台湾

淡水旅行記 |グルメ、お土産、渡船の観光三昧!

台湾の淡水へ日帰りで旅行へ行ってまいりました!

淡水についてさらっとおさらいをしましょう。

淡水は、台北市の北西に位置する港町。その地理的な特性から、オランダ・イギリス等の西洋諸国に統治されていた歴史を持ち、台湾の中でも一風変わった街並みが現在もなお残っています。

今回はそんな淡水を歴史散策、グルメや特産品を堪能きました。

それでは旅行記の始まりです!

 

09:05 MRT淡水駅

今回は淡水駅より出発!

台湾での9時は結構早い時間帯なので、駅構内には観光客の姿はありませんでした。

まずは老街へ向かって歩いていきます。

 

09:15 淡水老街(前半戦)

淡水老街には複数の通りがあり、時間が時間なので、お土産屋よりも朝市が賑わっていました。

行きはお土産屋、帰りは食べ歩きで2回立ち寄る予定です。

淡水で朝食を食べるのも面白そうですね。

淡水老街では、複数の店舗で買い物をしていきます。

グーグルマップで調べ尽くしたからね!

 

味香魚丸店

魚介類を使ったスナック菓子を製造・販売しているお店です。まとめ買いする人も多いんだって!

淡水の名物ですよ~!

後で調べると日本の複数の雑誌でも紹介されていました。

プレーンと辛口の2種類あるようです。

「オリジナル、ワン!」

因みに写真左下にある許義魚酥が原味(プレーン)、ちゃんとパッケージングされていますから、日本へのお土産にしました!

 

淡水福佑宮

淡水老街のど真ん中にある媽祖廟です。媽祖はマカオの語源として有名ですね!

折角なので手を合わせました。

 

淡水3D意象彩繪階梯

淡水福佑宮の横に、何だか楽しそうな路地がありました。行ってみましょう!

この通りにある階段は淡水3D意象彩繪階梯と言うそうで、淡水の名所がペイントされています。

その不気味さはシンガポールのタイガーバームガーデンを思い出しますが、写真の撮り方によってはお洒落に見えるかも!

 

階段の途中、淡水日本警官宿舎がありました。現在復原工事中の様です。

日本の遺物も復原してくれるなんて嬉しいですね。

現状は下写真の様な廃墟ですが、将来的には博物館になるそうです!

これはまた来ねば。

日本警官宿舎を抜け、階段を登りきると絶景が待っていました。

 

阿婆鐵蚕

再び淡水老街のメインストリートへ戻ります。

次に立ち寄ったのは阿婆鐵蚕、淡水名物の鐵蚕(味付き卵)を売る有名店です。

ウズラの卵と鶏の卵が売られており、値段はどちらも一個100元。

鶏の卵を購入しました!

 

馬偕博士の彫像

淡水老街の端にあるロータリーには、マッカイ博士の銅像があります。

なんだかパイレーツオブカリビアンに悪役で出てきそう・・・ですが、台湾の近代医学に貢献し、台湾人に慕われている偉い人です。

そういえば台北市内にも馬偕紀念病院ってありますね。

 

09:30 滬尾偕医館

滬尾偕医館のある通りは非常に雰囲気が良いです。

私の写真テクニックは置いておいて、こんな写真が撮れました。

この建物が滬尾偕医館、マッカイが立ち上げた台湾初の西洋病院だそうで、台湾医学の原点とも言える場所だそうです。

滬尾偕医館は内部見学もできるそうですが、残念ながら土日の午後のみ開館されるそうです。

滬尾偕医館の横には教会があります。

ちょうどミサが行われていました。さすがに入れないな。

そのまま馬偕街を歩き進めます。

歩道橋を渡って

歩道橋の上から周囲を見渡します。

晴れてれば絶景なんだろうな、雨は雨で楽しいけど!

