台湾

愛玉之夢遊仙草(台北) で絶品ゼリーを食す!

どうもこんにちは、ごんた(@tabisuki_gonta)です。

今回は台北旅行中に立ち寄った甘味処「愛玉之夢遊仙草」の紹介をさせていただきます。

この「愛玉之夢遊仙草」は日本語の通じないお店ですが、店員さんは日本人慣れしており、日本語メニューもあるそうです。自家製である事とその価格に定評があり、地元客と観光客で賑わい、店頭には常に行列ができております。

 

愛玉之夢遊仙草の場所

甘味処「愛玉之夢遊仙草」は、MRT淡水信義線の「捷運信義安和站」から徒歩5分ほどの場所にあります。

臨江観光夜市が目と鼻の先にあるため、臨江観光夜市の観光ついでに立ち寄るのがおすすめです。

営業時間は12:00~翌3:00です。甘味処の営業が深夜3時までって、日本では考えられないですね笑

 

愛玉之夢遊仙草 訪問記

こちらが店舗の外観です。私が訪れたのは終電間際の夜遅く(0時手前)でしたので、観光客の姿は殆ど無く、地元の方で賑わっていました。

ふかした豆や愛玉ゼリーがずらりと並んでいますが、正直食べる前はその色合いから「本当に美味しいの?」と言う気持ちでした。

 

おすすめのメニューと注文方法

おススメのメニューは断然「愛玉綜合冰」と「仙草綜合冰」、個人的には仙草綜合冰の方が好きかも。

それぞれ愛玉ゼリーと仙草ゼリーに豆のトッピングを全乗せしたメニューです。

 

こちらがメニュー。「愛玉綜合冰」、「仙草綜合冰」共に50元です。手作りなのに驚異的な安さですね!因みに綜合冰がゼリー、熱飲がおしるこの様なもの、果汁牛奶が飲み物です。

 

日本語のメニューもある様ですが、カウンターの上にメニューが書かれた名刺が置かれていますので、こちらを持って指差し注文するのがスムーズかと思います。単語帳に書いていくのも手ですね。

また、中で食べるか外で食べるかをジェスチャーで聞かれますので、「IN!」と店内を指さして答えましょう。

お金を支払い、その場で調理が終わるまで待ちます。そして好きな席へ

 

こちらが「愛玉綜合冰」と「仙草綜合冰」です。結構ボリューミー!

写真では見づらいですが、緑色の方が仙草です。愛玉はコーヒーゼリーの様にクリームシロップを掛けて頂きましょう。

さて肝心のお味は・・・

「こんなに美味しいとは・・・」

甘いだけでなく、どことなく薬草の味が顔を出し、例えるならば抹茶スイーツを食べているときの幸せ感です。

美味しい上にゼリーで食べやすいのでスルスル入ってきます。かなりの量でしたがあっという間に完食!

一人旅をされている方でも、愛玉と仙草の二つを頼んでも問題ない気がします((

これは毎日食べたくなりますわ笑

 

つるつるうまうましていると、お店のおばちゃんが仕込みの終わった大きな鍋を持ってきました。

そして食事中のテーブルにドン!

「シェシェ!」

厨房と飲食スペースが一体なのです。ワイルドです!それにしてもすごい量の仕込みです笑

 

このお店の影響で仙草にはまってしまい、帰りに大量の仙草ジュース缶を購入してしまいました。ぜひ皆さんもご賞味ください!

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-台湾
-,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.