搭乗記

エアアジア|名古屋⇒台北DJ803搭乗記

エアアジアジャパンがついに国際線を就航させてくれました!

しかも待ちに待った台北便です。これは行くしかない!!

航空券の発売日に予約、2月に台北へ行ってきました。

しかしLCCでの海外、窮屈な機内で長時間座っていられるのか・・・時間通りに到着してくれるのか・・・搭乗の直前まで不安がいっぱいです。

 

今回搭乗するのは名古屋、中部国際空港を07:55に出発し、台北(台湾桃園空港)へ向かうDJ803便です。エアアジアジャパンを示すDJは「昇竜道JAPAN」のが由来なんですって!エアアジア全く関係無い笑笑

 

中部国際空港にて

当日にチェックインカウンターへ並びたくなかったのでWEBチェックインを試みたのですが、何度試してもチェックインエラーになってしまい、結局チェックインカウンターへ並ぶことになりました。Eチケットも持っていないのでパスポートだけでチェックインします。

並ぶと言ってもエアアジアジャパン国際線の便はまだ一本、大してカウンターは3つありましたので、待ち時間ほぼ無しでチェックインすることが出来ました。

私がチェックインを終えると待ち列は無くなりました笑

※WEBチェックインエラーに関してはコチラの記事をご覧ください。

 

チェックイン時に荷物の重量チェックがあり、バックパック一つでの搭乗でしたが、荷物を量りに乗せるよう指示がありました。

バックパックならチェックされないのかと思っていましたが、意外と厳しいんですね。私は無料持ち込みの7kgに対し、3.5kgで余裕の通過です。因みに前のお客さんの荷物重量は7.4kg、「ギリギリですね、OKです」と言われて通過していました。

LCCの荷物制限対策 5kg以内で機内持込する6つの方法

 

特に問題なく、パスポートのみで発券できました!

出国の荷物検査ではピンセットが没収されてしまいましたけど。。

 

 

エアアジアジャパン 名古屋(中部国際空港)⇒台北(台湾桃園空港)搭乗記

無事?出国審査を済ませ、搭乗口へやってきました。

こちらがこれから乗る機材!エアバスのA320です!

「Now Everyone Can Fly」ですって!いいですね!エアアジアの価格は他のLCCと比べて格が違います。

 

機内の座席

機内のスタンダードシートは黒皮で、こういった感じです。

真横から見ると足元の狭さ、座席後頭部直角さが際立ちますね。LCCに良くあるシート形状です。この座席ではうまく眠れなさそう笑

足元の広さは、中肉中背の男性である私が座ってこのくらいです。狭いですが数時間のフライトであれば十分ですね。

座席幅はJALやANAのエコノミークラスと同じくらいです。

 

その他の設備

天井にはエアコン、読書灯、呼び出しボタン。

座席テーブルは広めでした。

モニターが無いことは勿論の事、電源やUSB充電もありませんでした。

飛行機内で快適に過ごす便利グッズ11選

 

名古屋 中部国際空港を離陸!

さあ私たちを乗せた飛行機が飛び立ちました!

なんて笑

北海道行きのエアアジア便が離陸しているところを偶然撮影できました。

 

私たちを乗せた飛行機も、整備しさんに見送られながら台北へ向け出発です!

ポーン

ゴゴゴゴ

無事離陸です!

セントレア周辺から下を見下ろすと必ず複数の貨物船が見えますよね。流石は日本一の貿易港です!

 

高度を上げ、しばらくの空旅が始まります。

 

台湾桃園空港へ着陸

そして台北本土が見えてきました!なんとなんと・・・予定よりも40分も早い到着です!

流石に早すぎ笑

この安さなら、で飛行機に初搭乗する人も多いのでしょうね、飛行機が着陸したと同時に席を立つ人がいました。見ていてハラハラします笑

空港へ到着し入国審査へ向かう途中、カードを渡されました。台湾でも豚コレラなどの疫病対策でチェックを厳しくしている様です。下手に食べ物は持っていかない方が良さそうですね。

該当品を所持していなければ、そのまま入国審査前にある回収台へ。

入国審査も無事済ませました。空港ではスマートフォンを使える様にし、台北へ繰り出します!

台湾桃園空港 SIMの購入/設定方法|初めてでも迷わない!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-搭乗記
-, ,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.