マレーシア

マレーシアひとり旅行記 1日目後編 空港からブキビンタンへ

マレーシア一人旅行記 1日目後編です!

前編でクアラルンプール国際空港に到着しました。後編で空港からブキビンタンにあるホテルまで移動します!

全編はこちら⇒マレーシアひとり旅行記 1日目前編 人生初のひとり海外旅行へ!

 

クアラルンプール国際空港に到着

JALビジネスクラスの旅もいよいよ終わりです。

空港へ到着する間際に添乗員さんから厚紙を一枚手渡されました。

「何これ?」

かなりボヤけてしまいましたが、クアラルンプール国際空港の入国審査には"ファースト・ビジネスクラス用"優先レーンなるものがあるようです。

こんな優遇があるなんて、びっくりです!

「最初で最後のビジネスクラスだ、優先レーンを早速使ってみよう!」

意気揚々と飛行機を降り入国審査へ向かったのですが・・・・・・優先レーンよりも通常レーンの方が空いておりました_(:3」∠)_

ビジネスクラスは優先的に飛行機を下車できるので、エコノミークラスの方々はまだ入国審査にたどり着けていないのです。

なんだかなぁ笑

 

無事入国審査をすませ、荷物も受け取ってマレーシアに入国することができました。

よ~し、市街へ移動!

の前に、空港では"ATMでリンギットの引き落とし"と"プリペイドSIMの購入"をします。

クレカを利用してATMからリンギットを引き落とし(両替より格段に安い)、携帯会社のブースでプリペイドSIMを購入します。

SIM購入なんて初めてなので"ちんぷんかんぷん"だったのですが、店員さんがSIM交換から設定まで全部やってくれました!

参照⇒マレーシアでのプリペイドSIM購入方法、迷う必要無し!

 

お金と電話が使えるようになったので、いよいよ市内へ移動します!

 

クアラルンプール国際空港⇒KLセントラル駅

クアラルンプール国際空港からKLセントラルへの移動は、高速鉄道「KLIAエクスプレス」が鉄板。

ですが、折角の一人旅ですので"ひとり旅っぽく"バスで移動することにします。

到着時間が30分しか変わらず、高速鉄道の1/5の値段で移動できるんですから嬉しいですね。

 

バス停は空港ターミナルから道路を挟んで別の建物(立体駐車場)の1階にあるようです。案内標識に沿って、空中回廊尾利用して移動します。

立体駐車場に入ったら1階へ!

1階にはアサルトライフルを持った警備員と複数の切符売り場がありました。

おっかねぇ!おっかねぇ!

「KLセントラルプリーズ!」

切符はすんなり買え、丁度バスが待機していたのでそのまま乗り込みます。

バスは4列シート、前席は刺青の沢山入った兄ちゃんでした。

「素直に電車使えばよかった・・・笑」

 

客層は現地の方が多く、イヤホンをせずにYoutubeやLine通話をしています。軽くカルチャーショックです。

他にはバックパッカーが複数人いるくらいでした。

 

 

すなわち場違いでした。

しばらくしてバスが動き出し、高速を走ります。

そして早速(またもや)、驚くべき事がおきます。バスが客を乗せたままガソリンスタンドへ入ったのです!!

日本ではあまり考えられないよ笑

いや、考えちゃダメなんだね笑

 

 

事故もなくKLセントラルの地下階に到着しました!

なんていうか、むちゃくちゃゲロ臭い。。。そして薄暗くて怖い・・・

KLセントラルでは、明日に行く予定の"イポー行き高速鉄道"の切符を買っておきます。高速鉄道(ETS)の切符売り場へ!

 

KLセントラルは4階建てで左右対称、地下だってあります。それは新宿駅や名古屋駅地下も顔負けするくらいの複雑さ。駅の端から端まで迷子で2往復ぐらいしました笑

道に迷う私に警察の方が声を掛けてくれ、無事目的地にたどり着くことができました。ありがとう!

