雑記

【2018年版】使用用途別おすすめのSIMフリースマートフォン4選

海外旅行でスマートフォンを利用するにはSIMフリーのスマートフォンは必須と言っても過言ではありません。このページでは海外/国内の通信キャリアと契約し、使用するのにおすすめなSIMフリースマートフォンを用途別でご紹介します。

 

SIMについて

まずSIMカードについてざっとおさらいしましょう。

SIMカードとは

SIMカードとはスマートフォンに挿さっている通信カードのことです。例えばdocomoで通信契約をすればdocomoとの通信を可能にするSIMカードがセットされます。SIMカードはSDカードの様に自分で抜き差しすることができ、SIMカードを抜くと通信キャリア(docomo等)との契約を確認出来なくなりスマートフォンは通信機能を失い圏外になります。

SIMロックとは

通信キャリア(NTTdocomo,au,softbank)で購入したスマートフォンにはSIMロックが掛かっています。SIMロックとは例えばdocomoで購入したスマートフォンにはdocomo以外の通信キャリア(通信網)では使用できないように初めから制限が掛けられます。auで購入したスマートフォンはdocomoで使えないのです。当然海外では使えません。

SIMフリーとは

SIMフリーとはSIMロックの掛かっていない状態の事をいいます。SIMフリースマートフォンであれば、相性こそあれどどのキャリアでも利用することが出来ます。スマートフォンを買い換えずに色んな通信キャリアに乗り換えられるわけです。※通信キャリアで購入したスマートフォンでも購入した店舗でSIMロックを解除をしてSIMフリー化することも可能です。購入店舗にロック解除できないか相談してみてください。

 

簡単にまとめると、国内通信キャリア(NTTdocomo,au,softbank)で購入したスマートフォンはそのまま海外では使えません。海外でも通信可能なSIMフリースマートフォンを購入するかSIMロックを解除する必要があります。

 

 

 

オススメのスマートフォン3選

SIMフリースマートフォンの利用方法によって決めるといいです。

例えば私の場合、「海外で使うだけでなく国内での普段使いもしたい、デジカメを持つのが面倒くさいからカメラの性能が良いスマートフォンを利用したい」ということで、カメラの性能が良く高性能なHuaweiP9を利用しています。逆に、「個人情報の詰まったスマートフォンを海外へ持っていくのは怖い、盗まれても平気なスマートフォンがいい!」となれば安いスマートフォンになると思います。

とにかく安さ重視したい! 京セラKC-01

6,000円で4.5inch、国内メーカーのスマートフォンが買えてしまうのです!この値段なら落としたり盗まれても笑い話ですね。こんな破格でも防水機能付き、海外だけでなく国内でのアクティビティのお供になります。

AMAZONで見る

 

値段を抑えたいけどサクサク動くスマホがいい! Huawei P10 LITE

普段使いもしたいが重たいゲームやカメラは使わない、そんな方にオススメなのがHuawei P10 Lite。ネットサーフィンや動画であればストレス無く動くため国内での普段使いができます。かなり重たいゲームをやりたい訳で無ければP10 Liteを買えば間違い無いです。因みに画面サイズは5.1inch

AMAZONで見る 楽天で見る

 

カメラも機能も高性能、普段使いも大満足! Huawei P10

iphoneと肩を並べるスペックを持つハイエンドスマートフォンHuawei P10、なんでもできるスマートフォンを安く持ちたい!そんな方にオススメです。コストパフォーマンスがかなり良く、CPUの性質上グラフィックこそ弱いものの、起動できないアプリ/ゲームは無いと言っても過言ではありません。カメラもデュアルレンズでぶれにくくドイツのカメラメーカー「ライカ」の技術が使われており、デジカメが不要なほど高画質です。SIMフリースマートフォンの普段使いを考え、ゲームをしたり動画を見る方にオススメです。因みに画面サイズは5.2inch

AMAZONで見る 楽天で見る

 

カメラと画面サイズをワンランクアップ! Huawei P10 Plus

Huawei P10 PlusはP10のカメラ機能UP版です。コンセプトは「撮るもの全てを美しくする」

P10の画質でも十分な程に綺麗ですが1万円プラスでカメラ機能が強化されるので、頻繁にスマートフォンのカメラを使用される方であればP10 Plusでも良いかもしれません。しかし値段と性能を考えるとやはりP10がお勧めです。

AMAZONで見る 楽天で見る

 

中古で買うのも一つの選択肢

中古で購入することも一つの選択肢です。ただ日本国内でSIMフリースマートフォンが流通し始めたのは近年の事なので掘り出し物は少ないかと思います。

 

最後に

やたらとHuaweiを推してしまいましたが、性能と値段、アフターサポートを考えるとHuawei一択なのです。HuaweiはAppleやサムスンと同様に世界中で販売されているため国や通信キャリアによって周波数や相性が合わない等のリスクも低く、私もHuaweiのスマートフォンを愛用しております。※P10よりも高性能なMate10と言うモデルがあるのですが、値段が10万近く機能を持て余しそうなので紹介しません。

SIMフリースマートフォンを一台買っておくと通信キャリアを小まめに乗り換えたり融通利きますし、相性こそあれど世界中どこでも使えますので、買っておいて損することは絶対にないかと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-雑記

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.