乗り物のこと 搭乗記 タイ

JAL JL738便 バンコク⇒中部 エコノミークラス搭乗記

今回はJALカードで貯めたマイルを利用して
中部国際空港からバンコクへ旅行に行ってまいりました。

バンコク市内の観光を終え、これから帰るところです。

バンコク行きで搭乗した便はJL737でしたが、バンコクから中部へ向かう便はJL738、
出発/到着時刻的に同じ機材かと思われます。

このページではJL738の機内の様子について、搭乗記形式で紹介させていただきます。

 

JAL JL738についてご紹介!

中部国際空港⇔スワンナプーム国際空港を行き来する便は
各方面1便ずつ、合計2便だけです。

搭乗便名 出発⇒到着 時間
JL737 中部国際空港⇒スワンナプーム国際空港 10:30⇒14:15(昼行便)
JL738 スワンナプーム国際空港⇒中部国際空港 00:25⇒08:00(深夜便)

使用機材は両者ともにBoeing 787-8、タイと日本の時差は2時間ですので6時間ほどのフライトです。

JAL JL737の搭乗記はページ最下部のリンクからどうぞ!

 

スワンナプーム国際空港にて

ラウンジ巡りが好きな先輩と旅行しましたので、
帰りの便は早めのチェックインをしてラウンジ巡りをします!

巡るっていってもキャセイラウンジが閉まっていたので
サクララウンジだけになってしまいましたが・・・・・・

タイのサクララウンジには、タイだけにグリーンカレーが置いてありました。
グリーンカレーが大好物なのでいただきます!

スワンナプーム国際空港 JALサクララウンジ 滞在記

 

 

JAL JL738 バンコク⇒中部国際空港 エコノミークラス搭乗記

搭乗時刻を周っていました。急いで搭乗口へ移動します。

 

JAL JL738 エコノミークラスの座席について

JL738のエコノミークラスシートは・・・

コチラです!JL737と同じ機材、RECARO製の座席です。

シートを横から見た感じです。

シートのピッチは前の人が座席を倒しても余裕です。

幅も十分、熾烈なレッグレスト争奪戦をしなくても良さそうです笑

シートがかなり空いていたので、添乗員さんに頼んで
2列空席の場所へ移動させて貰いました。

 

JAL JL738 エコノミークラス アメニティーについて

全シートにモニターやUSB充電を完備しています。

シートの上にはJALお決まりの枕とブランケットが置かれていました。

枕は使わないので添乗員さんに持っていって貰いました。

 

そしてヘッドフォンです。

バンコクさようなら!今回は映画何本見られるかな~笑

 

JAL JL738 軽食/機内食について

飛行機のシートベルトサインが消えるとすぐさま消灯、おやすみタイムに入ります。
機内食が提供されるのは着陸前、朝食のタイミングです。

消灯中にあられミックスをいただきました。

当然ながらドリンクサービスは消灯中も随時行われています。

日本時間にして6:20から朝食が始まりました。

JALの朝食は食べやすくて結構好きなんですよね!

ごちそうさまでした!

 

中部国際空港へ帰国!

朝食を済ませ、少し食後の休息を取ったらあっという間に中部国際空港へ到着です。

楽しい時間はあっという間ですね、月1で飛行機に乗りたいです!

最後はセントレアのカードラウンジで少し休息を取ってから帰宅しました。

中部国際空港(セントレア)国内・国際線のカードラウンジをご紹介!

 

行きに搭乗したJL737便(中部国際空港⇒スワンナプーム国際空港)エコノミークラス搭乗記です。
よろしければ合わせてご覧下さい!

JAL JL737便 中部⇒バンコク エコノミークラス搭乗記

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-乗り物のこと, 搭乗記, タイ

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.