台湾

台北一人旅行記|グルメと買い物三昧の3泊4日②淡水と北投

台北一人旅、2日目に突入です!

本日は雙連朝市で朝食を食べ、淡水と北投温泉をメインに観光、余った時間で台北市内をウロウロしたいと思います。

外へ出るとあいにくの雨、一日中雨でした。

銅像まで傘をさす始末!

 

 

07:50 世紀豆漿大王

雙連朝市へ行く前にガッツリ食べよう!という事で、雙連朝市の真横にある豆乳専門店「世紀豆漿大王」へやってきました。

あったか豆乳と大根のお餅です。これで60元!とってもお腹に優しそう!

とっても量が多かった・・・苦しい・・・笑

世紀豆漿大王で朝食を!注文方法やメニューを紹介

 

お腹がいっぱいになってしまったので、雙連朝市は諦めて淡水へ向かいます。

 

09:05 淡水散策

淡水にやってきました!

効率良く周りすぎて記事のボリュームがヤバくなったので、別ページに詳細をまとめました。

淡水旅行記 |グルメ、お土産、渡船の観光三昧!

この記事でざっくり紹介しているお店の情報も、詳細に載せてます。淡水に興味のある方はぜひどうぞ!

 

朝の9時ともなると、観光客は殆どいません。なんだかとってもノスタルジック

まずやってきたのが味香魚丸店、手作りの魚介系スナック菓子店です。

グーグルマップで見ていて美味しそうだったので購入!

他にも淡水名物の鐵蚕(味付き卵)

お洒落なパン屋さんでヌガーを買ったり

淡水名物の梅ジュースや臭豆腐などの屋台を食べ歩きながら観光をしました。

そのまま歩いて日本建築の「多田榮吉故居」などを巡りながら小白宮へ

そして紅毛城、威風堂々って感じですね!でもノッペリした見た目が遊園地のお城みたい((

紅茶を嗜みたくなる英国領事官邸を観光

昔の貿易港「淡水海関碼頭」を歩き

滬尾炮台や淡水神社を観光し、バスに乗ってフィッシャーマンズワーフへ

漁人碼頭の情人橋ではツルツル滑るタイルに何度も足を滑らしながら

船で再び淡水老街へ

続いて台湾屈指の温泉街「北投」へ向かいます。

北投温泉へは北投駅で乗り換えて新北投へ向かう必要があります。

新北投線は新北投線専用の車両で運行されており、車両の中にテレビが付いていたり、中々趣向を凝らした作りになっています。

果たして1区間の短時間で満喫できるのか・・・

 

14:30 北投観光開始

新北投へ到着!雨は一層強くなってきましたが、雨で凍えたぶん温泉が気持ちよくなるはず!

 

新北投駅

駅を出てすぐ右手に新北投駅がありました。

日本統治時代に建てられた新北投駅をわざわざ再建したんですって。凄い!

新北投駅を北側へ

なんか色んな人が集まってる。なんだろ?

足ではなく手で温泉に浸かる、足湯改め手湯でした!

あったかいです!

地熱谷から流れてくる川、湯気がほわほわしてます。

 

台北市立図書館北投分館

台北市立図書館の北投分館、CNN発表の「世界の図書館27選」に選ばれています。

九份に建っていそうな建物ですね。中は普通の図書館でした。

人生で一度は行ってみたい高級旅館加賀屋!台湾に支店がある事に驚きです笑

 

北投温泉博物館

日本統治時代に建てられた公衆浴場を博物館にリノベした観光名所です。

まさかの入館無料!2階はお座敷の休憩室、まんま日本の公衆温泉だ笑

1階は公衆浴場、現在はアートな感じです。

 

梅庭

梅庭は書家の于右任が住んでいた日本式のお家です。

鼎泰豊のロゴは、于右任による作品です。

日本建築と書かれていますが、和中折衷とでも言いましょうか、どことなく中国っぽさがにじみ出ています。

思っていたよりも見所多いです!

 

吉他橋

地熱谷へ向かう途中、京都にありそうな橋がありました。

雰囲気良いですね!

 

地熱谷

地熱谷に到着!温泉卵とかも売ってました!

肝心の地熱谷は雨の影響もあってか、湯気がヤバい

何も見えない、そして硫黄の臭いがすごい笑

水温は何℃くらいあるんだろう?

 

瀧乃湯

1913年営業開始の老舗公衆温泉です。日式なので裸で入れます!

そんな温泉が今もなお残っているなんて凄いですね。

日式と言ってもマナーは台湾式なので、浴槽内で腕をさすったり顔をゴシゴシするのはNGですよ~!

ふぅ・・・さっぱりです。

北投温泉|日帰り温泉>瀧乃湯の入浴方法

北投観光は16:55に終わり!ちょうど2時間半の滞在でした。

一旦ホテルに戻って休憩をしてから寧夏夜市周辺で食べ歩きます。

 

18:50 ホテルで一服

ホテルへ戻る時にスーパーで果物を買いました。

割引で30元の台湾バナナ!フィリピンバナナと同じ味だった笑

グアバ、生を食べるのは初めてだけど、甘すぎず結構イケる!

 

20:30 寧夏夜市へ

最近思うことがあります。

「夜市よりも夜市周辺の飲食店の方が安くて美味しいんじゃないのか・・・?」

寧夏夜市まで向かう間、帰るまでの間、食べ歩く事にしました。

石家割包

まずやってきたのが割包の名店「石家割包」です。

台湾式ハンバーガー、55元でした。豚肉がタップリ入り、他のお店で食べた割包と比べジューシー感は余りないけれど、あっさりして甘く、おやつの様に食べれました。

なんだか秘伝の味!って感じ笑

 

双連切仔麺

レビューが悪かったですが、良いお店でした。

麵屋で頼んだのはルーロー飯、蕎麦屋でカレーみたいな感じですかね!

ルーロー飯で餡って初めて、味噌じゃないけど味噌っぽい味でした。日本の観光地とかでも売ってそう笑

 

杉味豆花

気さくなおばちゃんとのやり取りが楽しかった!

タロイモなどを使ったスイーツ店です。

大きなどんぶりに溢れそうなくらい入れてくれました。量が恐ろしくやばいです。

日本語メニューもあるし、このお店はおすすめだ!

 

寧夏夜市

寄り道を沢山して寧夏夜市に到着です!

雨なのに賑わってますねぇ

さっきルーロー飯を食べたので、今度はジーロー飯を頼みました。

頼んで5秒で出てきたよ・・・

他にも地球瓜(モチモチしたドーナッツ)やうずらの卵をいただきました。

もう食えん!撤収!

 

ホテルへ帰る途中、異様な光景に目を疑ってしまいました。

この喫茶店・・・日本からワープしてきたんじゃ・・・

 

それではまた明日、おやすみなさい!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-台湾
-, , , ,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.