 

09:37 多田榮吉故居

歩道橋を渡り終えると、日本建築の建物が目につきます。

日本統治時代の淡水街の街長「多田栄吉」さんの自宅だそうです。

カジュマルのある日本庭園って何だかユニーク!

入場料は無料、中はまんま日本の家でした。

座布団しいてお茶すすりたくなる

多田栄吉故居を抜けると、学校の集まる地区に入っていきます。

 

09:45 小白宮

老街からひたすら坂道を登り続けました。

清時代に外国人税関職員のために建てられた建物ですって。

小白宮の入場料は80元、紅毛城や砲台と共通券です。

安いですな!全部周らなきゃ

小白宮はイギリス植民地でよくみられるコロニアル洋式の建物、白亜ですね!マレーシアを思い出します。

建屋内には小白宮の歴史が展示されています。

淡水|小白宮の散策記

 

 

 

10:10 真理大学

小白宮を後にし、真理大学の周辺を歩きます。

大学施設は総じて日曜日休み、構内の施設はすべて外からの見学のみとなりました。

ここら辺は歴史的な建物が多いのですが、大学の日曜日なので・・・

 

馬偕紀念館

馬偕紀念館お休みです(ノД`)

 

姑娘樓

この姑娘樓もお休みです(ノД`)

真理大学の構内へ!

 

大礼拝堂

大礼拝堂も平日であれば入れるみたいです。山の斜面に沿って作られ、大変立派な建物です。

 

理學堂大書院

大書院は大礼拝堂と同じ場所にありました。

緑に染まった庭園にレンガ造りの美しい建物が映えます。

池にいた鳥、置物かと思ったら本物だった

 

 

10:20 紅毛城(サンドミンゴ要塞)

紅毛城って凄い名前ですよね。オランダ人の髪の毛の色から来てます。

この砦の歴史は面白く、スペイン、オランダ、イギリスなど、上写真に写る国旗の国が管理してきました。

そしてお隣にある英国領事官邸は見応え抜群。

キッチンだってほら!映画に出てきそう笑

淡水|紅毛城の散策記

 

紅毛城を後にし、お城の目と鼻の先にある淡水海関碼頭へ向かいます。

 

10:45 淡水海関碼頭

淡水海関碼頭は、淡水が貿易港として栄えていた時の埠頭です。この埠頭周辺には今もなお当時のレンガ倉庫などが現存しており、現在は芸術の展示スペースとして利用されています。

埠頭は石畳、雨の日むっちゃ滑ります。

海にだけは落ちない様に・・・うおっと!

こちらがレンガ倉庫

内部は作品を展示するスペースになっています。

 

ここから更に滬尾炮台方面へ足を進めます。

 

11:00 一滴水紀念館

その前に・・・少し寄り道です。

一滴水紀念館は地震の助け合いによってできた日台交流によって、日本から移築された古民家です。

が・・・ガーンッ!

日曜日と月曜日は定休日ですって。。

せめて・・・せめて柵の間から!!

 

11:10 滬尾炮台

滬尾炮台は比較的有名な観光地ですが、淡水の市街地からだいぶ外れた場所にあるため、私以外に観光客はいませんでした。

清仏戦争後、淡水を外国船から守るために作られた砲台で、同様の砲台が基隆・高雄にもあるそうです。

想像していたよりもかなり大きい!砲台と言うよりも要塞と言った方がしっくりくるレベルです。

結構見応えがあるのでお勧めです!

淡水|滬尾炮台の散策記

 

11:35 新北市忠烈祠(淡水神社跡)

バスまで少し時間があったので、滬尾炮台のお隣にある忠烈祠を観光してきました。

忠烈祠は日本で言うところの護国神社です。

この忠烈祠が建つ場所は、元々は淡水神社という神社でした。

現在でもその遺構を見る事ができます。この石垣と柵が神社そのものですね笑

 

次は836番バスへ乗り込み、一気に漁人碼頭と情人橋へ向かいます!

