マカオ

マカオ一人旅行記総集編 香港から日帰りです!

香港旅行のついでに、マカオへ男一人で日帰り旅行へ行ってまいりました。

事前に1週間かけて観光ルートを練ったこともあり、マカオの殆どの観光名所を周ることができた今回の旅行、旅行記にまとめていたら、かなりボリューミーな内容になってしまいました。そのため今回の旅行記をダイジェストで、所要時間も合わせて紹介させていただきます。

通常のぐだぐだ旅行記はこちらからどうぞ!
マカオ一人旅行記①ギア要塞⇒モンテ砦 町並み散策

 

目次

マカオ日帰り一人旅行記

今回のマカオ旅行、観光雑誌に載っているような観光名所は全て周りました。この旅行記はマカオをかなり満喫できるモデルコースになり得ると思います。ただ一つ問題として、この日のスマートフォンの万歩計を見ると25km歩いていました笑

 

7:00 香港からマカオへ向けフェリーで出発

旅の始まりは香港の中環です。マカオフェリーターミナルからマカオへ!運行本数が多いので嬉しいですね。

 

 

8:20 マカオ観光スタート!歩いてギア要塞へ(成人男性で徒歩20分)

フェリーターミナルからギア要塞へはバスが出ていますが、散歩好きな私は遊歩道と歩道を介して向かいました。

 

8:40 ギア要塞(松山市政公園)散策(20分滞在)

ギア要塞は景色が非常に良かったです。朝の松山市政公園はジョギングする人やヨガ、井戸端会議をする地元の方で賑わっていました。

ギア要塞とギア灯台|マカオ散策

 

09:10 華士古達嘉馬花園(園内を通過)

ギア要塞を観光し、モンテ砦へ向かう途中にバスコ・ダ・ガマ公園という、19世紀後半に造られた公園があります。特に何も無いのですが、ついでに寄ってみてください。

 

09:15 聖ラザロ教会と周辺散策(5分滞在)

バスコ・ダ・ガマ公園から少し歩くと聖ラザロ教会があります。

教会の周囲にはポルトガル統治時代の街並みが残っています。観光客がいなくてGood!

 

9:25 モンテの砦(滞在時間10分)

モンテの砦は少し高台にあります。言っちゃえば石垣とレプリカの大砲しか無いので、興味の無い方は飛ばしていいかも。

 

09:45 聖ポール天主堂跡とイエスズ広場(7分滞在)

ここは行かないと駄目ですね。マカオで最も有名な世界遺産です。天主堂とイエスズ広場は下2枚の写真が全てなので、結構早く見終わるかと思います。

 

09:52 ナーチャ廟と旧城壁(4分滞在)

天主堂の横にある世界遺産「ナーチャ廟」とポルトガル統治時代の居住区を守る城壁です。すっ飛ばしてしまいそうですが、聖ポール天主堂の目と鼻の先なので見ていきましょう。

 

09:59 アントニオ教会(5分滞在)

私がマカオで見た教会の中で、最も美しかったです。マカオ観光のゴールデンルートからは外れてしまいますが、ぜひ行くべきです!

 

10:05 カモンエス公園Camoes Garden(5分滞在)

アントニオ教会の目と鼻の先にあったので寄りましたが、特に何もありませんでした。市民の憩いの場です。

 

10:15 十月初五街で買い物(18分でお買い物)

マカオの老舗商店街です。商店街にある老舗お茶屋「英記茶荘」でお茶を購入したかったため、立ち寄りました。安くて美味しいのでお土産にお勧め!

マカオの中国茶専門店「英記茶荘」訪問記

 

10:36 ドミニコ教会(5分滞在)

有名どころですね、クリーム色の壁に緑の窓が映えてとても綺麗でした!

 

10:43 セナド広場(歩いて通過)

 

10:53 Margaret's cafe e Nataでエッグタルト

エッグタルトの有名店でエッグタルトをいただきました。

別記事で紹介していますので、よろしければどうぞ!

マカオ|エッグタルト店を食べ比べ おすすめはコレ!

 

11:14 マカオの図書館「何東圖書館大樓」(7分滞在)

1894年にポルトガル人の住居として建てられ、それを香港の大統領が買取り別荘として所有、彼の死後、遺言により図書館となったそうです。中は普通の図書館なので、外から眺めて中庭を覗くくらいしかすることがありませんでした。

 

聖若瑟修道院小堂(お休み)

図書館の隣にある教会です。

私が行ったときは門が閉まっておりましたが、普段は一般開放されています。

結構美しい教会なので行ってみて下さい。

 

11:24 崗頂劇院Dom Pedro V Theatre(6分滞在)

崗頂劇院は1860年に建てられた中国初の洋風様式劇場だそうで、火曜日を除く10:00~18:00に無料拝観ができます。

 

11:32 聖ローレンス教会(3分滞在)

幻想的な教会でした。あまり有名でないからか、聖ローレンス教会には誰もいませんでした。

こんなに綺麗なのに!

 

11:37 鄭家大屋(15分滞在)

昔、富豪が住んでいた家がそのまま残っています。

マカオ|鄭家大屋 まるでカンフー映画の世界!

 

11:59 主教山小堂(12分滞在)

小高い山の上にある教会です。行くのは少々大変ですが、ココから見える景色は絶景でした!

 

12:24 媽閣廟(15分滞在)

国名「マカオ」の由来になったと言われている廟です。

 

12:52 マイクロバス「21A」で媽閣廟⇒コロアン島へ移動

初めてのマカオ路線バス、前払い式です。
21Aを利用して一気にマカオ最南端のコロアン島へ向かいます。

 

13:32 コロアン島散策と老舗エッグタルト店で喫茶(60分滞在)

コロアン島の狭い範囲に数多くの観光名所が密集しております。

町並みも綺麗で、歩いているだけでも楽しめました。

【マカオ】コロアン島の観光名所とモデルコースのご紹介(所要時間・費用)

 

14:30 バス「22」でコロアン島⇒タイパヴィレッジへ

2回目でしたのですんなり乗れました。

 

15:02 タイパヴィレッジ観光(18分滞在)

 

15:20 タイパ・ハウス・ミュージアムと周辺の史跡群を散策(30分滞在)

 

タイパヴィレッジとタイパ・ハウス・ミュージアムが観光名所として知られていますが、観光雑誌にもまだ掲載されていない様な観光名所もあります。見所をまとめましたのでぜひご覧下さい。

マカオ|タイパビレッジ エキゾチックな街を散策!

 

16:00~ ベネチアンカジノで残り時間を満喫!

ザ ベネチアンマカオを50HKDで満喫!行き方について

 

カジノ満喫後、無料シャトルバスでフェリーターミナルへ

 

最後に、まとめ!

滞在時間は人によって価値観が違うので、私と同じように行かないかと思います。しかし、滞在の最後にカジノとショッピングを満喫することで、滞在時間を調整できます。

カジノの無料シャトルバスでフェリーターミナルや空港へ帰れますしね!

マカオは国土が狭いので、一日で殆どの観光名所を周ることができます。いやはや楽しかった!笑

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-マカオ
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.