日本

トウシキ遊泳場へ行ってきました

GoogleMapを頼りに観光を進める伊豆大島旅行、道中にトウシキ遊泳場と言う、美しい光景が広がる岩場を散策してきました。

シュノーケリングの名所らしいですが、今回は大島一周旅行ですので景色を楽しむための訪問です。

 

トウシキ遊泳場への行き方・駐車場

トウシキ遊泳場は伊豆大島の南側、波浮港から近い場所に位置しています。

トウシキ遊泳場には駐車場がありますが、道がとにかく狭いです。大島一周道路を外れてから暫くは舗装された道が続きますが

途中からこの様な他の車とすれ違えない酷道を走ることになります。酷道の区間はあまり長くありませんから、知人に反対側の確認と誘導をして貰うと良いかもしれません。

酷道の先には開けたスペース、駐車場があります。

因みにシャワーは近くのキャンプ場の物を無料で使えるようですよ!

 

トウシキ遊泳場 散策記

トウシキ遊泳場はゴツゴツの岩でなる海岸と岩場で成っています。

冬ですから誰もいないかと思いきや、地元の方が一人でシュノーケリングをしていらっしゃいました。

「ひええ、寒そう!」

トウシキ遊泳場は太平洋側、しかも本日は風が強いので波が非常に荒れていました。遊泳なんてしていたら流されてしまいそうです笑

 

後ろを向けば断崖、前を向けば大海原の大絶景です。冬は人の気配が全く無く、のんびり過ごすには最高のロケーション!

後ろの断崖を見る限り、ここは普通の陸地がどんどん浸食されてできた地形なんでしょうね。

岩場は本当にゴツゴツしており、うっかり足を滑らせると大けがをしてしまいそうです。

 

岩場を超えて海へ出ると遊泳場が見えてきました。岩場と岩場の間がコンクリートで固められています。

天候と撮影角度の関係で分かりづらいですが、遊泳場の水面は真っ青に透き通っており、泳ぐと気持ちよさそう!

ただ本日は風が強いため波が高く、遊泳場へもコンクリートを超えて海水がざばんざばんと入り、そして反対側へ流れていきます。近くにいては、いつか高波が来てさらわれてしまいそうです。

遊泳場の外側、外洋では荒波が岩に当たり、大きな水しぶきを上げています。さながら東映のオープニングですね笑

見ていて飽きませんが、岩場自体が水面ギリギリなのでやっぱりちょっと怖い!

泳ぐにはちょっぴり怖そうだけど、眼前に広がる大海原、面白い形をした幻想的な岩場と水場、次に伊豆大島へ訪れたときにも訪れたいと思える素敵な場所でした。

 

以上、トウシキ遊泳場でした!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-日本
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.