 

何とか切符売り場に辿り着いたのはいいのですが、カウンター前には人、人、人!10分ほど待たされました。

イポーへの切符の買い方は別でまとめています⇒クアラルンプールからイポーへの行き方を手段別にご紹介!

整理券を受け取る際には「イポー行きの切符は売り切れだよ」と言われたのですが、試しに受付の女性に尋ねて見ると若干空きがあるとのことです。英語で時間を言われてもパッと頭で考えられなかったのでメモ帳と体を使ってやり取りしました。

書けばなんとかなりますね。スタッフさんも「コイツ英語あかんやつや」と察してくれ、メモ帳に上書きしてくれました。

イポーに行ったら飯食ってとっとと帰るつもりでしたが、残念ながら17:54以前の切符はすべて売り切れ。9:00発イポー行きの列車と17:54発の帰り列車を予約しました。

最後に強い念押し「乗車時間の30分前にはKLセントラルの集合場所に来てくださいね!」

 

KLセントラル⇒ホテル「プルマン」

これでようやくホテルで休めそうです。流石に疲れたのでタクシーチケットを購入して向かうことにします。

タクシー乗り場からホテルへ出発!乗り込んだタクシーは物凄い勢いで加速します。運ちゃんは機嫌も運転が無茶苦茶荒かった!その後も急発進急停車でクラクションを連打!道という道を爆走し路地を駆使してあっという間にホテル到着。映画の世界みたいでした笑  これがマレーシアでは普通みたいです。

「マレーシアでは車に気をつけよ・・・」

 

ホテル「プルマン」チェックイン!

プルマンには日本人スタッフが一人いるようです。英語でチェックインもクレジットカード決済も今回が初めて。クレジットカード決済くらい日本で経験しておけば良かった笑

かなり苦い思いをしましたが、最終的には日本人スタッフが助けに入ってくれ何とかチェックインできました。

鍵を貰い、部屋に移動します。エレベーター手前にはこんな看板が・・・!!

「ドリアン持ち込み禁止!」

 

さて、本日から3泊するお部屋はアパートメントタイプのスーペリアルームです。

1泊10000円ほどですが、銀座レベルの一等地にたつ5つ星ホテルですから、それを踏まえると安いですね。5つ星にしては掃除がアレでしたが。。

う~ん広い!最大4人で宿泊できるのですね。

この大きなベッドも一人で貸切です!貸切です・・・泣

アパートメントタイプなのでキッチンまで付いています!適当に果物買ってここで食べようっと

 

そして水周り、バスタブは少し汚かったので怖くて浸かりませんでした。

 

それとそれと!高級ホテルっぽいですね!中階にはプールがありました。翌日には外国の方が泳いだり、新聞を読んだりして寛いでいました。こんな生活してみてぇ!

 

屋台街「ジャランアロー」で晩御飯

晩御飯がまだでした。もう午後9時を過ぎてしまいましたが屋台街「ジャランアロー」に行って見ましょう!

ホテルを出て街を歩きます。ブキビンタンは360度見渡すとどこかで工事をやっている、と言えるくらい至る所で工事が行われていました。

ベルジャヤタイムズスクエア、どこかのタイミングで行って来ます!

ジャランアローに到着です!

さすがは観光名所、人が多い!夜10時なのにこの賑わいです。

ジャランアローで有名な"偽ミッキーマウス"の看板を掲げたお店に入り、マレーシア料理のサテーをいただきます。

サテーって無茶苦茶うまいですね!マレーシアに住んでいた友人が「サテーは串なのに甘いからまずい」と言われていたので警戒していたのですが、これは私の大好物です。10本あっという間に完食でした。

ジャランアローのお値段はしっかり観光地価格ですね、日本と相場そんなに変わらないかも。

 

満腹になったところでホテルに帰って寝ます!

明日はイポーへ!

マレーシアひとり旅行記 2日目 イポー日帰り旅行

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-マレーシア
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.