マカオ

マカオの中国茶専門店「英記茶荘」訪問記

先月に横浜中華街でジャスミン茶の茶葉を購入しました。かなり安価だったため味には期待していなかったのですが、あまりの美味しさに感動します。それ以来中国茶に興味を持つようになり、今回の香港/マカオ旅行で色々な中国茶を大量に買ってやろうと、安くて品揃えの良いお店を探していました。

そんな中、私が見つけたのはマカオの十月初五街にある「英記茶荘」、マカオ最古のお茶屋さんだそうです。地球の歩き方を始め、数多くの観光雑誌に記載されているためご存知な方も多いかもしれません。

十月初五街の英記茶荘へ!

英記茶荘はおばあちゃんが集まりそうな雰囲気の商店街「十月初五街」の一角にあります。

お店の外観はこんな感じ、光で幻想的な感じになってしまった笑 最近改装をされたようで、店内は比較的綺麗でした。

店内の様子です。写真の許可を貰ったのですが、ぶれてる・・・

茶葉は缶や箱の中に入って売られ、2両(38g)から量り売りで買うことが出来ます。

観光雑誌にはボロボロな茶缶の写真が載っていましたが、実際に置いてある茶缶はピッカピカでした。

店主のおばさんは英語が話せるようですが、残念ながら私が話せません(((

Japanese?と聞かれ、Yes と答えたら、なんと!日本語のメニューを出してくれました。

うまく意思疎通が出来なくてもお店の方は常に笑顔。とても居心地が良かったです。

そして指差しだけで簡単に購入できました。

因みにこれが今回購入した戦利品です!

現在は、Amazonで購入したラミジップに茶葉と食品用乾燥剤を入れて保存しております。

 

 

お茶の感想!

まだ全部飲めていませんが、コチラのお店で購入した中国茶を飲んでみての感想です。全般で言えることは、中国茶は紅茶よりも癖が少なく飲みやすいです。

ライチ紅茶

ライチ紅茶はこの英記茶荘が発祥と言われています。実際に飲んでみると、ダージリンから渋みを取ったような、みずみずしく飲みやすい味でした。紅茶好きにはオススメです。

 

烏龍茶

サントリーの烏龍茶とは全く異なる香りと味がします。烏龍茶は香りを楽しむお茶なんて言われていますが、正しくその通りでした。これは絶対に飲んだほうが良いです!

 

プーアル茶(醇舊普洱)

プーアル茶はプーアル茶の味がします。正直、スーパーで売っているプーアル茶と味の違いが分かりませんでした((

 

白牡丹茶

白牡丹茶は見た目がワイルドでした。白牡丹の枝と葉っぱを直接急須にぶち込みお茶を入れます。茶葉と言うよりも・・・本体です。。。味はあっさりとしていますが、独特な味がします。好んで飲みたいとは思いませんが、口に合わない訳ではありません。嫌いじゃないけど飲みたいとも思わない、何とも絶妙です笑

 

龍井茶

中国茶の中でも高級茶である龍井茶(ロンジンチャ)は緑茶と同じ製法です。そのため緑茶と同じ味がしました。お土産としての面白みは無いかも?

 

雀舌香片(ジャスミン茶)

中華街で買ったジャスミン茶とは全然味が違いました。雑味が無く、すっとしたお上品な味です。もったいなくて飲めない笑

 

最後に

全部合わせて1kgくらいかな?お店の方に値段大丈夫?と再三確認されましたが4000円も行きませんでした。お店に置いてある全種を買ってこれば良かったな、と後悔しています。

 

店舗情報
店舗名:英記茶荘
営業時間:9:00~19:00 日曜のみ21:00まで営業
住所:Av. de Cinco de Outubro, マカオ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-マカオ

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.