飛行機と空港のお話

エアアジアのWEBチェックインでエラーが出たときの対処法(体験談)

先日、エアアジア名古屋⇔台北便のWEBチェックインを行ったところ、以下の様なエラー文が表示されました。

〇〇さん、こちらでチェックインを承ることができません。お手数をおかけしますが、空港カウンターへお越しください。

しかしながら、その警告文の下を見ると、「チェックイン済み」となっており、座席を指定した覚えも無いのに座席番号が「9F」と決められております。

 

↓この写真がその時の状態です。

果たしてこれはチェックインができているのか・・・はたまた失敗しているのか・・・とっても不安になりますよね。

結論から言うと、このエラーを消したり修正することはできません。そして、例えチェックイン済みと表示されていても文面の通り当日はチェックインカウンターに並ばなくてはいけません。

 

これはあくまで私の考察ですが、今回の搭乗には受諾手荷物のオプションを付けなかったので、荷物重量が機内持ち込みの許容量(7kg)を超えていないかチェックするためにチェックインカウンターに立ち寄らさせたのでは無いかと考えております。私の荷物はバックパック一つ、7kg分の荷物を詰め込むのは難しいので他のLCCでは毎回ノーチェックなのですが、今回はチェックインカウンターで重量計に荷物を乗せるよう指示されました。

 

追記:有志の方からコメントをいただきました。有効なパスポートを持っているかのチェックも兼ねているそうです。これは、台湾の入国管理局に入国拒否された旅客は航空会社が責任を持ってその人を元の国に戻さないといけないからだそうです。

 

 

 

とにもかくにも今回は、この様な状態に陥ってしまったときの対処法を紹介させていただきます。

 

WEBチェックインで「チェックインカウンターにお越しください」が出た場合の対処法

WEBチェックインで上記の様な状態になってしまった場合、前日までに何をしても状況は変わりませんので、当日は空港のチェックインカウンターへ向かいましょう。

無論搭乗券やEチケットも発行されませんので、当日はパスポートのみで搭乗券と引き換えてもらいます。

並ぶ列は通常のエアアジア国際線のチェックインカウンターです。

今回私がチェックインするのは中部国際空港です。ご覧の通り、エアアジア国際線チェックインカウンターはガラガラでした。

朝のフライトは台北便しかありませんから、まだまだ余裕があるのですね。

チェックインカウンターではパスポートを見せ、荷物を機内持ち込みする旨を伝え、持ち込み禁止物に関しての説明を受け、最後に荷物の重量が無料持ち込み範囲内(7kg以内)か測定します。

3kg台で余裕のクリアです。

因みに私の前にチェックインをされた方は、7.4kgでギリギリOKを貰っていました。

LCCの荷物制限対策 5kg以内で機内持込する5つの方法

無事発券されました!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-飛行機と空港のお話
-,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.