ドライブとツーリングのお話

原付バイク四国一周の旅2日目|高知市内へ!

四国一周旅行2日目の朝です!

今日は安芸市と高知市内を観光したいと思います!

昨日までのブログ
1日目 鳴門→室戸岬夕陽ケ丘キャンプ場

 

室戸岬⇒安芸市内へ

まずは安芸市内を目指しましょう!

8時にキャンプ場を出発!室戸スカイラインを経由してそのあとはひたすら55号線を走っていきます。

室戸からは交通量が多いので、なるべくバイパスを避けて、旧道や堤防を走りました。

う~ん、ノスタルジック!昭和に取り残されたような雰囲気ですね。


道中に廃墟ですが、岩の内をくり抜いて?喫茶店が建っていました。素敵な立地なのに旧道っていう立地が致命的・・・笑

こんな堤防沿いの道もあります!

車も無く直線でお遍路さんが歩いているくらい、とても走りやすい!けど行き止まりでした・・・笑

 

安芸市内観光

安芸市内にやってきました。色々な歴史的建築物が残っていて結構楽しめます!

それでは巡っていきましょう!

野良時計

野良時計なんて聞いたことないですが、札幌市時計台を始めとした日本に現存する機械式時計台、指折りの一つだそうです。

当時の地主さんが「農作業者たちが時間を把握できるように」と独学で作ったんですって。

ステキですね!

 

武家屋敷

野良時計から歩いて5分ほど歩くと、今度は武家屋敷の石垣や垣根が見えてきました。

そして武家屋敷、なんと入場無料で無人でした。

貴重なお屋敷なのにこんな管理で大丈夫なのかこっちが不安になります笑

 

勝手にお邪魔します~

電子レンジにコンセントってハイテク!最近まで誰かが住んでいたんですかね?

武家屋敷は小便器もとってもおしゃれ!

汚物はお庭から直接取り出せるようです。昔はそのまま肥料にしてたんですかね?

 

武家屋敷は大満足でした!次は少し離れたところにある弥太郎の生家へ原付で向かいます。

岩崎弥太郎の生家

こちらにも無料駐車場がありました!。貫禄のある岩崎弥太郎先生の立像がお出迎え。

こちらが生家です!渋いお宅ですね。

 

ここの庭にはちょっぴり面白いエピソードが!

幼少期の弥太郎は、庭へ巨石を日本列島に見立てておいたそうです。

そして「日本は我が庭にあり」と、流石は財閥の礎、スケールが違いますな!

 

生家の蔵にはお馴染み、三菱のマーク!

 

田園風景と古民家が広がる、大変のどかな町でした。いつか安芸市に宿泊して田園を眺めながら一日中ぼーっとしていたいな

 

高知市内へ

さあ高知へ進みましょう!

赤野休憩所

55号線の道中にあった「赤野休憩所」というドライブイン?に寄り道。

建物からは終わりが見えない長い砂浜を一望できます。絶景ですな!

屋台でアイスクリンが売っていたので買っちゃいました!う~んあまい!

 

高知坂本竜馬空港を眺望

更に進むと高知の空港が!

 

滑走路の真下まで来れます。ここで飛行機の離着陸が見れたらド迫力なんだろうな笑

 

土佐タタキ道場

カブを進め、次にやってきたのがタタキ道場。

 

店内は団体さん観光客さんで大行列、大繁盛ですね!お昼は高知市内までお預けにして先を急ぎます!

 

高知市内に到着!

路面電車「土佐電」が見えました~!

ついに高知に着きましたぞおお!

高知駅前の目抜き通りです。意外と都会!

道路上が電灯、電柱、信号、案内板、架線で大変な事になっています笑

本日の宿泊地「ホテル ファーストワン」

本日の宿に到着です。二日連続でキャンプはしんどいですからね~!

このお宿は駅前、大浴場・露天風呂・サウナ付きの朝食付きで5000円を大きく切るという驚き価格。

破格すぎてワケアリなんじゃないかって思っていましたが、ビジネスホテルの上位互換でした笑

バイクの駐輪は有料でしたが、お店の方のご好意で、原付ならとお店の裏側へ停めさせて頂きました。

ホテルのモーニングはバイキング。コスパが良すぎて経営が心配になるレベルです笑

 

後編では高知の市内観光をしていきます!

原付バイク四国一周の旅2日目|高知市内観光

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ドライブとツーリングのお話
-, ,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.