香港

香港のSIMはAmazonで|買い方と設定をご紹介!

香港・マカオでプリペイドSIMの利用をお考えのあなた!Amazonで事前に買っておくのがおススメです。

というのも現地で店舗を探すのって結構大変ですよね。そして深夜早朝は営業時間外です。値段も日本で購入した方が安く、現地到着後に荷物待ちをしている時間で差し替えてしまった方がスムーズです。

しかしながらAmazonではいくつもの会社から複数のプリペイドSIMが販売されています。どこのSIMを買おうか迷っちゃいますよね。。

今回、Amazonで販売されているプリペイドSIM徹底比較してみました。今後香港に行かれる方の参考になれば幸いです。

※因みに私はChina mobile(中国移動通信)のプリペイドSIMを購入しました。使い方も記述しましたのでご参考にどうぞ!
日本で購入した中国移動通信のプリペイドSIMを香港で利用してみた!

 

香港のSIMをAmazonで買った場合の設定方法

Amazonで購入する場合で一番不安なのは設定方法かと思います。折角購入したのに、現地で使えなかったら悲惨ですもんね。

でも安心してください。Amazonで購入すると日本語の設定マニュアルが付随してくる上、現地で購入するよりもAmazonの方が安いのです。

こちらは中国移動通信に付随していた設定マニュアルです。Androidとiosの設定手順が記されていました。

 

AmazonでプリペイドSIMを販売する通信会社の紹介

私が2018年2月に確認した段階で10種類以上の観光客向けプリペイドSIMカードが販売されていましたので、高評価のレビューついているプリペイドSIMカードに絞って紹介させていただきます。

まずAmazonで評価が高いプリペイドSIMを販売しているのがこの2社

China Mobile(中国移動)

中国本土でNo1の規模を誇る世界最大手のキャリアです。香港で使用できるSIMカードは中国政府に検閲されませんので安心して?使用できます。

 

China unicom(中国聯通)

中国本土で2番手の大手キャリアです。香港ではMNVO(格安SIM)を販売しており、こちらも検閲されない様です!

 

中国大手2社なので会社はどちらでも良さそうですね、次に2社のプランを見ていきましょう。

 

Amazonで買える香港のプリペイドSIM(プラン)一覧

2018年2月時点でAmazonで売られているプリペイドSIMカードのプランをキャリア別に並べました。

キャリア China Mobile China unicom
利用可能日数 4日間 10日間 7日間 7日間 7日間
SIMタイプ micro・nano・通常SIM対応
回線タイプ 4G 4G 3G 4G 4G
通信容量 無制限 1.5GB 無制限 無制限 2GB
高速通信制限 1GB/1日 - 1GB/7日 1GB/7日 -
政府の検閲 無し 不明 無し 無し 無し
値段 × ×
通話 可能 不可 不可 不可 不可
利用可能国
香港
マカオ × × ×
中国本土 × × ×

 

この表から、以下の事が分かりました。

  • 香港で使う場合はChinaMobileの4日間プラン一択
  • 香港以外(マカオ・中国本土)でも使う場合はケースバイケース

詳しく見ていきましょう。

 

Amazonで買えるおススメ香港SIMはコレ!

香港でのみ利用する場合

  • China Mobile 4日間 利用無制限プラン

価格が一番安い上に1日毎に1GBの高速通信を利用できるため、香港のみの滞在であればこのSIMカード以外に選択肢は無いです。

 

香港マカオで利用する場合

  • China unicom 7日間 利用無制限プラン

China MobileのSIMはマカオで利用できませんので、マカオでも利用する場合はChina unicomに絞られます。

China unicomの香港/マカオ7日プランのSIMカードには3G回線と4G回線の2種類があります。1世代前と言っても、ネットサーフィンをする分には十分に速いです。より安い3Gの購入がお勧めします。(動画やゲームをする場合は4G)

 

香港・中国本土で利用する場合

  • China unicom 7日間 通信容量2GBプラン

香港と中国本土で利用できるSIMは両社から販売されていますが、China unicomのプリペイドSIMはChina Mobileよりも通信容量が0.5GB大きいです。

値段は両社共に対して変わらないので、7日間以内の滞在であればChina unicomのSIMを購入することをお勧めします。

 

 

プリペイドSIMを購入するに当たっての注意点

プリペイドSIMはSIMフリー、もしくはSIMロックを解除したスマートフォンでしか利用することができません。SIMフリーのスマートフォンを購入するか、各キャリアの販売店でロック解除作業を行ってもらいましょう。

また、iphoneの場合はSIMの変更時にAppleIDとパスワードが必要です。必ず覚えておきましょう。

SIMカードを差し替えて所定の設定をしても通信できないことがあります。その際は慌てずにスマートフォンを再起動しましょう。

 

私がお勧めするSIMフリースマートフォンを別ページでまとめました、参考までにどうぞご覧ください。

【2018年版】使用用途別おすすめのSIMフリースマートフォン4選

 

 

最後に

いかがでしょうか?実は中国キャリアの他に香港生粋の現地キャリア「cls.」があるのですが、残念ながらAmazonでは取り扱っていない様です。観光客向けプリペイドSIMの価格もHK$88~と結構高め、今回は余り利用価値が無さそうと判断して記事にすることを辞めました。

それでは香港旅行を満喫してきてください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-香港

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.