ニュージーランド

ワイヘケ島|自転車をレンタル方法と実際に走ってみて

ワイへケ島はニュージーランドのオークランド都心からフェリーで1時間ほどの場所にあるリゾート島です。

島内にはニュージーランドらしい大自然やワインセラーと、様々な魅力に満ち溢れています。

ワイヘケ島は意外と広く、何かしらの交通手段が必要になるのですが、今回はアクティビティ大国であるニュージーランドを満喫できる、レンタサイクルの利用方法を紹介したいと思います。

 

ワイヘケ島で自転車をレンタルをする前に・・・

でもその前に2つ留意しておきたいことがあります。1つ目は交通ルール。ニュージーランドは日本と交通ルールが異なります。自転車は車道を走行、道路の逆走は禁止、そして右側通行です。

しかしながら、島であるワイヘケ島は車の交通量自体が圧倒的に少ないですので、そこまで身構えなくても大丈夫です。

2つめは体力。ワイへケ島は起伏に富んだ景勝地、故に坂道がかなり多く、平地が殆どありません。体力に自信が無い方にはしんどいと思います。

国際免許が無くても原付もレンタルできるようなので、そちらを借りてもいいかもです。

 

ワイへケ島で自転車レンタルできる場所

オークランド市内のダウンタウンからフェリーに乗ると、下の地図で言うワイヘケ島のフェリーターミナル「Fullers Ferry Waiheke Island」に到着します。

レンタサイクル屋はそこから道路を5分ほど進んだ場所にあります。

道路を歩いていると、右側の駐車場内に掘立小屋のような建物が見えてきます。

 

このMOUNTAINBIKEの文字が目印です。ここでレンタサイクルの貸し出しを行っています。

事前予約は必要ありませんので、当日に直接行って借りましょう。

 

 

 

自転車のレンタル方法

さてお次はレンタル方法です。英語が分からなくても何とかなりますので笑

安心してください!

営業時間

店舗は9:00~17:00頃まで営業しております。ただ、午後の遅い時間帯は店員さんが不在になることがあります。流石に閉店1時間前に借りるなんて方はいないでしょうからね。

もし返却時間に店員さんがいなかった場合は、自転車に支給された鍵を掛け、外のスペースに駐輪して掘立小屋のドアの隙間から鍵を投げ入れて返却します。

アバウトですね笑

 

レンタサイクルの料金と支払方法

レンタサイクルの料金はちょっとお高いかな?

日帰りレンタル:$35

1泊レンタル:$50

支払いには現金もしくはクレジットカードが使えます。

支払いの際に契約同意書に記名しなければならないのですが、日本人であることを伝えれば日本語の契約同意書を出してくれますので安心です。

 

 

レンタルできる自転車

レンタルできる自転車は全てマウンテンバイクでした。変速ギアもちゃんとついています。チェーンとヘルメットも無料貸し出しです!

それとサイクリングマップももらいました。

レンタル時の注意点

砂浜を走るのはNG、車道を走るように、逆走は禁止、前ブレーキがよく効くので注意、等々をジェスチャーを交えて教えてくれます。

英語はチンプンカンプンですが、不思議と何を言っているのか伝わりました。ボディーランゲッジですごい!

 

 

ワイヘケ島のサイクリングマップ

支給されたサイクリングマップには1~2時間、3~4時間、6~8時間のコースが記載されており、私は3~4時間コースを走ることにしました。

ただ、この時間はお店に立ち寄ったりする時間も含まれているのか、一般男性が普通に走れば半分の時間で周れてしまいます。私は時間を持て余し、ビーチで1時間近く黄昏ていました。それでも時間が余ってしまいました笑

こちらがそのマップです。

 

実際に走ってみて

PalmBeach辺りの道路が交通量が少なく、かなりの大絶景でした。

雨が降り少し濁っていますが、普段はとても青そうな海。

ワインセラーのある丘陵

内陸部は日本の山間部と変わり映えしない場所が多々ありましたが、島のどこへ行っても基本的に絶景です。島内の各所にベンチが配置されているので、少し走っては休憩し、少し走っては休憩をしながらサイクリングと絶景を満喫しました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-ニュージーランド

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.