タイ

バンコク一人旅行記|4日目アユタヤ遺跡日帰り観光

いよいよバンコク最終日になりました。本日はアユタヤ遺跡へ日帰りで観光に行きたいと思います。

 

09:39 チャトゥチャック ミニバスステーション

アユタヤ行きのロットゥが出ているチャトゥチャックのミニバスステーションへやってきました。

切符を買ってロットゥに乗り込みます。

チャトゥチャックミニバスステーションやアユタヤへの行き方や、現地のおばちゃんが教えてくれた遺跡の回り方(モデルコース)はこちらの記事を参考ください。

バンコクからアユタヤへの行き方|遺跡の回り方もご紹介!

 

11:05 アユタヤに到着

ミニバスステーションからアユタヤまで1時間30分掛かりました。意外と遠いんですね!

近くにあるレンタサイクル屋で自転車をレンタルし、おすすめのアユタヤ遺跡観光モデルコースを教えてもらいました。

「おススメはどれ?」

「この自転車がおススメ!サドルがふかふか!」

「じゃあこれ借ります!」

空気を入れてもらい、さあ出発!

「今日暑いけど、頑張ってねー!」

あれ・・・?おかしいぞ・・・?

自転車のサドルに座るとサドルが前後に揺れるんです。

「これ壊れてる。取り換えて!」

「あー。。分かりました」

どの自転車もサビサビのボロボロなので、慎重に選びました。

車道のバイクに交じり、いざ出発!

 

 

11:30 ワット ラートブーラナ

まず最初にやってきたのがワットラートブーラナ、寺院の遺跡です。入場料は50バーツ!

入ってすぐにお堂。

ビルマ軍に頭を飛ばされた仏像

そして仏塔です!この仏塔、登って中に入れるんです。

階段が結構急だ・・・

遺跡の中から写真を撮りました。

しかし暑い・・・早速木陰に座って休憩だ!

 

 

11:55 ワット マハータート

次にやってきたのがワット マハータート、観光ツアーでも訪れる定番スポットです。

あまりにも暑い・・・丁度おばあちゃんが"うちわ"を販売していたので購入しました。

竹細工かな?20バーツです。この後大活躍!

ワット マハータートは本当に広い!仏塔や頭の無い仏像が沢山並んでいます。

そして・・・

木の根にのみこまれた仏様の顔です!

ツアー客がいなかった事もあり、意外とゆっくり見ることが出来ました。

最後にうちわ売りのおばあちゃんにバイバイして次の目的地へ!

 

ワット マハータートを後にし、ワット プララーナ方面へ向かいます。

 

 

12:23 ワットポン

無名の寺院、入場料も掛かりません。

こんなワット何とかが道中にいくつもありました。

 

 

12:30 ワット プララーム

ワットプララームはあまり人気が無い様で、観光客は私一人でした。入場料は50バーツ

「共通券にする?ここだけの券にする?」

ここに来るまで知らなかったのですが、220バーツで6つのお寺に入れるチケットが売られている様です。

私「え・・・もう2つ回っちゃった・・・」

「あははは・・・」

予習は大事ですね笑

仏塔を中心に回廊がグルリと配されており、アユタヤではもはやお馴染みの光景を目にすることが出来ます。

今度はワット プラシーサンペット方面へ向かいます。ここら辺は道路に自転車レーンがあるので走りやすい!

道中通ったウートーン王記念碑

 

 

12:57 ワット プラモンコンボピット

ワット プラシーサンペットへの入り口は、この寺院の敷地内にあります。ここは入場料無料。

大きな仏様が鎮座しています。本当にデカイ。

参拝は時計回り!

ゴゴゴゴゴ

ワット プラシーサンペットを参拝していると、スコールがやってきました。

暑くて辛抱堪らなかったので、雨が嬉しくてたまりません笑

雨足が弱まるまでお堂内で小休憩です!

 

13:18 ワット プラシーサンペット

ワットプラシーサンペットは王様のお墓がある有名な寺院です。

この3基の仏塔が王様のお墓なんですって。

このレンガ詰み、よく見ると土台と仏様の足だ。

日本のツアーと鉢合わせたので、こっそり後ろから聞き耳を立てながら巡りました!我ながらせこい!

 

13:38 ワットケット

こちらも無名な寺院、仏塔がポツンと立っており、入場料は掛かりません。

 

アユタヤエレファントキャンプを横目に通過!

ここはチップ要求がひどいとの事なので、気になって調べてみました(結局乗ってませんが)。英語では看板に「チップの判断はご自身で決めてください、ただ、私たちはいつでも歓迎です」と書かれています。

今後の日本人観光客のためにも羽振りを良くしすぎない様に注意です!

 

13:46 ワット ウォーラチェーターラーム

ワット ローカヤスターラームのそばにある寺院です。

こちらはその反対側にあるワット ウォラポー

整備中かな?

 

 

13:50 ワット ローカヤスターラーム

某格闘ゲームの聖地(ステージに登場するらしい)、ワット ローカヤスターラームへやってきました!

