日本

仙台|るーぷる仙台で半日観光記

フェリーと飛行機を利用して、弾丸で仙台旅行をしてきました。

観光時間はフェリーで仙台港に到着してから飛行機で仙台空港を出発するまで、18時~翌14時の短時間です。

フェリーの乗船記はこちらからどうぞ!

 

今回利用した観光巡回バス「るーぷる仙台」について

るーぷる仙台は仙台市内の主要観光地を時計回りに繋ぐ観光路線バスです。

一日乗り放題券は大人で620円!バスを降車する際、もしくは仙台駅のチケット売り場で購入することが出来ます。

更に!主要観光地の入館料も乗り放題券を見せる事で割引になったりします。

 

車を使わないで仙台市内を観光される方には必需品とも言えるアイテムなのです!

今回私は、この乗り放題券を利用して「瑞鳳殿」「仙台市博物館」「仙台城」「大崎八幡宮」を観光してまいりました。一日潰せます。

私は時間が無くていけませんでしたが、他にも明治時代に建てられた水力発電所、メディアテーク、晩翠草堂にもドアtoドアで行くことが出来ます。

 

16:30 仙台上陸

愛知県から仙台へ、フェリーでやってきました!

そのまま本日の宿があるサンモール一番街へ直行です!

 

宿へ到着したのは18:30。荷物を整理し、身支度を済ませ、仙台名物の牛タンを食べに出発です!

 

18:40 牛たんの一仙

牛タンを食べるならどこが良いんだろう・・・

グーグルマップで調べていると、「牛タンシチュー」の文字が。

これ絶対美味しいやつや!!!

 

牛たんの一仙さんで夕食を摂ることにしました。

牛タンシチュー+麦ごはんです!

シチューはグツグツ言いながら出てきました。アツアツな器からはいい薫りが漂います。

いただきます!

牛タンは、これって本当に牛タンなの・・・?ってほどに肉厚で、食感も焼肉の牛タンとは全く別のものでした。

そしてシチューの量!ほかのお店をハシゴするつもりでしたが、この一軒で満足してしまいました笑

 

19:10 イオンでご当地グルメを物色

お腹いっぱだけどお菓子食べたい!

やってきたのがイオンの食品売り場、見たことの無いパッケージを宝探しの様に店内を巡回しました。

そして購入したのがこの三点!

おしどりのミルクケーキと笹かまぼこ、リンゴジェルの入ったモチモチシューです。

このミルクケーキがサクサク濃厚でとっても癖になるお味!Amazonでリピートしよう笑

 

1日目はここまで!仙台の夜は治安が悪そうなので、明日に備えて早めに就寝です。

 

08:30 仙台駅へ出発

仙台市内観光の始まりです!

今回はタイトルにある通り、観光市内巡回バス「るーぷる仙台」の一日乗車券を利用して観光していきます。

 

まずアーケード街を通って仙台駅へ向かいます。昨夜は混んでいたのに、朝は流石にガラガラですね。

仙台駅!東北の玄関ですね。

 

るーぷる仙台の乗り場/切符売り場へは空中回廊を介して向かいます。

バスの始発は午前九時、3分前に来たのですがこの混みようです笑

因みに正面右で一日乗車券を購入できます。

 

結局次のバスまで15分待つことになりました。仙台って意外と賑わってるんですね。

まずは伊達家の眠る瑞鳳殿へ向かいます。

 

09:30 瑞鳳殿

バス停から瑞鳳殿までは上り坂、タクシー使ってる方もいました笑

途中杖まで置かれているくらいのハードさです!

ようやく着いたと思ったら今度は石段!ご年配の方は覚悟が必要ですね笑

暫く登り進め、瑞鳳殿の入り口に到着です!

入館にはクレジットカードが使えました。現金を数千円しか財布に入れてなかったのでありがたいです!

 

流石伊達政宗!門から煌びやかですね。どことなく日光東照宮を思い出します。

こちらに伊達政宗公の遺骨が納められているそうです。お墓の場所は、鳥のさえずりを聞きたかったからだったかな?伊達政宗の遺命に従って、この地に建てられたそうです。

 

瑞鳳殿の隣には資料館!伊達政宗のお墓を過去一度掘り起こしており、その遺骨から科学技術を駆使して伊達政宗の容貌を再現。

そのお人形とご対面できます!

いやはや・・・同じ日本人として親近感沸きました((

 

瑞鳳殿の隣には満海上人のお墓。

昔見た大河ドラマを思い出してしまいます!

続いて伊達家のお墓を周り

バス停へ!

ちょうどバスが来ていました。ラッキーです!

 

20:30 仙台市博物館

バスを一区間で降り、仙台博物館へ向かいます。

降車したのはまさかの私だけ!

道中、日本最古のスケートリンクなどを横目に仙台博物館まで徒歩5分ほどの道のりです。

るーぷる仙台の切符提示で割引を受けることが出来ました!

そしてカウンターで音声ガイド(無料)を借りてお勉強開始です!

館内は撮影OKですが、写真撮るのを忘れていました(;'∀')

伊達家ゆかりの品々や、伊達家の鎧(複製)、仙台の歴史を見ることが出来ました。

 

再びバス停へ戻ると、偶然にもちょうどバスが停車していました。今日は最高についていますね!

 

 

11:24 青葉城と護国神社

バスを降りるとまずは護国神社の大鳥居!

神社の参道を途中でそれ、仙台城大広間跡へやってきました。礎石はまだ残っているんですね。

良い景色!

以前に仙台城へ訪れたときは夜でした。夜景が綺麗に見え、石垣も赤色にライトアップされて素敵だったのですが、やはり昼も空が青々として綺麗ですね!

 

そして伊達政宗像!

逆光で顔がわかんないや笑

続けて護国神社です。

神社の境内では、軍艦展なるものを行っていました。ちょっと変わった雰囲気。

館内には戦死した方の顔写真や遺品が展示されていました。

隣にいたおばあちゃんが家族の写真を見つけ、昔の事を懐かしそうに話したのがとても印象的でした。

 

その後に模型を見ても

う~ん笑

あ、大和撮り忘れました_(:3」∠)_

入場料安いので時間のある方は立ち寄ってもいいかも!

 

再びバス停へ戻り、当初は帰る予定でしたが時間もあるので大崎八幡宮を目指します。

バス停にはバスが2台停まっていました。ラッキー笑

 

12:20 大崎八幡宮

大崎八幡宮です。仙台は意外と海外の観光客が多いですね。ビックリです。

伊達家にゆかりのある神社だそうです。

伊達正宗の命で建立した神社なのだから、さぞかし煌びやかな神社なんだろうな!

と思っていましたが、素朴で居心地の良い雰囲気の神社でした。

 

他に刊行する所も無いので仙台駅へ帰還です!

 

そして帰る道中、無性にラーメンが食べたくなり「らーめん本竈」へ!

ここまでお金を全然気にしていなかったのですが、財布の現金の残高が1800円になっていました。

しまったあああ・・・

これ・・・帰りの電車代足りるかな・・・

スマートフォンで電卓を何度も叩きました。

SUICAと現金をうまく利用すれば何とかお家まで帰れそうです。。

ラーメンうまい。。

 

以上、仙台日帰り旅行でした!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-日本
-,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.