台湾

福州世祖胡椒餅|台北駅前で並ばずに食べられます!

皆さんこんにちは!ごんた(@tabisuki_gonta)です。今回は台湾グルメ「胡椒餅」について紹介させていただきます!

台湾のB級グルメとして名をはせる胡椒餅(フージャオビン)、カリカリサクサクな生地にタップリの胡椒が効いた豚肉入りの餡が入っており、雑誌等で写真を見ただけでもヨダレが出てきます。

俗にいう「絶対美味しいやつ」です。

饒河夜市にある胡椒餅の名店「福州世祖胡椒餅」では毎日数十分を超える長蛇の列ができており、その人気ぶりを伺えます。

そのため、並ぶことが大嫌いな私には一生ありつけることの無い代物・・・何てこともなく、台北駅前にもある「福州世祖胡椒餅 重慶店」で待ち時間無く召し上がることが出来ます。

 

福州世祖胡椒餅 台北駅前店(重慶店)の場所

まずは台北駅前店(重慶店)の場所を紹介します。

重慶なんて聞くと中国を思い浮かべてしまいますが、台湾の台北駅の近くにある雑居ビルの1Fに入っております。

台北駅からはZ区地下街にあるZ8番出口からが近く、出口からは5分もあれば到着します。(台北駅にはX.Y.Z.3つの地下街があります)

台北駅の南側はホテルが多く集まっていますから、近くに宿泊される方も多いのでは無いでしょうか?夜の21:00まで営業していますので、「夜の散歩がてらお夜食に」っていうのもアリですね。

 

福州世祖胡椒餅で胡椒餅をいただきます!

こちらが福州世祖胡椒餅 重慶店です。ちょうど道路の交差点、歩道に面して営業しています。すぐに見つけられます。

看板に「饒河街の福州世祖胡椒餅」とありますね。ところどころ看板に平仮名が混じっています。日本人客が多いのでしょうか?笑

胡椒餅のお値段は饒河夜市と同じで一個50元です。

そして夜市店と同様に、壷窯型の炉(タンドール)で調理をしています。

今回は2個、"できたてほやほや"のものをいただきました!

 

それでは早速いただきます・・・意外と大きいですね。お腹を空かせておいて良かったです

カプリ

「アッチアッチアッチ!肉汁が手に!!!」

胡椒餅は肉汁がタップリ!かじった瞬間、中の肉汁が飛び出してきます。食べる際は十分に注意してくださいね笑

 

胡椒餅の中を見てみると餡がぎっしりです!

胡椒の効いた豚肉餡が肉汁と共にお口の中でじゅわっと広がり、油の旨味とパサパサ生地と絡み合って、何というか・・・やばいです。

「これは絶対に美味しいやつだ(確信)」

 

これで50元はお買い得です。ぜひ皆さんもご賞味あれ~!

 

福州世祖胡椒餅(重慶店)基本情報

営業時間:11:00~21:00
休業日:無休
住所:100台北市中正區重慶南路一段13號

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-台湾
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.