タイ

【シロッコ】バンコクの世界一高い場所にあるルーフトップバーに行ってきました!

ルブアホテルの入るステートタワーの屋上に
世界一高い場所にあるレストラン「シロッコ」とルーフトップバー「スカイバー」があります。

今回は物知りな先輩に連れられ、高級バー「スカイバー」にお邪魔してきました。

このページではスカイバーでの必要予算や雰囲気について、
そしてもう一つのルーフトップバー「Distil Bar」について紹介させていただきます。

本当に足がすくむくらいの高級店ですので値段こそ張りますが、
ドレスアップした西洋人、お金を持っていそうな中国人に紛れながら
自身があたかも映画の主人公になったかの様に(映画のロケ地にもなりました)
最高のおもてなしと最高の景色で最高の気分を味わえました。

 

シロッコ スカイバーの位置

チャオプラヤ川のそばにあり、タイの下町の中に建っています。
お店から一歩外に出ればそこはもう下町、ギャップが本当にすごいです。

シロッコ スカイバーへの行き方

BTS「Saphan Taksin」から近いですが、タクシーでロータリーに入り
ドアマンにエスコートしてもらう方が気分が出るのでオススメです!

 

実際にシロッコ スカイバーに行ってきました!

カッターシャツ・ジーパンに着替え、タクシーで向かいます。

ドアマンが笑顔でドアを開けてくれ、そのままタクシーを降車します。

これが高級ホテルってやつなのかー!

エントランスへ入るときもまた、二人のドアマンによって
ドアが観音開きに開かれます。

眩しい笑顔とともに・・・

お財布大丈夫かな笑

写真のために立ち止まるのが少し恥ずかしくてぶれてしまいました。

エントランスに入場後、スカイバー目指してエレベーターに乗るのですが
大きな荷物は持ち込み禁止だそうです。バックパックを引換券と交換して
スタッフに預かってもらいます。帰りに酔っ払って忘れないようにしなきゃ。

エレベーターで一気に63階へ上ります。

エレベーター内にはドレスコーデをしたご令嬢にタキシードに身を包んだ紳士、
場違い感が半端じゃないです笑

63階に到着すると複数のスタッフが待機していました。
皆が進む方向に習い進んでいきます。

ルーフトップバー「Distil Bar」

実際に行くまで知らなかったのですが、
ルブアホテルの63階には8つの飲食店が入っており、
それらを総称して「THE DOME」と言うらしいです。

最初にお邪魔したのがルーフトップバー「Distil Bar」です。

 

こちらのバーは本命「スカイバー」とは違い、各席へ案内されます。
そしてルーフトップバーの中央でDJが気分の乗る音楽を流してくれます。

席の無いバーは何処に立っていれば良いか分からなくなり、
落ち着けなくて気疲れをしてしまうので、
このバーでは景色を満喫しながら寛ぐことができました。

飲み物ですが、最初にボトルのメニューを見せられます。

値段は4000バーツくらいでした。

ひょえええぇぇえ!!

とてもそんな値段払えないので、カクテル・ソフトドリンクのメニューを持ってきて貰います。

ノンアルコールカクテルは550バーツ~、カクテルは710バーツ~でした。
この料金に、税金7%とサービス料10%か加算され、

最終的にはカクテル一杯3000円ほど掛かります。

景色と雰囲気、そしてサービスを考えたらまぁ・・・そんなものかな!

 

スタッフさんに写真を頼めば、ハンドライトで被写体を照らしながら
景色をバックに入れて写真撮影をしてくれます。
折角のサービス料、是非頼んでみましょう!

 

ルーフトップバー「Sky Bar」へ

ルーフトップバーに満足し帰ろうとしたとき、
エレベーターでスタッフに呼び止められました。

「あちらも景色が良いので見ていかれては?」

スタッフにエスコートされ着いていくと・・・

豪華で煌びやかなバーが現れました!

うわぁ・・・お洒落・・・

このスカイバーは、コメディ映画「ハングオーバー!!」にも登場してきます。
事前に映画を見ておくとより一層楽しめるかもしれません。

 

当然ながらこちらでもスタッフに注文を聞かれましたが、
とてももう支払えないので、

先輩に「もう済ませました。」と断っていただきました。

スカイバーはクラシックジャズの生演奏!

個人的にはSky BarよりもDistil Barの方が音楽のノリがよく、
固定席から景色を独占できたので楽しめました!

 

因みにトイレはエレベーターのそばにあるのですが、人目に付かないように扉で隠されています。
案内標識やトイレのマークは一切ありません。見つけるのは困難ですのでスタッフさんに尋ねてみましょう。
トイレまで案内エスコートしてくれます。

このトイレ、ペーパータオルなんてものは無く、タオルが積まれていました。
これが高級なお店のトイレか・・・!

 

後付け

タイトルにシロッコと書きましたが、シロッコはTHE DOMEに入る高級レストランの名前でした。
今回お邪魔した建屋の名前がステートタワー
ステートタワーに入っているホテルの名称がルブアホテル、
ステートタワーの63階に入るバー・レストランを総称してTHE DOME、
THE DOMEに入るルーフトップバーがSky BarとDistil Bar、
そしてTHE DOMEの中で最も有名なレストランがシロッコです。

 

各店舗の営業時間と必要予算

営業時間
Distil Bar:17:00~01:00
Sky Bar : 18:00~01:00
Silocco:  18:00~01:00

必要予算(参考)
SKY Bar Distil Bar:ワンドリンク+サービス料850バーツ~
シロッコ:ランチ/ディナーでお値段変わります。
メニューを見る限り、ディナーで前菜・主菜・デザートを頼んで4,000バーツ~

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-タイ

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.