香港

香港一の大絶景!「西高山観景台」は観光でも行けちゃいます!

ヴィクトリアピークから見える香港市街は綺麗ですね。

でも香港の絶景は香港市街だけじゃないんです!

みなさんはヴィクトリアピークの裏側にある西高山はご存知でしょうか?

ヴィクトリアピークから遊歩道・登山道を介して隣の山、西高山の「西高山観景台」に行くことが出来ます。
距離にしますと、MTR1区間分くらいの距離です。観光でも気軽に行けちゃうくらいの距離ですね。

この展望台からは、南シナ海や大嶼山、九龍半島を300°パノラマで一望することができます。

グーグルストリートビューでみるとこんな感じ!日本では余り知られていませんが、私は香港位置の絶景スポットだと思っています!

このページでは西高山観景台の紹介と、行き方や所要時間、
登山道のコンディションとおススメの服装を
旅行記形式で説明させていただきます。

 

西高山観景台とは?

ヴィクトリアピークの南西にある標高494mの山「西高山」の山頂にある展望台です。

展望台へは遊歩道を外れ登山道を20分歩く必要がありますが、展望台の周辺には木々が無く、展望台からは300°パノラマの景色を望めます。

 

The Peak(山頂駅)から西高山観景台までの所要時間

人によって歩く速度は異なりますが、

遊歩道(盧吉道):25分
登山道:20分

計45分で向かうことが出来ます。なので山頂駅から2時間ほど見ておいた方が良いですね。

 

観光といえど登山道、どんな服装・装備で行けばいいの?

登山道は箱根の大涌谷自然研究路を長くしたようなモノを想像しておけば大丈夫。
道はしっかり整備され、コンクリート製の階段が展望台まで続いていますので、

靴に関してはスニーカーを履いていけばよっぽど大丈夫です。

服装に関しては、汗をかいても大丈夫な通気性の良い服装が良いです。
香港は沖縄よりも南にあるので、余り気にしなくても良いかもしれませんね。

遊歩道や登山道には自販機がありませんので、必ず飲用水は用意しておきましょう。

 

西高山観景台への行き方、実際に行ってみた!

バス停やピークトラムの駅があるThe Peak(山頂駅)から西高山観景台まで、実際に歩いて行ってきました!

元々行く予定の無かった私の装備は、使い古して靴底がツルツルなカジュアルシューズに
トップスが厚手のシャツ、ボトムスがユニクロのジーパンです。

14:30 The Peak(山頂駅)を出発!

今日は土曜日、The Peakは観光客で溢れかえっていました。

それでは出発です!

 

14:40 盧吉道(Lugard Road)を南西へ直進!

盧吉道はヴィクトリアピークを一周する遊歩道です。この遊歩道を時計周り、南西方向へ進みます。

盧吉道を歩き始めてすぐに盧吉飛瀑という滝がありました。

盧吉道はず~っと平らな道なので、歩いていて疲れません!

 

16:50 遊歩道から登山道への分岐点、高西郊遊區(High West Picnic Area)に到着

盧吉道をしばらく歩いていると、西高山登山道への分岐点がある高西郊遊區が見えてきました。

なんだかちょっぴりお洒落な東屋があり、私が行ったときは工事中でしたが公共トイレもありました。

この公園を奥に進むと、登山道への入り口があります。

 

16:52 平らな登山道へ!

高西郊遊區の奥へ行くと、下に向かって延びる道があります。

これが西高山へ続く登山道です。

登山道と言っても、しばらくの間はブロックの敷き詰められた道が続きます。

 

登山道を歩いていると、途中に謎の塀がありました。
これも統治時代の史跡なのかな?

 

16:55 もうひと踏ん張り!階段の登山道へ

謎の塀を超えると、次はひたすら階段が続きます。

誰かの飼いわんこが後ろから着いてきました笑

階段が終わると暫く平らに延びる尾根を歩きます。

この尾根からも左右に香港の町並みを見ることが出来ます。

ここから余談ですが、家族連れの中国人観光客とすれ違いました。

中国語で「写真いいですか?」と尋ねられ、
当然言葉なんて分かりませんから首を傾げます。

今度は韓国語で「韓国人ですか?」

当然首を傾げます。

そして次は日本語で「日本人の方ですか?」

「はい!」

「写真撮影をお願いしてもいいでしょうか?」

「大丈夫ですよー!」

何ヶ国語話せるねん!笑
多国語を話せる人って本当にいるんですね・・・すごい!!

 

 

17:10 山頂へ到着!

ついに・・・山頂へ到着です!!

見ての通り山頂の周りには木が無く、300°どちらを向いても壮大な景色が広がります。

展望台の中心には三角測量站、どの国の山頂にもありますが、
当然ながら国によって形状が異なりますね。

南シナ海を望めます。地球が丸く見えますね!

180°反対には九龍半島や空港へ掛かる大橋が見えます。

実はこの展望台から少し先に、閉鎖されていますがもう一つの展望台があります。

履いていた靴がカジュアルなものでしたので、命が惜しく立ち入るのをやめましたが
柵も道も無い場所から見える景色はなかなか良さそう!

因みに、300°パノラマの内、残り60°の景色です。そう、ヴィクトリアピークが邪魔なのです。

 

最後に!

こんなにステキな景色が見える場所、他に知りません。

香港は観光する場所が余り無いと思っていましたが、
ぜひまた香港に訪れたいと思える、いや、決断したスポットでした。

次は朝早くに登頂して、時間の許す限りのんびりしたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-香港

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.