・?

「こんにちわ!すみませーん!」

「zzzZZ」

何度か声を掛けてもすっかり夢の中のよう。

今日も世界は平和です。起こすのも悪いのでそのまま店を後にしました。

 

13:25 李製餅家でパイナップルケーキを購入

こちらも中山より徒歩圏内。台湾のお土産では定番中の定番。パイナップルケーキです!

こちら李製餅家のパイナップルケーキは安くて美味しいと評判なのですが、味が気になって買いに来ました。

ばら売りもしているので2個を購入です!(1個16元)

パッケージが可愛らしいですね。

美味しそうなキツネ色!

上手に割れたー!

いやそこじゃない。素朴で万人受けするお味でした。

 

13:35 新光三越でお買い物

新光三越 中山店へやってきました。こちらでは、地下にある食品売り場・お土産屋で買い物をしました。

戦利品!新光三越で買えるものは↓の記事で紹介しています。

新光三越台北駅前店の写真や、店舗で購入できるものを紹介しています。
台北お土産は三越の食品売り場で!スーパーよりも品揃え豊富です。

 

 

14:05 龍山寺観光

一旦ホテルへ荷物を置きに戻り、龍山寺のある龍山エリアへ移動します。

境内はJTBのバスツアーなどで大賑わい。ここはThe台湾な観光名所なのでしょうね。

境内では沢山の方が線香を持ちながら参拝していました。

 

14:20 剝皮寮を散策

清朝時代の建物が復原されたエリアです。

壁の落書きがフォトジェニックですね!カメラを持った方が大勢いらっしゃいました。

剝皮寮(台北)散策記

 

龍山寺エリアは少し路地に入ると面白いお店が広がっております。

明らかに観光客のいない、薄暗くてちょっぴり怖い商店街

地元臭の半端無い路地裏

古ぼけた建物などなど。

龍山寺は台北一治安が悪いそうなので、散策にはくれぐれも気を付けてくださいね!

 

15:01 龍都冰果専業家でかき氷

ここのかき氷はかなり有名。食うべし!

龍都冰果専業家(台北)でかき氷「八寶冰」

 

15:25 龍山寺夜市をつまみ食い

まだ夕方前ですが、龍山寺夜市には続々と屋台が集まってきていました。

刈包屋がある!

豚肉一つください。

しまったノンパクチー言い忘れた!パクチーがてんこ盛りです。。。

私、パクチーが本当に苦手、と言うより無理で、無理して食べると吐きそうになったりお腹を壊してしまうんです。

う~ん。。。頑張ってパクチーを隅に寄せ、吐き気を堪えながら頑張って食べました。

パクチーが無ければとっても美味しかったのに!

余談ですが、「パクチー嫌いの原因は臭いにあり、臭いを克服すれば大丈夫」と謳うネット上の記事を見かけました。味自体を生理的に受け付けられない場合はどうすればいいのでしょうか。。。

 

歩き疲れたので一旦ホテルへ戻ります。でも折角なのでホテルのある台北駅の一駅前「西門駅」で下車をして、統治時代の日本人用娯楽施設「西門紅楼」を見に行きます。

 

15:50 西門紅楼

正面のレンガ造りの建物が「西門紅楼」です。こうして日本の建築物が残っていると、少し嬉しくなりますね。

西門紅楼の中はお洒落な洋服雑貨で溢れていました。

 

16:00 手記杏仁で杏仁豆腐をテイクアウト

もう食えない・もう食えないは・まだ食える @ごんた

杏仁豆腐をテイクアウトです!

店員さんと話のやり取りがうまくいかず、試しに日本語で話しかけたら流暢な日本語が返ってきました。日本語メニューも完備です!

詳しくはこちらで!
于記杏仁豆腐|こだわり杏仁をいただきます!

 

16:05 西門駅からホテルまで散策

こちらは中山堂。日本統治時代に建立されました。

内部ではちょうど演劇をやっていました。喫茶店等もあるそうですよ!

歩き疲れた。。。ホテルで少し休憩します。

 

18:30 台北駅前でお買い物

スーツケースの中にはまだまだお土産を入れられます!

まずやってきたのが台北駅前のディスカウントショップ「光南大批發」。

店内には日本語のBGM(アニソン?)が流れ、多くの台湾人の若者で賑わっていました。

文房具やお菓子、CD(邦楽多し)から化粧用品まで、色々な物が売られていましたが、観光客向けと言うよりも地元客向けでちょっと買い物しづらいかも。

次にやってきたのが新光三越台北駅前店。

新光三越の中山店に比べると品ぞろえは少しだけ劣りますが、紙袋いっぱいのばら撒き土産とばら撒かない土産を購入しました。

 

20:15 士林夜市で晩御飯

台北へ来たのなら、一度は行きたい士林夜市!お目当てはB1美食区にあるおばちゃん達が営む食堂です!

ここここ!

そんなに食べられるワケ無いでしょ!ってくらい料理を勧めてくるのを断るのが大変ですが、味とお値段は確かです!

ルーロー飯は30元。

他にもいろいろありますよ~!詳しくはこちらの記事でどうぞ!
士林夜市で台湾グルメ おすすめ屋台や店舗をご紹介!

 

もっと食べ歩きたいけど・・・食べ過ぎた。。。帰りにタピオカジュースを買って帰ります!

 

濃い一日だった・・・そして食べすぎた・・・

明日は朝から台鉄で十分へ向かいます!

おやすみなさい。

台北親子旅行記|3泊4日 3日目 十分と鼎泰豐

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-台湾
-,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.