台湾

台北のアイスモンスター本店でカキ氷を!待ち時間と行き方をご紹介

みなさんはアイスモンスターというカキ氷屋をご存知ですか?
アイスモンスターは台湾に本店を置く、ふわふわな食感を売りにしているカキ氷屋です。

既に日本にも東京・名古屋・大阪に3店舗出店されており、常に数時間の行列ができるといった人気っぷり。
日本で絶大な人気を誇るアイスモンスターの本場、は台北、その中でも本店「忠孝店」は台湾市内の中心にあります。

台北市内へ観光に行くのであればぜひ寄りたいスポットなのですが、
やはり気になるのは待ち時間、そして店舗への行き方です。

結論からいいますと、私が12月に訪れたときには
待ち時間は殆どありませんでした。

アクセス方法も最寄に地下鉄駅があるため非常に簡単です。

それではまず、アイスモンスターの本店「忠孝店」への行き方を
ご紹介させていただきます。

 

アイスモンスター忠孝店への行き方

アイスモンスター忠孝店は台北市内の国父記念館付近にあります。

地図で見ても分かるとおり、アイスモンスター本店の近くには
地下鉄(MRT)駅がありますので、MRTの利用が大変便利です。

最寄駅はMRT板南線の「國父紀念館站」です。

国父紀念館駅からアイスモンスター忠孝店へのルート

駅から店舗までは直線ですので迷うことは無いかと思いますが、
写真つきでルートを紹介いたします。

①まず、MRT板南線の「國父紀念館站」の1番出口から外へ出ます

1番出口から見える風景、外に出たら今度はこの逆方向に向かって歩きます。

MRTの1番出口から大通りへ出ます

1番出口を出た後、後ろを振り向くと大通りがあります。大通りの右側へ歩いてください。
ice_monster

 

ひたすら大通りの西方向へ歩きます

ずっと歩いていくとアイスモンスターの看板が見えてきます。

徒歩3分程度で着いてしまいます。

 

 

アイスモンスター 忠孝店の待ち時間について

テイクアウトとテイクインの2列に分かれて並びます。
12月ですが10分ほど待つことになりました。

 

アイスモンスター 忠孝店では日本語は使える?

アイスモンスターの店員さんは日本語での会話はNGですが
日本語での案内はしてくれます。

私は中国語チンプンカンプンなのでかなり助かりました。

待機列ではメニューを渡され入店前に注文を聞かれます。
メニューにも日本語でしっかりと書かれていました。

因みに料金は食後レジにて後払い、海外だと支払い迷うんですよね笑

このフレッシュイチゴカキ氷を注文しました。

 

 

アイスモンスター忠孝店内の雰囲気

今日はクリスマスイブなのでお店の中はクリスマス一色でした。

男性だけの客もちらほらおり男一人でも平気で入れちゃう雰囲気。

余談ですがここのトイレはトイレットペーパーを便器に流せないためゴミ箱に捨てることになります。
抵抗のある方はトイレを地下鉄駅で済ました方が良いかもです。

 

 

いただきます!

フレッシュイチゴカキ氷とがきました!アイスや杏仁豆腐、イチゴが沢山入ったカップが付いてきました。

かなりデカいぞ笑 これに練乳を掛けていただきます

ぐぬぬ・・・私は食欲旺盛な方ですがこれはかなり多い・・・暖かい無糖コーヒーをセットで頼んだほうが良いですね

食べ残しは私の流儀に反するので頑張って頬張ります。
ラストスパートを頑張っているときに店員さんがお湯を差し出してくれました。

お口の中が冷たくてやばいですから、何気ない気遣いがかなり嬉しかったです。

気持ちはさながら紙コップのマスコット

 

 

最後に

複数人で行くのであれば暖かいものと冷たいものを交互に頼んで
分け合って食べたほうが良さそうです。

カキ氷丸々1つはコメダのカキ氷以上に飽きてしまうのと、
口の中が痛いほどに冷え、味以前に口に入れたくなくなるからです。

地元の方はそうしてるようでした。

 

お店情報

忠孝店
営業時間:10:30~23:30
住所:No.297, Sec. 4, Zhongxiao E. Rd. Taipei, Taiwan

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-台湾

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.