タイ

バンコク|ルーフトップバー「オクターブ」は居酒屋並に気軽に入れます

バンコクに来たら必ず行きたいルーフトップバー!

お酒が苦手な私にとってバーは疎遠な存在ですが、ルーフトップバーだけは別腹、景色を見るために行きたくなってしまいます。

今回はバンコクの中心地、マリオットホテルの最上階にあるルーフトップバー「オクターブ(Octave)」へ予約なしの一人でお邪魔してきました。

 

オクターブ(Octave)について

【営業時間について】
営業時間は午後5時~翌日の午前2時、閉店よりもBTSの終電の方が早いです。

【ドレスコーデについて】
ドレスコードが不要との事で、黒い半袖Tシャツ一枚にジーパンで行ってきました。

半袖半ズボンの方も大勢いましたので、服装は本当に気にしなくて良さそうです。

【年齢制限について】
また、20歳未満の方は大人同伴で45階(ラウンジ)まで登れます。ルーフトップバー「オクターブ」のある48、49階へは大人同伴でも、子連れの方は入場できませんのでご注意ください。

 

オクターブ(Octave)の場所・アクセス方法

オクターブへはBTSスクンビット線を利用して向かいます。最寄り駅はトンロー駅、駅からは徒歩5分で到着です。

こちらがマリオットホテルの入り口、まずはマリオットホテルのロビーに入ります。

ロビーにはチェックインカウンターがありますが、宿泊しないので関係ありません。

エントランスから正面に、以下の様な案内標識があります。OCTAVE ROOFTOP LOUNGE&BARは左と書かれています。

かなりボケてしまいましたが、この階段の右側を通って、エレベーターに乗り込み一番上の階へ向かいます。

エレベーターで上の階に到着したらエレベーターを乗り換え、更に上の階を目指します。

OCTAVE ROOFTOP 48&49 FLOORと書かれた看板の横にあるエレベーターに乗り換えてください。

2機目のエレベーターで一番上へ登ったら、今度は近くにある階段で最上階へ!

 

注文方法

最上階に着くと、スタッフさんが声を掛けて席まで案内してくれるかと思います。

日曜日の21:30に訪れましたが意外と空いていました。お一人様は私以外いませんでしたが、意外と大丈夫です笑

席に着くとスタッフさんがメニューを持ってきてくれました。

今回は380バーツのタイモヒート(Thai Mojito)を注文です!

お酒が苦手な方はノンアルコールカクテルのモクテル(Mocktails)から選ぶと良いかと思います。

安く済ませたい方はソフトドリンクであれば160バーツで済ます手も!笑

メニューは値段と共にOctaveの公式サイトに記載されていますから、予習しておくと選びやすいかもしれませんね。

 

オクターブから見える夜景

高層ビルの上は風が気持ちいいです。バーに流れる軽快なBGMも気持ちが高揚しますね!

内側席に座っている方も席を立って写真を撮っています。

一人だとちょっと寂しくなってきますね笑

スタッフに写真撮影をお願いしたり、夜景を眺めたり、なんだかんだで30分ほど滞在しました。

 

満喫した後は通りがかるスタッフさんに指でバッテンを作り「チェック」と伝え、カードで支払いを済ませます。

お値段はモヒートとサービス料10%、税金7%で447.26バーツ、1,600円ほどです。

この夜景を楽しみながらカクテルを飲んでこの値段は安いですね!

支払いを終えるとスタッフさんから「アリガトウゴザイマス」言われました。

 

ほろ酔いでいい気分になりながら帰宅です!

 

 

他に行ったルーフトップバーの記事です。併せてどうぞ!

ワットアルンの夜景はルーフトップバーからがロマンチックです!

【シロッコ】バンコクの世界一高い場所にあるルーフトップバーに行ってきました!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-タイ

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.