入場は無料です。

私が寝仏像に近づこうとすると、一人のおばあちゃんが近づいてきます。

お供えセットを50バーツで押し売りしてきました。まあ、お供えくらいはしたいよね。

お線香を香炉に挿し、

お花を台にお供えします。

手を合わせて頭を下げていると、別のおばあちゃんがやってきました。

「オジギサンカイ」

「そうなんですか、ありがとうございます!」

するとおもむろにカバンから1cmほどの仏様の置物を取り出し、カタコトな日本語で話し出します。

「オニイサン、オミヤゲ」

「おみやげ?」

「コレオミヤゲ、ハイ」

「これいくらなの?」

「オミヤゲ、ホカニモイロイロアルヨ?ゾウサン」

「いくらなの?」

「アユタヤミヤゲ、イイカラモッテッテ」

何度も押し付けてくるので、面倒臭くなり受け取りました。

「いくらなの?」

私が受け取った事を確認したおばあさんはついに値段を公表!

「200バーツです」

「いらない!」

カバンに無理やり戻したら一変、すごい不機嫌そうな顔をして帰っていきました。

怖い怖い笑

ワット ローカヤスターラームは裏側にも遺跡が広がっています。

見飽きたアユタヤは本当に沢山の遺跡が残っていますね!

 

お次はミリオントイ博物館へ行くハズが・・・まさかの定休日!

そして再びスコールがやってきました!

 

「ん~、面倒くさい!帰る!」

 

 

14:30 Cofee Old Cityでランチ

グーグルでレビューの良かったオールドシティでランチにします。

メニューは写真と英語で書かれており、分かりやすかったです!

ただ、パッタイを注文した時に英語で「グラスだけど大丈夫?」と言われましたが、意味が分からず焦りました。

グラス・・・?草・・・?もしかしてパクチーのこと・・・?

思わず日本語で「パクチー?」と聞いてしまいました。

当然分かるはずも無く、両手の手の平を上に広げ、仏頂面で「わからな~い」のポーズ。

考えても仕方ない・・・「ノーグラス!」

注文した後知ったのですが、grass(草)では無く、glass(ガラス)でした。

glass(ガラス)は透明、すなわち「注文は透明な麺であってる?」と言う意味だったみたいです。

 

嫌な思い出にはしたくない!!料理を受け取る時、満面の笑みで受け取りました。すると仏頂面をしていた店員さんも笑顔になって帰っていきました。

笑顔って大事ですね!

 

カプチーノと

ガラスじゃない不透明な麺です。盛り付けが綺麗な上に美味しい!しかも結構安いと良い事尽くしです!

そして帰り際、店員さんが「カメラが濡れない様に」と袋を一枚手渡してくれました。

気遣いが素敵ですね。コップンカップ!

 

15:10 自転車を返却しバンコク行きロットゥ乗場へ

自転車を返却した後、すぐ隣にあるバスターミナルへ向かいました。

看板などは無く、帰り方が全く分かりません笑

周囲の方に聞いてみます。

「サワディカップ!バンコク?」

「バンコクは向こう、徒歩10分くらい!」

「コップンカップ!」

これがバンコク行きロットゥ乗場です。詳しくはコチラをどうぞ!

どうやらあと一人で出発だったみたいで、すぐに帰れました。

帰りはモーチット駅の真横にあるバスターミナルで降ろしてくれます!

 

17:25 帰国前のお散歩

帰りの便までまだ少し時間があります。残った時間でセントラルワールドと伊勢丹を観光したり。

マッサージを受けたりしました。痛いの我慢してたら足がアザだらけ笑

そしてBTSと路線バスを経由してドンムアン空港へ向かいます。

エアアジアのチェックインカウンターやってきました。

パスポート出しておこうっと。

 

あれ・・・パスポートが無いぞ・・・!?

バックパックの中にもスーツケースの中にもパスポートが見当たらないのです。

 

パスポート忘れた事件の全容

チェックインの〆切は1時間後、これはヤバい・・・過去最高レベルでヤバいぞ・・・

ホテルまではあったよな・・・あそこで確認したから・・・

あれ・・・確認した後どうしたっけ・・・

TLLL・・・

「はい、ホテルプロムナードです。」

「先ほど宿泊したものですが、パスポートを無くしました!」

「〇〇号室の方ですか?すでにロビーでパスポートは確認しています。こちらで預かっています。」

「今すぐ行きます!」

急いでバスに乗り込み・・・ってバスじゃ間に合わない!

空港前に停まるタクシーへ片っ端に声を掛けます。しかしどれもボッタクリ。

慌てている私を見て係員さんが声を掛けてくれ「タクシーチケットを買ってください。」

 

急いでタクシーチケットを買いに行くと、列が出来ていました。

これはもう・・・ぼったくり上等や!

「NANAまで!」

停まっていたタクシーに乗り込み、タクシー内で喧嘩をしながらホテルに向かいました。

「ホテルはどこ?」

「プロムナードホテル!」

「ホテルの名前を聞いてんだよ!」

「ザプロムナードホテル!」

「あああぁ!!!だ・か・ら、スクンビット11とかソイ12とか!!」

「これだから日本人は!!こっちは英語で話してんのに!!!」

それホテルじゃなくてストリートネームやん笑

「ソイスクンビット8」

「知らないからNANA駅で降ろすわ、そこから歩いてけ」

知らないんかーい!

最後に嫌な思い出ができてしまいました。これだからタクシー嫌い笑

 

帰りのタクシーは良い人に当たり、チェックイン締め切り1分前に到着です。

1時間での市内とドンムアン空港を往復、一つでも判断を誤っていたら遅れていました。

エアアジアX 名古屋⇔バンコクドンムアン 搭乗記

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-タイ
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.