マカオ

【マカオ】コロアン島の観光名所とモデルコースのご紹介(所要時間・費用)

マカオのコロアン島、とても落ち着いた雰囲気でステキな街だったのですが、マカオ半島から遠いだけあって余り観光地としての人気が無いようです。

確かにこれと言った観光名所は非常に少ないですが、コロアン島は綺麗な街並みを散策するだけで十分に楽しめました。

このページではコロアン島の観光モデルコースと実際に散策した旅行記を紹介させていただきます。

 

コロアン島(路環島)の観光名所とモデルコース

コロアン島では親切なことに、観光モデルコースがいたる場所に掲示されています。

モデルコースはコチラのサイトからもダウンロードできますのでぜひご覧ください。

そのモデルコースに乗っ取って

  1. 路環市政街市(市場)
  2. 路環衛星中心(病院)
  3. 観音古廟(寺院)
  4. 天后古廟★(寺院)
  5. 譚僊聖廟★(寺院)
  6. 路環図書館(図書館)
  7. 聖サンフランシスコ・ザビエル教会★(教会)
  8. 路環電力廠原址(発電所跡)
  9. 三聖宮(寺院)

を観光していきたいと思います。

モデルコースには観光してもつまらない場所もあります。

その中で私が比較的、行って良かったと思った観光地に★マークを付けています。

 

観光に必要な所要時間

私の場合はひとり旅でフットワークが軽いこと、長時間滞在できる観光地が無い事もあり、ロードストーズカフェでお茶をした時間も合わせコロアン島への滞在時間は60分でした。

所要時間はのんびり周ることを想定して90分を見ておけば大丈夫です。

 

観光に必要な費用

観光名所は全て入場無料でした。飲食費とコロアン島へ向かう交通費だけ必要と思ってもらえれば大丈夫です。

 

その他の観光名所

観光名所の他に、マカオのエッグタルト発祥の店「ロードストーズカフェ」の本店があります。コロアン島へ行かれるのであれば必見です。

マカオ|エッグタルト店を食べ比べ おすすめはコレ!

 

 

各施設について紹介(旅行記)

媽閣廟からコロアン島までバスでちょうど40分も掛かりました。

やはり最南端だけあって遠いです。

コロアン島のバス停は雰囲気の良いロータリーになっており、バス停を降りてからすぐに観光スタートです。

①路環市政街市

こんなの気付きませんよ!笑

これが路環市政街市、バス停を降りてすぐのロータリーにあります。思いっきり素通りしてしまいました。

果物などが売られている地元の方が集まる市場で、ローカルな雰囲気が漂っているそうです。

ichiba

路環市政市
営業時間:7:00~19:00
休業日:無し

 

 

②路環衛星中心

こちらもロータリーにあります。奥にある淡いピンクの建物!

20世紀始めに建てられ、当初は警察署だったそうです。

この病院は現役なので内部の観覧は控えたほうが良いかもです!
ichiba

 

③観音古廟

観音古廟の場所は分かりづらく、路地に入ったところにあります。寺院は壁と建物に囲まれていますので、観音の文字を目印にしてみてください。

18世紀に地元漁師達がお金を出し合って建てられたそうです。

寺院の中には観音様が鎮座されています。

 

④天后古廟

観音古廟から少し歩いたところにあります。

媽祖を祀る寺院で、1763年ごろに建てられました。島内で最古・最大の寺院だそうです。

内部では祈りを捧げている人がいましたので写真は控えました。

 

⑤譚僊聖廟(譚公廟)

天后古廟から海沿いの遊歩道を歩いていけば到着できます。

譚僊聖廟は1862年に建てられた香港・マカオで崇拝される海神「譚大仙」を祀る寺院です。

なんだか建物に中国と西洋をごちゃまぜにした不思議な装飾がなされています。

内部の様子、院内の右奥にクジラの骨で作られた船が置かれているらしいです。

小さな寺院でしたが独特な寺院でした。

ここからは海沿いを歩いてバス停方面へ折り返し!

 

⑥路環図書館

名前の通り図書館です。海沿いの歩道を歩いていれば見つけることが出来ます。

1910年代に建設され、当初は人口の少ないコロアンに合わせた小学校として運営され、

1983年に図書館に改修されました。

中は普通の図書館ですので、私は外観だけを見て通り過ぎました。

路環圖書館
営業時間:13:00~19:00
休館日:日曜

 

⑦聖方濟各堂(聖フランシスコ・ザビエル)

コロアン島で一番知名度の高い観光名所です。

日本でも知名度の高いフランシスコ・ザビエルが祀られた教会で1928年に建てられました。

現在は別の教会で保管されていますが、過去にはフランシスコ・ザビエルの遺骨が保管されていました。

小さくて可愛らしい教会ですね。

内部の様子、フランシスコ・ザビエルの像がありました。こんなこと言っては何ですが、フサフサでした。

 

⑧路環電力廠原址

発電所はロードストーズカフェの手前にあります。

写真左がロードストーズカフェ、右が発電所跡

20世紀中盤に建てられたそうです。

跡というか、跡形も無いです。。。

coloanepowerstation

 

 

⑨三聖宮

最後は三聖宮です!発電所跡の隣にあります。

小さな社の中には三体の神様が祀られています。

 

最後に

いかがでしょうか?観光名所を周るというよりは、綺麗な町並みを散策するのが楽しい観光地です。

コロアン島は遠いように見えますがバスで簡単にアクセスできますので、マカオで時間に余裕のある方はぜひ行ってみてください。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-マカオ
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.