 

11:55 漁人碼頭(フィッシャーマンズワーフ)

漁人碼頭は橋と夜景が有名ですね。夜景でもどうせ雨なのでね。昼に訪問です。

漁人碼頭には魚介市場もある様ですが、港の景色以外の見所は正直言ってありません。

情人橋にやってきました。この橋は歩道橋だったんですね!

雨のおかげもあり、ほぼ貸し切りです!

あの桟橋から淡水老街行きの船が出ている様です。

折角だし船で帰ろう!

漁人碼頭には、一応お土産屋やスイーツショップもありました。

そしてこちらが漁人碼頭⇔淡水老街のターミナルです。

時刻表を見ると30分に一本ですが、人が集まったら出航なのでちょうど1時間も待たされました。

雨の日だからかもしれません。人が少ない日はバスで帰った方が良さそうです笑

こちらで切符を購入。大人一人片道60元、安い!

チケットの絵が何だか渋いぞ笑

チケットを購入して10分後、魚人と言うだけに、漁船みたいな船がやってきました。

そして船内で50分も待たされて出航です。

しかしながら・・・雨で何も見えないいい!!!

雨の日はバスが正解。

淡水老街へ到着です。

 

13:10 淡水老街(後半戦)

さあ昼飯だ!食べ歩くぞー!

 

なが~いソフトクリーム

淡水名物のロングソフトクリーム!愛知万博でも流行りましたね~笑

でもこれだけでお腹いっぱいになってしまいそうなので・・・今回はパス!

 

阿媽的酸梅湯

幸福堂ってお店でお洒落なタピオカミルクティーを飲みたかったのですが、お休みでしたのでお隣の阿媽的酸梅湯で梅ジュースを飲むことにします。

1つ30元でした。

あまずっぱ~い!疲れた体に染みわたります!

量が結構あるので一人で飲むのは大変でした笑

 

滬尾餅鋪

このお店は寄るつもりでは無かったのですが、店頭にいた店員さんの笑顔に惹かれ来店しました。

牛乳ヌガーなどを販売するベーカリーです。

色々な試食があり、店員さんがどんどん勧めてくれます。

どこから来たの?と雑談をしたり、大変居心地の良いお店でした。

店頭で店員さんが袋詰め作業をしていたヌガーを購入です。300gで250元、結構多い笑

 

橘園芋頭糕

完全な無名店ですが、レビューが良かったので立ち寄りました。お芋を使った飲食店です。

メニューは御覧の通り、写真を見て芋頭米粉(芋入り米粉ラーメン)が美味しそうだったので、そちらを注文!

注文用紙もありましたが、直接指差しで注文しました。

良い匂いがやばい

大きさが分かりづらいですが、かなり量がありました。これで50元は安い・・・!

麺の上に乗っている豆腐の様なものは芋です。

お店の端には沢山の芋が仕込んでありました。

 

碳烤臭豆腐

お次は臭豆腐のお店、おばあちゃんが一人でやってるみたい。ここもレビューが良かったです。

注文を受けてから焼き上げてくれます。

野菜付きで40元、野菜無しで30元。

お箸無しで野菜を食べる術を知らないので野菜抜きにしてもらいました。

う~ん、香りが強い!

この味は風邪をひいている時に絶対に食べちゃいけないやつです。

 

晴光紅豆餅

反対側の大判焼き屋、少し列ができていたので寄ってみました。

確かにこれは美味しそう。

1個12元ですって、安いですね笑

小豆を購入です!パッケージが可愛らしい。

う~ん、お腹いっぱい!

 

13:55 淡水駅 淡水観光終わり!

以上、9時から5時間で淡水を周りつくしました!

八里も行く予定でしたが、それよりもこの後北投に行きたいので諦めます。

でも八里は淡水じゃないから淡水を周りつくしたでいいよね!

以上、淡水旅行記でした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-台湾
-,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.