搭乗記

エアアジアジャパン|名古屋⇔仙台 搭乗記

セントレアの第二ターミナルがいよいよオープンしましたね!

その一週間前、エアアジアジャパンの仙台⇒名古屋便を利用しました。当初の計画では、仙台便と韓国便を同じ機材で回す様な話を聞いていたのですが、昨今の情勢を考えるとどうなることやら・・・

それはさておき!機内を満喫してきましたのでご紹介します!

 

エアアジアジャパン 名古屋⇔仙台便について

運航便名は以下の通りです。

便名 目的地 出発時刻 到着時刻
DJ023 中部⇒仙台 8:55 10:10
DJ024 仙台⇒中部 10:55 12:05
DJ025 中部⇒仙台 14:45 16:00
DJ026 仙台⇒中部 16:40 17:50

また年内に変更となるかも知れませんね!

使用機材はA320-216です。エアアジアジャパンの機材は国内線国際線問わず、すべて同じなので、過去エアアジアジャパンを利用した事のある方は「あ~あの飛行機か」と思ってください!

 

エアアジアジャパン 仙台⇒名古屋 搭乗記

今回は仙台から名古屋へ向かうDJ026便に搭乗してきました!

 

仙台空港にて

まずはチェックイン。WEBチェックインをしていましたが、仙台空港のエアアジア便はセントレア行きだけですので、かなり空いていました。

WEBチェックインするまでもなかったかも笑

無事端末でチェックインを済ませ、制限エリア内へ!

全面ガラス張り、視界性は抜群ですね!

しかしエアアジアジャパンのゲートはターミナルの一番端。

結構歩かされました。まるでサテライトターミナルです笑

見慣れた機体。最近エアアジアしか乗ってないな・・・

ゲートにはJALやANAのマークがついた筐体が至る所に置かれています。

きっとまだまだLCCの発着が少ないんですね。さあ搭乗だ!

飛行機までバスで移動するのかと思いきや・・・まさかの徒歩でした!

移動する歩行者通路です!これは面白い笑

お陰でこんなに近くから飛行機を撮ることが出来ました!

 

仙台便の座席について

座席は3×3、他のエアアジアジャパンやLCC短距離路線と同じような配置です。

横から見るとこんな感じ。足元はトイレに行くために立つのは少し大変ですね。

シートは革製で、座り心地は悪くありませんでした。

足元の広さ、さすがにJAL等に比べると狭いですが、少し寛いでも前に足が当たる事も無く、1時間程度のフライトであれば苦の無い広さです。

横幅の広さは全く問題無しで、中肉中背の私が座っても少し余裕があります。

頭上にはエアコンの調整弁がありました。

 

名古屋へ向け出発!

いよいよ離陸です!仙台空港の周りは田んぼが広がっており、良い景色でした!

途中は富士山が見えたり、天気が良ければずっと下の景色を見下ろせます。

これは長嶋スパーランドだ・・・!

ずっと窓側を見ていたので首が痛くなってしまいました笑

さすがに1時間は短いですね、あっという間に中部国際空港へ着陸です。

 

以上、エアアジアジャパン 名古屋⇔仙台の搭乗記でした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-搭乗記
-, , ,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.