飛行機と空港のお話

エアアジアのセルフチェックイン方法

エアアジア国内線のチェックインカウンター数は非常に少なく、搭乗時間が近づくとすぐに行列ができてしまいます。

わざわざ並ぶの、面倒臭いですよね。もし預け荷物が無く、手荷物を機内持ち込み制限の7kgで済ませていれば、列へ並ぶ必要の無いセルフチェックイン(キオスク端末の利用)が便利です。公式サイトでは詳しく説明がなされていない様なので、このページで紹介させていただきます。

 

セルフチェックインの対象

公式サイトを参照すると、以下の要件を一つでも満たす場合はセルフチェックイン不可だそうです。

  • 妊娠中のお客様
  • 乳児をお連れのお客様
  • 特別な支援を必要とするお身体の不自由なお客様
  • 16歳未満のおひとりで旅行されているお客様
  • 医療上の問題がある/病気のお客様
  • オーストラリア/ニュージーランドにお越しのお客様(事前入国手続きが必要です)
  • 1つの予約番号で9名以上ご搭乗される場合

受諾手荷物がある場合でもセルフチェックインをする事は可能ですが、再度荷物を預けにチェックインカウンターへ並ぶ必要が出てくるため二度手間です。

逆に、荷物が機内持ち込みするもののみの場合は、チェックインカウンターへ並ぶ必要が無くなるため、セルフチェックインを行うメリットは大きいです。

 

エアアジア セルフチェックイン(国内線)の手順

 

Step0.用意するもの

セルフチェックインに必要なものは「予約番号」「代表予約者の名字」だけで、Eチケット等は必要ありません。そもそもEチケットは届かない(発行されない)で予約番号と旅程だけがメールで送られてくる様です。

 

Step1.空港 エアアジアのチェックインカウンターへ向かいましょう

セルフチェックイン端末はエアアジアのチェックインカウンターにあります。まずはエアアジアのチェックインカウンターへ向かいましょう。

因みにセントレア・千歳空港にあるエアアジアのチェックインカウンターは出発ロビーの一番端にあります。

この画面奥にあるLoppi端末の様なものがセルフチェックイン機です。

 

Step2.指示に従い荷物の重量を測りましょう

セルフチェックイン機(キオスク)でチェックインをする場合に、荷物が大きいと重量やサイズを測る様スタッフに促されることがあります。指示に従って重量を測る様にしましょう。

 

Step3.キオスクでチェックイン!

そしてセルフチェックイン機(キオスク)へ。

端末では「予約番号」「名字」を打ち込みます。

しばらくするとキオスク端末の下から印刷された航空券が発券されます。分からなくても空港スタッフさんが助けてくれますので安心してくださいね!

キオスク端末の性能がイマイチなのかよくフリーズしますので、気長に待ちましょう笑

 

これでチェックインは完了!後は保安検査を済ませて飛行機に乗るだけです!

 

Step4.受諾手荷物があれば預けましょう

もし受諾手荷物がある場合には、通常のチェックインカウンターとは別に設けられている手荷物預けカウンターに並んで空港スタッフへ荷物を預けましょう。

 

最後に

エアアジアのチェックイン方法にはWEBチェックイン(事前チェックイン)も用意されています。しかしWEBチェックインには会員登録が必要で、且つ会員登録の規約同意書が404エラーで開けません。規約同意書が読めない状態で同意するのは何だか怖いですし、わざわざ会員登録をするのも面倒くさいので当日パッパッと済ませられるキオスクでのセルフチェックインが一番便利だと感じました。

空港スタッフさんもセルフチェックインを手伝ってくれますので、旅の思い出にぜひ挑戦してみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-飛行機と空港のお話
-,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.