日本

田沢温泉を観光!富士屋 宿泊記

こんにちは、ごんた(@tabisuki_gonta)です。

以前から気になっていた田沢温泉に、観光と2泊3日の宿泊をしてきました!

今回お世話になった宿は「富士屋」さんです。

ホスピタリティは高級旅館、食事も朝夕供に手間の掛かった割烹料理、泉質も最高な、なぜこんなお値打ちに泊まれるのか不思議なお宿でした。

口コミどおりですね!

 

国道143号線で田沢温泉へ!

東京方面からは高速を降りてすぐの田沢温泉ですが、愛知県からは峠道(国道143号線)を走らなくてはいけません。

国道143号線は途中から白線が無くなり、グネグネして走りにくい道になりますが、道中はひたすら絶景です。

田沢温泉観光の前にドライブが出来ます((´∀`))

 

 

田沢温泉 富士屋

富士屋へ到着したのは午後5時、周囲は既に薄暗いので、この日は観光をせず宿を満喫することにします。(写真は翌朝撮影)

 

チェックインを済ませ、複数の廊下と階段を通ってお部屋に向かいます。

富士屋さんは複数の建屋で構成されている様で、さながら立体迷路!なかなか面白いです笑

廊下もどことなく懐かしい感じ!

浴衣は自分に合うサイズをセルフサービスで持っていきます。

 

お部屋へ!

今回案内していただいた、3階にあるお部屋です!

ザ・旅館って感じで良いですね~!明日は景色を見ながら読書でもしようかな((´∀`))

お部屋にはテレビやポット、冷蔵庫など、一通りそろっていました。

電話機がダイヤル式!いまどき珍しいですよね、いい!

 

お茶は緑茶と、なんと昆布茶がありました!粉末タイプでなく、ちゃんと昆布です。

始めてみたかも、美味しかった!

 

お部屋からの景色はこんな感じ。山に囲まれているので、景色を眺めながらゆっくり読書が出来ました。

 

有乳湯(うちゆ)温泉

お待ちかねの温泉!内湯と露天風呂がありました。

内と外で泉質が違うんですって!一粒で二度美味しいやつですね!

ジャグジーもあってびっくり笑

 

露天風呂です。こちらは仙人湯(やまどゆ)という源泉だそうです。

温泉の成分表を見ると、効能は一緒みたいです。

ただ露天風呂は湯治のため、ぬるま湯になっているようで、ずっと入っていられます。

景色も良いし、気持ちいいので毎日3時間くらい浸かっちゃいました笑

 

男湯、女湯の他に貸切風呂がありました!内側から鍵を掛けられるようになっていて、空いていれば好きなときに入れる様ですよ!

 

お食事

料理は本当に手が込んでいて凄かったです。

見ても楽しいし、季節の食材を楽しめ、しかも何度も噛まないと勿体ないほど味が染み込んでて、、、もう至福のひと時です((´∀`))

1日目は松茸ご飯が出ました!このあたりは松茸が有名らしいです。温泉で仲良くしてもらった宿の方が松茸狩りをしているそうで、もしかしてそれを出してくれたのかな?

2日目はなんと馬刺しが出てきました!どの料理も食べるのが勿体ない笑

こちらは朝食。ごはんが進みます!

初日にご飯のおかわりをお願いしたのですが、それ以降は周囲を見渡しても私だけ、おひつでご飯を出してくださいました。気配りがステキ!

 

朝食後はセルフサービスでコーヒーを用意してくれています。

 

 

温泉と自然を満喫しながら快適に過ごせ、朝と晩は素晴らしい料理を楽しめる、宿から外へ観光へ出るのが勿体なくなる素敵なお宿でした。

また来月泊まりにいこっと笑

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-日本
-

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.