日本

アパホテル札幌すすきの駅前 宿泊記

投稿日:

札幌旅行の2日目に「アパホテル札幌すすきの駅前」へ宿泊しました。土日宿泊という事もあり、3人での宿泊でも宿泊費は一人当たり8,000円ほどです。

アパホテル札幌すすきの駅前は、"新都市型ホテル"という新しい形のビジネスホテルを売りにしておりますが、果たしてどのようなものなのでしょうか?

今回、宿泊記として紹介させていただきます。

 

アパホテル札幌すすきの駅前の場所

アパホテル札幌すすきの駅前店は、地下鉄「豊水すすきの駅」出口の真横に位置します。

すすきの駅前と言うだけに立地が良さそうですが、繁華街の中心にある南北線「すすきの駅」の駅前ではなく、繁華街から少し離れた東豊線の「豊水すすきの駅」前ですから、注意してください。

 

エントランス・チェックインカウンター

こちらがエントランスです。広々としていますね!

 

チェックインは端末でセルフチェックイン

チェックインカウンターにはセルフチェックイン端末が設置されており、ホテルスタッフがサポートをしてくれますが基本は自身の手でチェックインをするようです。様々な国籍の観光客に対応するにはセルフチェックインの方が都合が良いのでしょうね。

チェックインは15:00以降ですが、料金の精算は15:00よりも前に行うことができます。そして15:00以降にカウンターにて、領収証とカードキーを引き替えてくれます。

 

荷物預かりサービス

チェックイン/チェックアウト時間外でも無料で荷物を預かってくれました。スーツケースをガラゴロしながら歩いたり、コインロッカーのある駅に荷物を取りに行くのは面倒くさいですから非常に助かります。

 

アパホテル札幌すすきの駅前店の設備

目についた物を紹介させていただきます。

製氷機

まずは製氷機、歓楽街らしい設備ですね。

 

コインランドリー

洗濯機は1Fに2機設置されていました。長旅や長期出張でも安心です。

自動販売機

自販機も1機、1Fに設置されていました。アパホテルの建屋内にローソンが入っているため夜食の調達に困ることは無さそうです。

 

ローソン

アパホテルの建屋内(1F)にあり、エントランスから直接入店できます。

 

 

アパホテル札幌すすきの店 宿泊記

今回は3人でツインベッドと仮設ベッドが置かれた部屋に宿泊しました。新都市型ホテルのコンセプトに「不要なサービスを行わず、必要なサービスをきちんと行う」とありますが、一体どの様なホテルなのでしょう!

 

まずお部屋に入って感じたこと、それは「狭い!」です。トリプルと言ってもツインの部屋に仮設ベッドを置いているだけですから、荷物を置くと足場が無くなります。仕方の無い事ですが3人での宿泊には向いていませんね笑

そしてベッドの上には「おもてなし」を伝えるための折り鶴が置いてありました。

母「ビジネスホテルに折り鶴が置かれていても何も感じないね~。外国人受けは良さそうだけど捨てるのに困る。」

私「確かに。折角の厚意だけどもビジネスホテルには不要なサービスだ 笑」

それはさておき、お部屋内は非常に清潔でした!裸足で歩いても足の裏にごみが付着することもありません。

 

アメニティについて

室内は非常にコンパクトですが、必要なアメニティはすべてそろっています。

  • 浴衣
  • 電気ケトル
  • 冷蔵庫
  • wi-fi
  • 液晶テレビ
  • お茶セット
  • スリッパ
  • お風呂セット
  • 歯磨きセット
  • ドライヤー

アメニティに浴衣があれば、旅行にパジャマを持っていく必要が無くなります。LCCを利用する北海道旅行では非常に助かります!

聖書の代わりに置いてあるのはアパホテル社長の著書。今は疲れていて読めないけど、面白そうだから今度読んでみようかな!

お茶セットは書斎机の引き出しに入っています。引き出しには何も書いてありませんので、適当に机の引き出しを引っ張ってみてください!

そしてドライヤーも引き出しに入っていました。

 

ユニットバス

ユニットバスも非常にコンパクト、このトイレの前で脱衣をします。

それからユニットバスの扉が曇りガラスの様なプラスチックでできており、外からシルエットが分かるので少し気になりました。

 

以上です!

少々辛口になってしまった気がしますが、ホテルスタッフの対応は非常に親切で、お部屋も非常に清潔でした。しかしすすきのの中心地だけあって部屋が少々狭く感じ、宿泊費が少々お高く感じます。これは需要と供給の関係で仕方の無い事なのでしょう。

今回の宿泊で、アパホテル(新都市型ホテル)は良くも悪くも無難なホテルだと感じました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-日本
-, ,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2019 All Rights Reserved.