シンガポール

【旅行記】セントーサ島までボードウォークを歩いてみて

10月初めにセントーサ島へ一人旅をしてきました。肌寒くなってきた日本とは違いシンガポールは常夏の国ですので歩くのも気持ち良いですね。

さて、セントーサ島へのアクセス方法はショッピングセンター「ビボシティ」から出ているモノレールケーブルカー(日本で言うゴンドラリフト)、そして徒歩の3手段があります。

徒歩でセントーサ島へ渡る場合は「ボードウォーク」と呼ばれる橋を利用します。

 

ボードウォークとは

本島とセントーサ島を結ぶ670mの木製デッキです。木製デッキには遊歩道と併設して屋根の付いた動く歩道が完備されており、モノレールと違い混雑もしていないため、散歩したい方だけでなくベビーカーを押されている方にもおススメです。橋の途中に喫茶店があったり、遊歩道からユニバーサルスタジオ等にも直接アクセスすることができます。

sentosa_walk sentosa_walk2

POINT!セントーサ島のモノレールは「島内」の区間と「島内⇒ビボシティ」へ向かう区間は無料で利用できるんです。行きはボードウォーク、島内移動はモノレールとバス、帰りはモノレールと利用すれば交通費$0になります!

 

 

ビボシティから実際に歩いてみた

ちょうど天気も良かったのでボードウォークを歩いてみました。ボードウォークへはビボシティの裏手から向かうことが出来ます。

 

いい景色!ケーブルカーとユニバーサルスタジオが目立ちますね!

正面左手に見えるのがボードウォークです。そんなに歩かなくて良さそう(( ´∀`))

結構広い!そして人が全く居ない!セントーサ島へアクセスする人の1割しか利用をしないらしいです。モノレールには列ができ待ち時間も発生し、ケーブルカーは結構良い値段するので時間に余裕のある方にはボードウォークは結構おススメかも!

屋根付きの動く歩道です。シーズンオフだからかメンテナンスで大半の動く歩道が止まってました。ちょっと楽しみにしてた橋上にあるカフェまでも閉店中・゚・(ノ∀`;)・゚・

島への入り口へはすぐに到着しました。島内へは$1の入島料掛かると聞いていたのですがこれもまたシーズンオフだからか無料でした。

まさしく島全体がテーマパークですね!遊歩道にも洞窟やら滝がありました(( ´∀`))

ボードウォークを真っ直ぐに歩いて行けばセントーサ島のユニバーサル・ショッピングモールからなる複合施設へ到着です!島の上側へもそのままモノレールに沿って遊歩道が続いているようです。

 

私の迷子録

下調べをしなかった私は上の地図を見てユニバーサルを迂回しなければ島の上側へ行けないと判断してしまい、大きく迂回する自動車専用道を歩いてしまいました。これが長いのなんの。

勘違いして迂回路を歩いているおバカさんは私とお上品な日傘と身なりをした一人の女性だけ。

車とモノレール・ケーブルカーは入島料をしっかり徴収されているみたいですね。

この迂回路は景色も自販機すらも無いのでかなり疲れます。ちゃんと下調べをして複合施設内を歩けば良かった・゚・(ノ∀`;)・゚・

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-シンガポール
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.