シンガポール

ムスタファセンターとリトルインディアの一人観光記(シンガポール)

今回はインドの雰囲気が残るリトルインディアとそのシンボル的存在、24時間営業の大型ショッピングセンター「ムスタファセンター」へ行ってきました。

リトルインディアは近代的な印象のシンガポールとは打って変わり
とてもエキゾチックな雰囲気、本当にインドに来たかの様な気分に陥ります。

 

リトルインディアについて

ところでなぜシンガポールの中にインド人街「リトルインディア」があるのか、みなさんはご存知ですか?

私は何も知らずに歩いていましたが、昔々、イギリス統治時代の多国籍国家シンガポールは
民族間の争いを避けるべく、各民族ごとに居住区を区分けをしたそうです。

ダウンタウンはイギリス系、チャイナタウンは中国系、そしてリトルインディアはインド系といった具合です。

そして今にチャイナタウンや金融街を見る様に、それらの居住区は現在に至るまで不変となっています。

お互いの文化を無下にしない姿勢、まさしく中立国家シンガポールですね!

 

因みに場所は、マーライオン等があるダウンタウンの北側です。
MRT駅があるので、アクセスに困ることはありません!

 

リトルインディアをぶらり一人観光へ

雑ですが、下の絵が今回の散歩ルートです。

MRT駅「Little India」から散歩をはじめ、
最後にムスタファセンターでお土産を買い
最寄り駅「Farrer Park」から帰る作戦です。

リトルインディアの観光コースとしては、このコースを基本にぶらぶら歩くのがベストなんじゃないかと思っております!

 

出発点の「Little India」駅を出ると

もうそこはリトルインディアです。

インド系の方々で溢れかえり、異国情緒満載です!

シンガポールも異国なんですけどね笑

 

まずはメインストリートを目指します!

駅前にあったホーカーズ

駅からメインストリートへ向かう途中にホーカーズがありました。

軽食を取ろうと思ったのですが、匂いがかなりきついです。
不衛生な匂い、残念だけど今回はパスです・゚・(ノ∀`;)・゚・

 

リトルインディアのメインストリート入り口

メインストリートに到着です!

ド派手なゲートと装飾が道路上に施されているためすぐ見つけられました。テーマパークに迷い込んだ気分!

 

メインストリートをお散歩(セラングーン・ロード)

下の写真右側、看板の下にとっても細長いアーケード街があります。狭くて人がとにかく多い!立ち止まれないくらいの人ゴミ。アーケード内の売店は祭事道具など宗教関連の物を取り扱ったお店が多いです。少し覗いてみたのですがスリが怖くなり後にしました。

メインストリート沿いには趣のあるお店が並び、軒先でレトロなミシンを使って洋服を仕立てている方もいました。
リトルインディア

各店舗は歩道にも商品を陳列しているため人とすれ違うのが大変!周囲を気にしないとバックパックが商品や人にぶつかってしまいそう。宿に荷物を置いてきて大正解でした。

盗難の事も考えてお金も身軽にすれば良かったな。

 

生鮮食品店街

メインストリートの脇道に生鮮食品や植物を売る商店街がありました。買い物をする地元の方で賑い見ていて楽しいです。店先は腐敗臭が凄いですが値段は安めです。

 

ヒンズー教寺院「makaliamman Temple」

メインストリート沿いにヒンズー教の寺院「makaliamman Temple」がありました。ヒンズー教の寺院は日本では余り見掛けないので新鮮ですね。

靴を脱いで院内を見学することも可能だそうです!・・・が、観光客は誰も中に入っていかず、外から写真を撮るだけです。

非常に入りづらい!結局外から眺めて満足しちゃいました笑

 

傘から木が!「Small Open Park」

観光の途中、何となく脇道へ入ってみると木から傘が生えた公園がありました。地元の方の憩いの場みたいでベンチに座ったり煙草を吸ったりしています。写真で見るとオシャレですが現地で見ると結構不気味_(:3 」∠ )_

