タイ

タイ バンコク ばら撒きお土産は24時間営業のスーパーで!

 

タイのバンコクは物価が日本の1/3くらいと各雑誌で取り扱われていますが
貧富の差が激しいバンコクでは普通の店舗や観光客向けのお店で商品を買おうとすると
観光地価格が上乗せされ高くついてしまうことがあります。

バンコクの観光名所がプリントされたパッケージの商品は特に割高な気がします。

しかしながら庶民の味方であるスーパーであれば、確実に適正価格で商品を購入できるはず!!

しかもバンコクの都心部には24時間営業のスーパーも多く
観光名所が営業を終えている遅い時間帯を有効活用することが出来ます。

バンコクの都心部、BTSの沿線にある、人通りの多い通りに面した
夜も安心して買い物ができる24時間営業のスーパーを紹介させていただきます。

 

バンコクの中心地 エキチカで24時間営業のスーパー「ロビンソンマーケット」

ロビンソンマーケットはバンコクの中心地、BTS「アソーク」とMRT「スクンビット」の駅前にあります。

地図で見てもかなりの好立地ですね。どこからでもアクセスできます。

 

ロビンソンマーケットの店内へ!

食品売り場へはお店の外にある下り階段を使って向かいます。

買い物しやすい大きなスーパーですが、店内の撮影は禁止なので載せていません。

想像してくださいね!笑

 

生の果物は日本への持ち込みは禁止ですが、
加工品であるドライフルーツはお土産にできます。

バナナ・ココナッツ・マンゴーなど、様々なドライフルーツが置かれるエリアがあります。

ココナッツを乾燥させたココナッツチップスがずらりです。

観光向けのタイ茶が山積みにされたエリアもありました。

スナック菓子なんかは棚3列にずらり、芋虫を揚げたスナックとかも置いてありました・・・笑

ポテトチップスで有名なPringlesも日本で売られていない味が置いてあります。
缶入りだから帰りの飛行機で極度に潰れることも無いだろうし、お土産に面白いかもしれませんね。

即席麺。安い値段で数が多いのでばら撒き土産用によく買います。
トムヤンクンなどの辛いだけな味付けは好まれないのでご注意あれ!

缶詰類、保存も利くし飛行機にも預けやすいのです。
夜のつまみにいかがでしょう!

ベルギーに本社を置く、高級タイ料理レストラン「BLUE ELEPHANT」の商品もこちらで購入することが出来ます。

 

ソース類も売られています。料理にひと掛けでタイ料理に!

因みに先日、BLUE ELEPHANTへも行ってきました!

ブルーエレファント バンコクの高級タイ料理店へ行ってきました!

 

瓶入りのハチミツなんかも面白いですね。

旅行者向けの化粧箱入りのお菓子、さすがに良い値段がしますね笑

日本では売られていない西洋菓子も置いてあります。

 

エキチカで24時間営業のスーパー「フードランド」

フードランドの周辺にはナイトクラブや夜遊び店が多くあり、夜遅くまで大賑わい、
酔っ払いも多いため深夜に女性一人での買い物は控えたほうがいいかもです。

BTS「ナナ」から徒歩5分ほどの場所にあります。

 

フードランドの店内

ロビンソンマーケットほど大きくは無く、品揃えが地元向けのスーパーでした。

深夜11時近いですが、かなり賑わっています。

こちらにも即席麺コーナー

タイ米なんてのもお土産に面白いかも!

漏れるのが怖いですが、パック飲料もばら撒き土産に適しています。

瓶入りの本場レッドブル、お値段たったの10バーツ!

OISHI TEAはタイの日本茶メーカー、ただの日本茶じゃあありません。
お砂糖がたっぷり入っています。

 

高級ショッピングモールの地下 観光客向けのお土産が充実!「CENTRAL EMBASSY」

こちらは10:00~22:00の営業です。
高級ショッピングモールですが、気になるお値段は他店と変わりません。

品揃えが観光客向けで買い物しやすいスーパーでしたので、
24時間営業ではありせんが紹介します。

場所はBTS「プルンチット」から徒歩1分、アクセスにかなり便利ですね。

 

CENTRAL EMBASSYの店内

スーパーは地下一階、フードコート「EATHAI」の中にあります。

CENTRAL EMBASSYの徒歩圏内には独立店舗のスタバもあります。買い物と休息にいかが?

 

 

スーパーではありませんが、コンビニでも色々なお土産を買うことが出来ます。
もちろん24時間営業です。値段もそんなに高くは無いのでオススメです。

 

 

タイ バンコクでお土産を購入するにあたっての注意点

タイでお土産を購入するに当たって、いくつか気をつけた方が良い点があります。

禁酒日はお酒の購入ができません

タイには禁酒日があります。その日はお酒の販売が禁止されていますので
お土産にお酒を買われる方は購入日に注意してください。

 

生鮮食品は日本へ持ち込めません

マンゴー等が売られていますが、日本へ持ち込むことは法律違反になります。
でもやはり現地で食べるマンゴーは美味しいので、ホテルで食べちゃいましょう!

因みにドリアンであれば、入国時に申告・審査すれば持ち帰ることが出来ます。
スーツケースの盗難対策にもなって一石二鳥((

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-タイ

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.