香港

ヴィクトリアピークの見所を紹介!所要時間から観光ガイドに無い穴場も

ヴィクトリアピークと言えば、香港の観光スポットとして定番中の定番!
山頂から望む九龍半島・中環は大絶景です!

しかし、インターネットや観光ガイドでヴィクトリアピークを調べてみても、
どの記事にも景色(展望台)とケーブルカーについてしか書かれていません。

ヴィクトリアピーク=都会を望む展望台?

私はそんなイメージしかありませんでしたが、
実際にヴィクトリアピークへ行ってみると、
戦時中の廃墟から、観光ガイドでは紹介されない景観スポット、
更には英国式庭園
まで景色以外の観光名所も盛り沢山!

例えばヴィクトリアピークから遊歩道で歩いていける場所に360°パノラマの展望台「西高山展望台」があります。

下のストリートビューは「西高山展望台」から見える景色です。写真ではこの感動を表しきれません!

見てくださいこの大絶景!

少々ハイキングをしなければいけませんが・・・笑

 

このページでは、ヴィクトリアピークを歩き尽くした私が
日本で余り知られていないヴィクトリアピークの魅力・見所・観光名所について、徹底的に紹介させていただきます。

 

The Peakにはこんなに見所・観光名所があります!

下写真がヴィクトリアピークの全景図です。バス停やピークトラムの駅「The Peak」があり、
観光客で賑わっているのが右下、こうして見るとかなり広大な敷地を有しています。

 

 

ヴィクトリアピークの観光に必要な滞在時間

あくまで私の感覚ですが、ヴィクトリアピークを観光する際に必要になる滞在時間の目安です。

観光目的別に3ルートに分けてまとめました。

定番ルート!山頂駅付近を散策

滞在時間の目安:60~90分

山頂駅で降りて、九龍・中環の景色を眺め、少し寛いで帰るだけであれば、
ピークトラムに並ぶ時間を除き、小一時間見ておけば良いと思います。

周囲は舗装された遊歩道ですので、どんな格好・靴でも不自由ありません。

 

私のオススメルート!山頂駅付近と西高山を散策

滞在時間の目安:150~180分

ヴィクトリアピークの全てを見て周る場合は、観光に必要な所要時間は3時間ほどを見た方がいいです。

滞在する時間帯は、お昼を食べて香港公園でのんびりして日の入りの2時間前にヴィクトリアピークへ到着、
西高山を観光してから最後に夜景を見て帰るのがベストかと思います。

あと、小一時間歩くことになるので、体力に自身のある方限定、スニーカーは必須です・・・・・・

 

もはやトレッキングルート!ヴィクトリアピークの全てを見る

滞在時間の目安:210分~

人より歩くのが少し早い私で3時間ちょっと掛かりました。
3時間でも満足できなかったので4時間は見たほうが良さそうです。

日の入りの3時間前にヴィクトリアピークへ到着し、西高山・史跡を観光、
英国庭園へ寄り道をしてから最後に夜景を見て帰るのがベストかと思います。

かなり歩くことになります。登山スタイルの方も多く見られるため、
スニーカーはもちろんの事、歩ける服装で観光してください。

 

夜景を見る場合、帰り時間帯の混雑状況について

夜景を見た後に公共交通機関で帰る場合は、
ピークトラム・バス・タクシー、どの交通手段でも1時間以上の待ち列を覚悟したほうが良さそうです。
バスは運行本数が多く、2階建てで立ち乗りも可能ですが、夜景を見た後にはバスターミナルを一周するほどの待ち列が出来ていました。

ヴィクトリアピークへの行き方については別ページで詳しくまとめる予定です。

 

ヴィクトリアピークの見所・観光名所をご紹介!

定番どころから紹介していきます!

The Peak Tower

山頂駅にある展望タワーです。

上写真、屋上の展望台「スカイテラス」に人影がずらっと並んでいるのが分かります。
こちらが展望タワーの展望台「スカイテラス」には大人52HKD、子供26HKDの入場料が必要です。

ご覧の通り夜景の時間帯はかなり混雑しますので、展望タワーから
景観を楽しむ場合は早めに登ったほうが吉です。

スカイデッキへはエスカレーターで向かいます。ビルの中には飲食店や雑貨店が入っており、
夜景の時間ともなると、どこの飲食店にも列が出来ていました。

 

盧吉道(Lugard Road)

山頂駅からヴィクトリアピークを一周できる遊歩道です。
九龍側から見える夜景は絶景です!

The Peakからさほど離れていないため、展望タワーが混雑していたり、入場料がもったいない!なんて方にはオススメ。

街灯は無く夜道は真っ暗ですが、観光客がかなり頻繁に行き来し、家族連れも多いため防犯の心配は無いかと思います。

懐中電灯を持って歩いている方も少数ですがいました。

金鐘・中環

九龍・中環方向

ピークタワーと比べ人が少ないからか、三脚を構えたカメラマンが大勢いました。

 

山頂花園(Victoria Peak Garden)

太平山山頂(ヴィクトリアピーク)付近にある英国式庭園と休憩所です。

山頂駅からも15分ほどでたどり着けるのでは無いでしょうか?

 

私が訪れたときはコスプレイヤーが集団で撮影を楽しんでいました。

この鉄塔が立つ位置が本当の太平山山頂(ヴィクトリアピーク)なのでしょうね。

英国式庭園は意外と広いです。

時間があれば芝生でゴロゴロしたいですね

 

西高山観景台

西高山にある360°パノラマの展望台です。

山頂駅から離れた場所にあり、20分間登山道を歩くので夜景目当ては行かないほうが良いです。

西高山展望台はザ・ピークよりも更に高台にあるため、景色の良さは鳥肌物。
私が今まで登った展望台の中で一番の絶景だと確信しています。

周囲に建造物が無いため、正しく360°パノラマでした。

西高山に関しては別記事で詳しくまとめております。

香港一の大絶景!「西高山観景台」は観光でも行けちゃいます!

 

松林砲台

西高山へ行くならついでに行ってしまいたいスポット。
この砲台を目当てで行くほどの見所は無いです。

イギリス統治時代に使用されていた砲台の台座部分や弾薬庫を見ることが出来ます。

歴史的背景も含め、別記事で紹介しております。合わせてどうぞ!

香港 ヴィクトリアピークの松林砲台

 

盧吉飛瀑(Lugard Falls)

西高山方面へ向かう遊歩道の途中にある滝です。

滝と言われれば・・・滝かな?くらいのスポットでした。

 

最後に

ヴィクトリアピークには見所がいっぱいです!都会の喧騒を離れ、
のんびりトレッキングと森林浴に浸るのも香港ならではの楽しみ方かと私は思っています。

今度行くときは折りたたみ椅子なんかをリュックに詰めて、日光を浴びながら一日中山頂でのんびりしていたいな。

それではよりよい旅を!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-香港

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.