搭乗記

キャセイパシフィック CX530 台北⇒名古屋 搭乗記

台湾旅行の帰りにキャセイパシフィック航空 CX530 台湾桃園国際空港⇒中部国際空港便のエコノミークラスを利用しました。キャセイパシフィックはエコノミークラスでも快適ですね!機内の様子を搭乗記として紹介させていただきます。

 

キャセイパシフィック CX530 台湾桃園空港⇒名古屋 中部国際空港便について

台北と名古屋を結ぶCX530,531に使用されている機材はエアバス社のA330-300です。

時刻表は以下の通り、

台湾桃園空港(台北)発 中部国際空港(名古屋)着
12:00 15:30

帰国にしてはちょっぴり早い出発ですが、翌日の出勤を考えるとちょうど良い時間です。

 

台湾桃園空港にて

キャセイパシフィックのチェックインカウンターはターミナル1にあります。同じワンワールド系列のJALはターミナル2なので、成田や羽田の様にアライアンスでターミナルが分かれているわけではないようです。事前に調べておかないと迷子になってしまいますね!

ターミナル1はターミナル2と比べ、落ち着いた雰囲気です。キャセイのカウンターは中国大陸方面行きの便と日本行きの便で2箇所に分かれていました。

チェックインカウンターへ荷物を預けると、「モニターで自分の荷物を確認して」と指示を受けます。どうやら安全のため、事前に荷物検査をやっている様です。

このモニターの奥で一人の監視員が荷物の透視チェックを行っているのですが、

「えええ!?」

その監視員は・・・爆睡していました。。。

台湾ともさようなら!出国です!

出国審査は自動端末でピッピッピッでした。

出国のスタンプが貰えないのはちょっぴり寂しいけども、並ばなくてもいいのが嬉しいですね!入国審査は40分くらい並びましたから。。。

「よーし。いっぱい食べるぞ!」

無事チェックインを済ませ、豪華と噂されるキャセイラウンジへ昼食を摂りに向かいます!

がっつり食べるためにホテルの朝ご飯を少なめにしておいたんですよね。

ラウンジ内でら無料で点心が食べ放題、カクテルも飲み放題、まるで豪華な結婚式の2次会です!

 

キャセイパシフィック CX530便 台湾桃園空港⇒中部 搭乗記

ラウンジで寛いでいたらあっという間に時間が来てしまいました。帰りは定刻で出発です。

行きに中部から搭乗したCX531便と同じ機材ですから、エコノミークラスの座席も行きと同じシートです。

詳しくはCX530 中部⇒台北の搭乗記で!

大きな飛行機なので翼が大きいです!豆知識なのですが、翼の先端は真っすぐよりも、折れ曲がっている方が燃費が断然良くなるんですって!

無事離陸!この加速Gがたまらないですね!

離陸後、ベルト着用サインが消えてから、すぐに昼食の提供が始まります。

 

 

キャセイパシフィック CX530便 機内食

どうやら機内食メニューも行きのCX531便と同じ様で、チキンorビーフでした。

ビーフは行きと同じように牛丼、チキンも行きと同じようにナポリタンっぽいパスタです。

パスタの形状こそ違えど、味は一緒でした。

そして定番のハーゲンダッツです!普段に高級アイスを食べる習慣が無いので、よりおいしく感じます笑

映画を見ながらぼーっとしていると、三重県が見えてきました!あっという間ですね。映画一本も見られずに到着してしまいます笑

 

 

名古屋 中部国際空港へ着陸

今日は風も無く穏やかな天候、無事着陸です。

入国審査でパスポートを見せて、後は荷物を持って帰るだけ。

「あれ!?パスポートが無い・・・!!」

カバンの中をあさっても、パスポートを入れた財布が見当たりません。入国審査の手前にして、パスポートを飛行機の中に忘れている事に気づきました。

戻ろうとすると、警備員さんから声を掛けられます。

警備員「戻ることは禁止されていますので、こちらでお待ちください。」

事務所の方がキャセイのスタッフへ連絡を取ってくださり、無事見つかりました。

いやはや実に恥ずかしい!スタッフの皆さんには感謝感謝です。今度からはしっかり確認をして降りよう。。。

 

 

 

最後に

飛行機内の設備やシートはかなり古く見えますが、エコノミークラスの割にはかなりゆったりしたシートです。

今回一緒に搭乗した母は、前回のフライトで態勢がしんどいと不満を溢していましたが、今回のフライトでは映画を最後まで見切れなかったことに不満を持っていました。映画を満喫できたのはくつろげた証ですね。

因みに、飛行機に乗る時はこんなグッズがあると便利ですよ!

飛行機内を快適にする便利グッズ11選

そして今回の台北旅行記です。あわせてどうぞ。

台北親子旅行記 3泊4日の1日目 移動と夜市

 

次はどこへ行こうかな笑

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-搭乗記
-,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.