台湾

台湾旅行記|二人で3泊4日旅>台湾へ!(1日目前編)

この記事では台湾の台北市中山にある「VIPホテル」を活動拠点とし、3泊4日で台北市内/九份の観光・グルメスポットを重点的に周った旅行記をまとめています。

普段は一人旅しかしない私ですが、年末に会社のおじさん先輩(50代)と「台湾へ行きたいね」と話したのキッカケでした。

話が盛り上がっていき二人で冬の弾丸台湾旅行へ行くことになりました。

今回の旅行テーマはグルメ旅IN台北!

滞在期間は3泊4日です。台南にも行ってみたかったのですが、初めての台湾は徹底的に台北市内と九份を満喫してやろうと言うことで、市内のグルメスポットを4日間周り続け、観光を満喫してきました。

 

それではまず台湾旅行1日目旅行記、日本の中部国際空港からのスタートです。

本日の予定は「九份へ行って晩御飯を食べる!」それ以外はノープラン!

各観光名所の滞在時間が分かるように時刻を表記しました。

今後台湾へ行かれる方の計画の参考になれば幸いです。

 

お品書き

1日目前編「台湾へ!」←イマココ!
1日目後編「九份と士林夜市へ!」
2日目前編「中正紀念堂と周辺建築物観光」
2日目後編「猫空ロープウェイと鼎泰豐」
3日目前編「国立故宮博物館」
3日目後編「象山公園の夜景とマッサージ」
4日目「高級中華とお土産と」

 

7:30 中部国際空港へ

台湾の12月は日本の秋と同じ気候だそうです。

長袖と薄手の羽織があれば防寒は大丈夫だそうですが、日本の朝は相変わらず寒く起きるのにひと苦労。。

今日はラウンジで朝食をケチる食べるため早めに出てきたのですが、JALのチェックインカウンターには長蛇の列が出来ていました。

利用客の少ないセントレアでもラッシュの時間帯はこんなにも混むんですね。。

出国ゲートもフロアいっぱいに人が並び大渋滞、空港へ到着してから制限エリアに入るまで40分掛かりました。

早めに着ておいて良かった

 

8:10 JAL サクララウンジへ

フライトまでに一時間ほどありますのでサクララウンジでゆっくり朝食を食べたいと思います。

セントレアのサクララウンジは今回が始めての利用でしたが、食べ物の種類が意外と多かったです。

貧乏性の私は食べ放題となると・・・全部食べたい!!

けど台湾でも美味しいもの食べたいし。。。

欲張りな気持ちを抑え、お腹を壊さない程度にラウンジ飯を食べまくりました。(結局お腹を壊しました)

参照⇒セントレア 国際線JALサクララウンジ体験記

 

9:50 離陸!

トイレから駆け込み乗車!

無事定刻で離陸です!

そして早速の昼食。

もぐもぐ

参照⇒JAL JL821,JL822便 中部⇒台北 エコノミークラス搭乗記

 

11:55 着陸!

台湾桃園空港へ着陸する5分前です!

見てください!

台湾の景色ってこんなに日本と変わらないんですね、

「あれ?日本に着陸しようとしてない?」なんて年甲斐も無く男二人で初めての台湾にキャッキャッしてました笑

無事定刻より早めの着陸です!流石はJAL!

参照⇒飛行機の機内を快適に過ごすための便利グッズ9選

 

12:20 台湾へ入国!台湾桃園空港内

台湾桃園空港には日本語での案内標識もあり、かなりすんなり台湾へ入国できました。

到着ロビーの自動販売機に日本の飲み物が・・・

本当に国内旅行に来た気分だ笑

 

まず最初にATMでお小遣いをNT$8,000おろし、スマートフォンを使えるようにするため通信キャリア「中華電信」の空港内店舗へ向かいます。

私はSIMフリースマートフォンを利用しているため何事も無く台湾での回線を開通できたのですが、iphoneを利用しているおじさん先輩は何やらトラブっている様子。

「どうかされたんですか?」

「AppleのIDとパスワードを忘れちゃったよ」

「わざわざ入力しないと駄目なんですね・・・払い戻しして貰います?」

店員さん「ID表示させましょうか?」

パパパパッ

「う~ん・・・パスワードこれだと思ったんだけど・・・」

「さっき表示してもらったIDと入力違うんじゃないんです?もう一回表示させて貰いましょうか」

「おっ入れた」

10分ほど、店員さんは終始笑顔で付き合ってくれました。二人とも初っ端から冷や汗ダラダラです笑

参照⇒迷わない!台湾桃園空港でプリペイドSIMを購入する方法

 