路地裏、この雰囲気が良いですよね!建物がカラフルで街中を歩いていて飽きません。

 

 

ムスタファセンターでお買い物

24時間営業のショッピングセンター「ムスタファセンター」、広い店内にはアジア各地の様々な商品が陳列されており、商品価格も安めなのでお土産目当てや観光で来ている日本人観光客も多いです。1時間ほどの滞在で4組とすれ違いました。

フロアマップ、公式サイトで確認することができます。地上4階、地下2階が2棟あり、周り切ると平気で3時間は行きそうなので目星を付けておきましょう。

ムスタファセンターはメインストリートを左側へ曲がった場所にあります。結構シックな建物!

お店のルールとして、大きい荷物(スーツケース、バックパック)を持った状態で入店することはできません。店内入り口に無料で荷物を預かるカウンターがありますのでそちらで荷物と引換券を交換してください。私はバックパックでしたが、警備員に呼び止められなかったのでそのまま入っちゃいました。スーツケースも無料で預けられるため、最終日の出発前に時間調整でのんびり買い物をするのもしても良いかもしれませんね。

 

衣類からカー用品までなんでも置いてあり、なんでも揃います。これが本当の百貨店ですね!

店内は兎にも角にも窮屈!狭い通路の左右にはこれでもか!と言わんばかりに商品が陳列されております。

雰囲気はリサイクルショップに近いかもしれませんね。お店の雰囲気は海賊版・偽者ブランドを置いてありそうですが
そこはシンガポール、お値段は全て正規品価格で偽物はありません。

エスカレーターから見るだけでも陳列がやばいことが分かります。

見渡す限りお菓子お菓子!お土産何買おうか迷っちゃう(( ´∀`))

水筒もムスタファセンターに掛かればこの品揃え!

なぜあなた方がここに!?( ´,_ゝ`)

食品売り場のレジで買い物を済ませると、レジ横にいるおじちゃんが袋に詰め、万引き対策の結束バンドをしてくれます。

ありがとうと言ったらすこぶる笑顔で返してくれました!((´∀`*))

 

 

ムスタファセンターで購入したお土産

ムスタファセンターは本当に広く、お土産選びにかなり迷ってしまいました。

かなり楽しかったですけどね!

バナナチップ・・・$1.7
日本でも定番のお菓子ですね。安いのでホテルで食べようと買っちゃいました。日本で食べた甘い味を予想していたのですがまさかの塩味、バナナってしょっぱかったんだ・・・

量が多く、ホテル内で一人で頑張って食べたので私の中でシンガポールの味になってしまいました・゚・(ノ∀`;)・゚・

 

日清カップラーメン ラクサ味 チリクラブ味・・・$1.55
海外へ行ったときに日清のカップ麺を買うのが一つの楽しみになっております。ラクサもチリクラブも普通においしかったです。辛いの苦手な人にはきついかも!ラーメンのお土産はハズレがありません。パリで食べたWASABI味以外は・・・( ´,_ゝ`)

 

ミーゴレン・・・$2.1
焼きそばにハズレは無いっしょ!

 

ミーゴレン・・・$1.95

うっかりミーゴレン2つも買っちゃいました((´∀`*))

10ヶ月経った今も机の中に・・・食わねば・・・

 

ZESTA RAFFLES TEA WOODBOX・・・$4.5
チャイが大好きなんですよ~!マサラチャイを買いました。

木箱ってなんだかとってもオシャレですね。

お土産に喜ばれそうです。

 

Aloo Bhunjia・・・$1.4
見た感じはベビースターラーメンっぽい?食べてみるとピリッとスパイシーです。食感はベビースターよりも油煎餅に近くサクサク。塩っ気も旨味成分もありません。一体何種類のスパイスが入っているのだろうか・・・うぅ~トイレトイレ

 

Moong Dal・・・$1.4
緑豆を油で揚げたものです。油がすごく、お腹壊すの必至です・・・(ノω`)

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-シンガポール
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.