香港

香港公園|尤德觀鳥園に行ってきました!鳥と触れ合えます

香港公園内に巨大な鳥の動物園があるのはご存知でしょうか?その名も「尤德觀鳥園」。香港公園へ立ち寄った際に散策してきましたが、とても入場無料とは思えないほど素晴らしい鳥園でした。

このページでは尤德觀鳥園について紹介させていただきます。

 

尤德觀鳥園について

尤德觀鳥園(edward youde aviary)は香港公園内にある鳥の動物園です。園内では14品種の鳥達が生活を営んでおり、園の大きさは総面積が3000平方メートル、高さ30メートルと、さながら巨大な鳥かごです。

園内には熱帯雨林が再現され、木が生い茂り川が流れ、その空中を曲がりくねる様に配置された遊歩道から鳥を観察したり、ふれあいます。入場料は驚きの無料!

 

尤德觀鳥園へ!

園への入口は香港公園の南側、傾斜を登ったところにあります。

それでは行って見ましょう!

園内の様子です。

本当に広いですね。鳥を檻の外から見たことはありましたが、檻の中にはいって鳥を観察すると言うのは初めてです。施設が大規模なため鳥を見つけられないのでは無いかと思っていましたが、かなりの数の鳥が飛び交っています。一点に目を凝らせば必ず鳥を見つけることが出来るほど。

 

園内は一方通行で、出口まで木製の空中回廊を伝って移動します。

 

私が訪れた日は春で、日差しが強く汗をかくほどでした。しかし園内には川が流れ、体感的に涼しく感じます。

 

上を見ても下を見ても鳥だらけ!

 

14品種の鳥が、かなりの数で共存しています。エサの取り合いや上下関係など、鳥達の間でのコミュニケーションを見ることができ、長時間観察していても飽きません。

 

空中回廊の手摺にまで鳥がいました。カメラを近づけても逃げないですから人間慣れしているのですね。

 

オオホンセイインコとオトメズグロインコでしょうか、サービス精神旺盛でシャッター音を発するカメラにも微動だにしません笑

逆に怖いわ!

 

オオホンセイインコ、強いです!人間などお構いなしに手摺を歩いて移動し、行く先々にいる鳥達を追い払っていきます。

 

ギロリ!目つきがとても鋭いです。強そう!

 

今回は一人での訪問でしたが、結構長い時間居座ってしまいました。日本人の姿は余り見られず、西洋系の家族連れ、カップル、そしてカメラマンが多かったです。

尤德觀鳥園は子供から大人まで楽しめるかと思います。香港公園へ行かれる際はぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

尤德觀鳥園(Edward Youde Aviary)
開放時間:9:00~17:00
休園日:年中無休
入場料:無料
住所:7 Kennedy Rd, Central, 香港(香港公園内)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-香港

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.