お次は台北への移動手段です。MRT(地下鉄)の利用が無難ですが、折角の海外なのでちょっと冒険してバスで行くことにしました。

バスでは交通系ICカード「悠々カード」が利用でき、MRTよりも早く台北市内に到着します。

悠々カードはMRTやバスなど、殆どの乗り物で利用できます。台北市内での移動がだいぶ便利になるので悠々カードを買うことにしました。

私「すみません、悠々カードは何処で買えますか?」

空港のスタッフさん「う~ん・・・多分・・・出発ロビーにあるセブンイレブンで買えますよ。」

う~ん・・・後ろめたいけど取り合えずバス乗り場に行ってみよう・・・

 

バス乗り場に悠々カードの自動発券機がありました。良かった良かった。

 

13:30 台北市内行きリムジンバス「国光号」乗車

空港内でSIMカードを購入したり悠々カードの売り場を探したり、あっちに行ったりこっちに行ったりしていたら1時間以上掛かってしまいました。

ようやく準備が整い、バスターミナルへ移動です。

桃園空港⇔台北間のバスはかなり頻繁に出ているようで、バスターミナルには既に台北市内行きのバスが待機していました。

運転手さんにスーツケースを預け、トランクへ格納してもらいます。荷物交換札の半券を貰ってから悠々カードをICリーダーにタッチして乗車します。

エアポートのリムジンバスにおいては、悠々カードは乗車時にICリーダーへタッチ、下車時にはタッチ不要な様です。

ろくに調べもしなかったせいで空港内をさまよってしまったりスマートフォンが解除できなかったりとトラブルにも見舞われましたが、何とか台北市内行きバスに乗車することができました。

胸を撫で下ろします

バス車内の様子、高速道路でのシートベルト着用は法律で義務付けられています。

そのためバスでは必ず席に座ることが出来るようです。

車内では日本人男性が電話で取引先と会話していました。

恥ずかしいからモラルは守って欲しいですね。

だんだんと市内に近づいてきました!バスからは地下鉄からは見えないローカルな風景が見られるのでなかなか楽しいですよね。

リムジンバスは台北駅まで向かいますが、今回はホテルの前にあるバス停で途中下車です。

降りたいときは日本と同じ、下車のブザーを押せば大丈夫!

緊張のあまり、下車時に間違えてICカードへ悠々カードをタッチしてしまいましたが、後で確認すると利用回数は1回となっていました。

間違えても追加徴収されないみたいですね!ありがたいです。

台北市ついたぞ~!

古臭い雑居ビルが立ち並ぶ感じ、台湾っぽくていいですね!

 

14:25 3日間の宿泊先「VIPホテル」チェックイン

VIPホテルに到着です。チェックインは15:00~なので荷物だけ預かってもらって九份へ行く予定です。

しかしチェックイン30分前にも関わらず、ホテルの方の好意でチェックインさせてもらいました。感謝感謝です。

因みにチェックインカウンターの方は日本語が達者です!

参照⇒【台北市内】コスパ抜群!!VIPホテル(上賓大飯店)宿泊記

 

14:40 九份へ向け移動開始

ホテル内では一息もつかず、荷物整理をして九份へ出発です!

「うまいもん食うぞ~!!」

当初は九份へ直行する予定でしたが、九份行きのバス停があるMRT「忠孝復興駅」から2つ隣駅にカキ氷の有名店「アイスモンスター」の本店があることに気づきます。

ついでに寄っていくことにしました。

MRT「中山国小駅」からアイスモンスター本店へ向かいます。

初めても台湾の地下鉄、わくわくするなぁ!

ガヤガヤ

ガタゴト

ピッ

 

15:20 アイスモンスター「忠孝店」

アイスモンスター本店!10分くらい並びました。

席に着き、二人ともお目当てのカキ氷を頼みます。

男一人で来ている方も多いので、スイーツ系男子?笑も安心です!

しかしこのカキ氷、量が多い・・・

コメダと良い勝負・・・いや、コメダより重いし多いです。。おいしいですけどね!

死に物狂いで食べきりました。

いい歳の男二人で・・・・・・

参照⇒台北のアイスモンスター本店でカキ氷を!待ち時間と行き方をご紹介

 

九份へ!

次の記事でいよいよ九份グルメ旅へ向け出発です!

台湾旅行記|二人で3泊4日旅>九份と士林夜市へ(1日目後編)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-台湾
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.