台湾

【台北】VIPホテル(上賓大飯店)宿泊記 朝食付きでコスパ抜群でした!

台北の3つ星ホテル VIPホテル(上賓大飯店)に3日間宿泊してきました。清掃・食事・受付対応どれを取っても最高でコスパ抜群です。今回は宿泊してみて感じたことを紹介させていただきます。

因みに私が今回泊まったお部屋はツインルーム。風呂無しシャワーのみのお部屋です。市街地なため景色を楽しむことは出来ませんが、宿泊費用は朝食込で2人合わせて一泊\8,000円を切る格安価格です。トリバゴより最安を調べ、楽天トラベルにて予約をしました。

 

 

VIPホテル(上賓大飯店)の立地・アクセス

VIPホテルは台北市内、ビルが立ち並ぶ繁華街の路地にあります。ホテルへのアクセスはMRT「中山國小駅」から歩いて5分ほどと大変良好です。他にも雙連で開かれている朝市へも歩いて行けますので、かなりの好立地です。

こちらがVIPホテルの外観です。建屋は年季が入っていますが、しっかりとリノベーションされていました。

 

VIPホテル(上賓大飯店)宿泊記

受付カウンター

ロビーの受付カウンターは24時間日本語OK、どの時間帯のスタッフも流暢に日本語を話します。この価格帯で日本語OKな宿はここ以外に無いのではないでしょうか?

チェックインは15:00からでしたが、掃除が済んでいるから大丈夫と言うことで30分早い14:30にチェックインさせて頂きました。

カウンターで予約の確認を済ませた後、ロビーにあるチェックイン端末にパスポートをスキャンさせ、チェックインを行います。チェックインが完了するとカードキーが出てきますので、それを持ってお部屋に向かいましょう。操作が分からなければカウンターの方が教えてくれますので安心してください。

ホテルには勿論エレベーターはありますが、立派な螺旋階段もありました笑

 

荷物預かりサービス

ロビーの奥に「荷物のエリア」という看板があり、この付近にホテルチェックイン前後に荷物を置く(預ける)ことが出来ます。公共スペースに荷物を置くため、貴重品を預けることは控えましょう。。

ツインルームの様子

ツインルーム内は綺麗で清潔でした!建屋が古いので部屋が汚くないか不安でしたが、改装をしたのですね。

ベッド

ツインルームのベッドです。大の大人でも十分に寝返りがうてます。下にコロコロが付いているため、ダブルベッドにすることも出来るようです。

 

ドレッサーとテレビ

ドレッサーにドライヤーが付いていました。

テレビには日本の番組を放送するチャンネルがありますので探してみてください。

 

水周りについて

シャワー、トイレ、洗面台が一体となった良くあるユニットバスです。鍵をかけることが出来ます。

シャワー

タオルを始め、シャンプー・ボディーソープが備え付けでありました。ボディーソープからは日本では余り馴染みの無い香りがしますので気になる方は持参をお勧めします。

 

トイレ

トイレにはウォシュレットはありませんでした。タンクの上にある金具を下へ押し込むと水が流れます。備え付けてあるトイレットペーパーは便器に流しても良いものでした。

洗面台

洗面台の下に洗顔タオル・バスタオルが入っています。

どうでもよい事ですが、ラブホテルであった形跡がチラホラ見受けられます。

 

アメニティについて

日本のビジネスホテルと変わらないくらいアメニティは充実しております。

洗面台にはハミガキセット・髭剃り・シャンプーハット・クシが備え付けられています。

飲み物等のアメニティは水のペットボトル・ケトル・紅茶・コーヒー・ティーカップがあります。台湾の水道水は飲用できないのでペットボトルは嬉しいですね。

他にも使い捨てスリッパ、ハンガーがありました。アメニティにバスローブはありませんので、寝間着は持っていきましょう。

 

朝食サービスについて

朝食は地下1階で頂くことが出来ます。地下へにはエレベーターが無く、階段でしか移動が出来ません。

味は日本人にも合うかと思います。他国の味を受け入れられない先輩もここでは普通に食べていました。

フードコーナー

各種おかず、肉料理、ニンニク料理と朝から元気いっぱいになれます!

ロールパンに食パン、御飯(ジャポニカ米)、粥、日替わりスープ、サラダ

ドリンクコーナー

豆乳に果物ジュース、コーヒーマシーン、紅茶マシーン、水があります。

宿泊料金を考えると、この豪勢なバイキングはお値打ちすぎます笑

 

睡眠環境について

ホテル周辺は日中も深夜も静かです。騒音で起きることはありませんでした。一緒に宿泊した先輩のイビキでは何度も起きましたが((

 

VIPホテルの良いところ・悪いところ(泊まってみて感じた事)

私目線でVIPホテルの良いところ悪いところをまとめてみます。

良いところ

  • 観光地のど真ん中、どこへでも歩いていける
  • 昼も夜も静か
  • MRT駅・バス停が近い
  • コンビニが近い
  • かなり清潔
  • 日本語がいつでも通じる
  • トイレに紙が流せる
  • 従業員が親切
  • シャワーからお湯が出る(海外では出ない所も多い)
  • 照明が無段階調整でき、夜怖がりの人も安心

良いところは挙げるとキリがありません。

 

悪いところ

  • MRT駅からホテルへ向かう際、ほんの少し路地を歩く(夜はひと気が無い)
  • 備え付けの冷蔵庫が冷えない、使い物にならない

悪い点が全然見つからない!!このVIPホテルはコストパフォーマンスも清潔感もスタッフの対応も何から何まで素晴らしいです。

私は胸を張って、このホテルへの宿泊をオススメできます!

 

ぜひ皆さんも予約比較サイトを活用して検討してみてください!

 

それと、このVIPホテルを活動拠点とした3泊4日の旅行記も書きました。ぜひにぜひに!

台湾旅行記|二人で3泊4日旅>台湾へ!(1日目前編)

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-台湾
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.