ドライブとツーリングのお話

公道カートで淡路島ドライブ その3 道の駅「あわじ」と天理ラーメン

淡路島のカートドライブを満喫し、あとは愛知県へ帰るだけ!折角なので淡路島の道の駅と、帰り道にある奈良の天理ラーメンを食べて帰りましょう!

参照⇒公道カートで淡路島ドライブ その1 野島断層へ

 

愛知県へ帰宅開始

名残惜しいですがカートを降り、自動車に乗り換えます。

「なにこれ、シートが凄いフカフカだ!!」

カートの振動が結構ひどかったので、車の快適さに驚いてしまいました。文明って凄いですね!笑 友人と二人でキャッキャと騒ぎながら車を走らせていると、ヒガシネ食品という"クギ煮"の製造直売所を見つけました。

「クギ煮・・・?何だか気になるしご飯に合いそう!寄ってみよう!」

因みにクギ煮とは佃煮の一種だそうです。

     

店内には様々なちりめんがずらり!中でも目を引いたのが"山椒のちりめん"です。山椒にちりめんって絶対ご飯に合うやつや!

お土産に買おうと思いレジへ向かったのですが、残念ながら店内に店員さんがいません。呼び鈴くらいあって欲しいですけどね・・・

「ごめんくださーい!!」

留守の様です。これは淡路にまた来いって事ですね!笑 お土産は道の駅「あわじ」で買うことに。

 

道の駅「あわじ」

さらに車を走らせ、明石海峡大橋の真下にある道の駅「あわじ」にやってきました。

道の駅からは淡路SAからは撮れないローアングルな写真を撮ることができます!かっこいいですね!

目を凝らしてみてみると、車道下のトラス構造内に人が歩いています。どうやら見学ツアーがあるようですね。楽しそう!帰ったら調べてみよっと。

それはさておき、今は既に午後2時です。ここで昼食を摂る事にしました。

レストラン"海峡楼" なんだかとっても美味しそうな店名ですね!入店です。

 

ジャジャーン!

生しらす丼を頼みました!生しらすを食べるのは江ノ島以来です。そして、淡路の名産品「タマネギ」まで添えられています!とても香ばしいお味!しらすも量が多く、かなり食べごたえがありました。

お腹いっぱいです。友人に至っては食べきれませんでした笑

 

天理ラーメンを食べに「彩華」へ

帰り道は高速代をケチるため、天理ラーメンを食べるために阪神高速⇒名阪国道を通っていきます。

みなさんは天理ラーメンってご存知ですか?白菜が大量に入った、ちょっぴりピリッとする天理市名物のラーメンです。量が多いのですが、白菜であっさりしているのでペロリといけてしまいます。いつもは本店に行くのですが今回は敢えて屋台にお邪魔。しました。

 

肝心のラーメンを撮り忘れたああ!!

結構雰囲気ありますね。ラーメンは店内で食べるものと同じで、素朴で懐かしいお味でした。会計は食前ですのでご注意を。

 

今回の旅行記はここまでです!つたない文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

最後に

カートは路面のがたつきがダイレクトに体に来るため結構疲れます。ハンドルは常に震えているため手は筋肉痛になるかもしれません。

そのため帰り道は疲れがたまり、仮眠を摂りながらの帰宅になりました。皆さんも交通事故にはお気をつけて!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ドライブとツーリングのお話

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.