マカオ

ザ ベネチアンマカオを50HKDで満喫!行き方について

マカオへ世界遺産観光に訪れましたが、わざわざマカオまできてカジノへ行かないのも勿体無いということで、世界最大のカジノ「ザ・ベネチアン・マカオ」へ行ってきました!

ザ・ベネチアン・マカオはコタイ地区にあるベネチアをテーマにしたカジノです。

最近のベネチアンマカオはミニマムベットが300HKDで敷居の高いカジノなんて言われていますが、それはディーラーと対面してゲームをする場合です。

機械で遊ぶのであれば気軽に5HKDから楽しむことが出来ました。お金を掛けられるゲームセンター感覚ですね笑

 

ザ・ベネチアン・マカオへ!

タイパヴィレッジから空中回廊を介してベネチアンマカオへやってきました。

タイパヴィレッジについては別記事で触れています。合わせてどうぞ!

マカオ|タイパビレッジ エキゾチックな街を散策!

今回は西口(バスターミナル)から入場します。

 

なんだかディズニーランドに来たような気分!本当に大きなカジノですね

 

西口からカジノエリアへは一直線の超豪華な廊下で繋がっていました。

 

恐ろしいほどの高級感です。貧乏人の私はひどく場違い感を感じてしまい、萎縮してしまいます。。

 

廊下を突き進むとパーティションがあります。この先がカジノとなっており内部は撮影禁止になっています。

荷物チェックがあるのかと思っていましたが、リュックを背負っていても呼び止められることも無く係員を横目に通過するだけでした。カメラも鞄にしまっておけば持ち込めるようです。

 

1F カジノエリアでカジノに挑戦

撮影禁止ですので写真はありませんが、カジノには沢山のテーブルが並び、退屈をしているディーラーがカウンターベルをチンチンッと鳴らし、客引きをしています。

ディーラーとゲームをする場合は1ゲーム最低300HKDが必要(ミニマムベット)で、賭け事への覚悟をしてこなかった私は到底挑むことができませんでした。

やはり大損をしている方は多いようで、いたるところで机を蹴る音、台を叩く音が聞こえます。

あぁ怖い怖い 笑

暫くカジノの雰囲気を楽しんだ後、ルーレットマシーンに着席しました。
ゲームセンターにある様な装置です。お金の掛け方はゲームセンターにある競馬ゲームと同じ、ミニマムベットは5HKDです。お財布に優しい!!

 

早速プレイ!

あれれ??装置にお金が入りません。

5分くらい悪戦苦闘したでしょうか、周辺を歩いていた係員が飽きれ顔で駆けつけてくれ、入金を手伝ってくれました、

が、お金は入りません。

 

係員が装置を開くと100HKDが引っかかっていました。

「アナタの?」
「いいえ」

神様がウソを付かなかったことを見ていてくれたのか、この後、ルーレットで当たり続けました。まるで機械が私の予想に合わせてくれているかの様でした。。。

 

そして・・・50HKDが150HKDに増えたのです!笑

もっと掛けておけば・・・いやいや・・・調子が落ちない内に撤退、両替機で換金しました。

 

 

2Fのショッピングエリアを散策

カジノを後にし、気分が乗ったまま2Fのショッピングエリアへ向かいます。

ショッピングエリアはヴェネチアの町並みを再現しており、歩いているだけでも十分に楽しめました。

ゴンドラも動いており、お金を払えば乗れるみたいですよ!

規模の割に人数が。。。なんだか名古屋のイタリア村を思い出します。。

以上、ベネチアンマカオでした!

 

カジノへの行き方・帰り方

カジノへは無料シャトルバスが出ております。

マカオフェリーターミナルからベネチアンマカオへの行き方

マカオフェリーターミナルからザ・ベネチアン・マカオへは無料シャトルバスで向かうことが出来ます。

バス乗り場はグーグルマップで示した位置(バスターミナル)にあり、マカオフェリーターミナルからは地下道を通ってバスターミナルへアクセスします。

各カジノ行きのバスがバスターミナルにずらりと並んでおります。案内板や人が看板を持っていますので、そこで待機しバスが来たら勝手に乗車すれば大丈夫です。

バスは9:00~0:00の間、5分~15分の間隔でひっきりなしに走っています。因みにバスの時刻表はコチラで確認できます。

 

タイパヴィレッジと一緒に観光するのがオススメ!

私はベネチアンマカオへ訪れる前、タイパヴィレッジの観光をしていました。タイパヴィレッジからベネチアンマカオへは自動歩道と空中回廊で繋がっており、2つの観光施設を一緒に観光すると効率的に周ることができます。

タイパ・ビレッジはエキゾチックな街!散策記

 

ベネチアンカジノから各フェリーターミナルへ!無料バスでの帰り方

グーグルマップのちょうどこの位置にタイパ/マカオフェリーターミナル行きの無料シャトルバスが停車しています。

西口から外へ出て、バスターミナルの一番左側を直進、手前にあるのがタイパフェリーターミナル行き無料シャトルバス乗り場

更に奥へ進むとマカオフェリーターミナル行きの無料シャトルバス乗り場があります。

1000HKD貰った上にタダで送迎してくれるなんて、悪いねぇ!笑

 

最後に

いかがでしたか?私はザ・ベネチアン・マカオで50HKDしか使わず、小1時間楽しむことが出来ました。欲を出さなければ意外と長時間楽しめます!日本のパチンコよりは絶対に遊べると思います。

普段着でも入場できますから、カジノに興味の無い方もぜひ、ゲームセンター感覚で行ってみてください。

本気でやりたい方はオンラインカジノで予習したり、ベーシックストラテジー(ブラックジャックの確率論)の習得をおすすめします!

 

ベネチアンマカオへ訪問した際のマカオ旅行記です。合わせてどうぞ!

マカオ一人日帰り旅行記 総集編

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-マカオ

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.