タイ

タイ バンコクの巨大フードコートに行ってきました。アソーク駅から徒歩圏内!

バンコクにはまだまだ有名でない名所が沢山あります。

大規模な庶民向けフードコートが、BTS「アソーク」駅から徒歩圏内にあります。
一等地なのにも関わらず、なんだか東南アジアのホーカーズ(屋台村)を彷彿させる雰囲気です。

今回はこちらのフードコートで昼食をいただいてきましたので、
フードコート内の雰囲気や衛生面などを紹介していきたいと思います。

 

バンコク 巨大フードコート(ホーカーズ)の場所

フードコートはBTS「アソーク駅」とMRT「アソーク駅」のちょうど中間に位置します。
どちらの駅からも徒歩10分ほどです。

残念な事に土日は定休日ですので、平日に行きましょう!

Asok Montri Road沿い、高層ビルと高層ビルの間に
トタンでできたフードコートへの入口があります。

bkk_food

 

 

フードコート内の雰囲気

中に入ると大きな倉庫にいるような雰囲気になります。
場所的に元々倉庫だったのかな?

フードコート以外にも、様々な日用品雑貨店が出店していました。

肝心のフードコートは、客席をぐるっと囲う形でお店がずらっと並んでいます。
この大規模なフードコートが屋内に2ケ所もあるんです。

フードコートの規模は大きくても、いる人も多いです。
料理を手に入れたが空いている席が無い!!

なんて事にならないよう、席を確保してから料理の注文をしましょう。

屋台のメニューは基本的タイ語、
たまに英語のメニューが置かれているお店があります。

屋台「OH Pad Thai」でパッタイを注文

こちらのお店「OH Pad Thai」でパッタイをいただくことにしました。
英語のメニューがあったので、指差しで注文します。

パクチーが苦手な方はノンパクチーも忘れずに!

お店の前で暫く待つと、店のおばちゃんが声を掛け料理を手渡してくれます。

料理を受け取ったら、店頭にあるトッピングを自身の料理に盛り付けていきます。
トッピングは無料!

フードコート共有のスプーン・フォークを取ります。
洗い方が基本雑、不衛生ですので、奥にある鍋で熱菌消毒しましょう。

パッタイ一つで45バーツでした。

安い!うまい!速い!三拍子なお店です。

食べ終わった後はホーカーズと同じ、食器はそのまま片付けずに席置いたままで大丈夫です。
掃除係の方が回収に来てくれます。

 

ところ変わってフードコートとは少し離れた場所にお菓子類を取り扱う屋台が密集していました。

何か食べたいけど中々声を掛ける勇気が出ず・・・

先輩に背中を押してもらい、卵形のパンケーキを注文することに。

こういった注文シートのあるお店は楽ですね、
商品とトッピングを紙で選択し、お店の方に手渡しします。

結構おいしかったです!たこ焼き機で作れないかな笑

 

フードコートの基本情報

 

住所:Khlong Toei Nuea, Watthana, バンコク 10110 タイ
定休日:土日
営業時間:お店によってマチマチ、売切れ次第終了なのでお昼頃がオススメです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-タイ

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.