搭乗記

ジェットスター|名古屋⇒鹿児島便 搭乗記

私の中で、ジェットスターはLCCの中でも運賃が高く、サービスもソコソコと言ったイメージがあったため、今まで利用するのを敬遠してきました。

しかし今回、ジェットスターのセールで鹿児島便の切符を安く手配できたので、ひとっ飛びしてきました!

 

ジェットスター 名古屋⇒鹿児島便について

今回私が利用した名古屋⇒鹿児島便(GK691)は、朝にセントレアを出発するフライトです。出発/到着時刻は以下の通り

名古屋 鹿児島
8:15 9:45

使用機材はエアバス社のA320、1987年より7,000機以上が製造されているベストセラー機です。

 

ジェットスター GK691 名古屋⇒鹿児島 搭乗記

今回は中部国際空港より搭乗、朝のジェットスターチェックインカウンターには長蛇の列ができています。

セントレアからジェットスターの国内線が4路線も出ていますから、朝は忙しくなっちゃうんですね。

2019年からは現在建設中の新ターミナルに移って、より快適になるのかな?

まあ・・・今回は事前にオンラインチェックインを行っていたので関係無いんですけどね!

 

搭乗口は安定の沖止めバス移動の100番台!下の階へ移動します。

搭乗口に来た時には既に搭乗が始まっていました。

スマートフォンで搭乗券を見せ、バスに乗り込み!

沖止めだとバスから空港を眺められるのでなんだか楽しいですよね笑笑

国際線エリアにはアジアに拠点を置く航空会社の飛行機がズラリ!

 

駐機場の場所は航空会社によって決まっているのですかね?ジェットスターの機体が2機、同じ場所にありました。

下から見上げると飛行機はやはり大きいですね!それでは乗り込み開始!

 

鹿児島便の座席について

機内は3×3列のシートです。

斜め上から

足元は狭そうですね。

シートはほぼ直角。眠るにはしんどい角度です。。

座席に荷物を入れる網などは無く、雑誌入れのみでした。スマートフォンを入れたが最後、取り出せなくなるでしょう笑

足元はこの通り、こぶし一個分の隙間はありましたが窮屈です。

座席幅は比較的余裕がありました。

他には読書灯が付いています。電源コンセントはありません!

収納式のテーブルはこのくらいの広さ、単行本一冊分くらいですね。

 

08:12 鹿児島へ向け出発!

乗客の乗り込みが完了すると、機体が動き始めました。

太陽が眩しい!飛行機はどんどん高度を上げていきます。

お菓子と飲み物で¥500だそうです!喫茶店のモーニング+50円くらいで食べられますね。

そしてあっという間に九州へ。桜島が見えてきました!

以前マレーシアへ向かった時に撮った桜島の写真です。高度が違うと見え方も全然違いますね!

 

09:31 鹿児島空港へ着陸

鹿児島空港へは10分も早い9:35分に到着しました。

やはりジェットスターの座席は直角に近いので、短距離ならいいれけども、仮眠が必要な中距離路線以上はしんどいですね。。。

お年寄りにこの態勢は厳しいかも。

現在、名古屋⇔鹿児島路線は4社が運航しており、私はこれまで3社の鹿児島路線に搭乗しました。

値段と快適さを考慮して、個人的にスカイマークがベストな気がします。

以上、ジェットスター搭乗記でした!

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-搭乗記
-, ,

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.