乗り物のこと 搭乗記

JAL国内線 JL3115/3116 中部⇒新千歳 エコノミークラス 搭乗記

JGC修行の最後に何処へ行こうか迷ったのですが、
一度くらいは国内線に乗って国内旅行に行こうということで
11月末にJAL便を利用して3泊4日の北海道へ旅行に行くことにしました。

搭乗の一週間前、北海道で雪が本格的に降り始め、
もしかして欠航とかあるんじゃないかと心配していましたが
さすがは雪国北海道、普通の降雪くらいでは欠航なんてしないようです。

 

それでは当日です。中部国際空港から始まります。

JAL JL3115便 中部国際空港(セントレア)⇒新千歳空港  搭乗記

今回もバスを利用して中部国際空港へ、今ちょうど人工島内を走っているのですが
島内の至る場所で工事が行われています。中部国際空港は建築ラッシュですね!

一体何が建てられているのか気になりましたので全部調べて見ました笑

2018年は激動の年!?今後の中部国際空港(セントレア)の拡張計画を時系列でまとめてみた

主に愛知県国際展示場と複合商業施設「FLIGHT OF DEEAM」の工事が行われているようです。

完成したら飛行機見に行かなきゃ!

空港の出発エリアに入ると、窓の外にエアアジアの翼が!先月就航したばかりで宣伝に気合が入ってますね。
北海道まで片道4500円で行けるんですもの、東京に新幹線で1往復する値段で札幌2往復できてしまいます。

来年何回か遊びに行こうかな笑

エアアジアのチェックインカウンターはフロアの一番隅にあります。

折角だし大阪まで乗り継ぎ便を飛行機飛ばしてくれないですかね?笑
LCCの大御所、これからお世話になります!

無事チェックインして国内線エリアに入りました。
中部国際空港っていつも人少ないよなぁ

こちらが今回搭乗する機材、Boeing 737-800です。

 

JAL JL3115便 機内の様子

内部写真を撮るべく優先搭乗しました!が・・・

クリスタル会員は国内線の優先搭乗権が無いようです。
知らず知らずに優先搭乗で入ってしまいました。

JALのスタッフさんはにこにこ何も言わずに通してくれましたが
何も言われない分余計に恥ずかしい((

 

JL3115便のシートについて

座席は国内線によくある3列×3列シート、こうして横から見るとシートの背もたれが
本当に薄いですね、凄い技術です。

今日は土曜日の夕方ということもあり、機内は観光客で満席でした。

足元のスペース!

身長170cmくらいの私ですがこぶし丸々一個余裕で入ります!

離陸後は既に周囲が暗くなり周りの風景を取ることが出来ませんでした。

 

今夜はすすきのでラーメンでもつついて漫画喫茶で寝よう。
北海道の旅行記も書きました。

冬の札幌小樽一人旅行記1日目すすきの編

 

JAL JL3116便 新千歳空港⇒中部空港(セントレア) 搭乗記

無事3泊4日の旅行を終え、帰宅のために新千歳国際空港へやってきました。

航空券がやすかったため、夜に北海道へ到着・朝に愛知へ帰るという
とても勿体無い時間に飛行機に乗ります。

本日は平日、乗車率が低いのかJクラスに空席があるようです。
チェックインカウンターで1000円でアップグレードを勧められましたが
残念ながら真ん中席しか空いていない様です。
エコノミークラスも乗車率が低い事を信じ、お断りしました。

新千歳空港 サクララウンジへ

新千歳の国内線サクララウンジへ、ラウンジって案内標識に載っていなかったりするから分かりづらいですよね笑

少し迷ってしまいました。

おつまみに土産屋で売っているポップコーンとオカキが置いてありました。
おいしそう!小皿に山盛り入れたい!けど理性が勝ちました。

ノートパソコンで仕事をしているビジネスマンに囲まれ、おかきをバリボリです。

平日に何やってんだろ・・・という虚無感が襲い掛かってきます・・・!!

さあ帰りの飛行機、機内へ。
席はJL3115便と同じなので割愛します。

帰りの便、JL3116の機内はガラガラでした。
後ろのおっちゃんがうるさかったけど横一列貸切です。

クラスJにしなくて良かった笑

帰りはお昼なので景色がバッチリ!

富山県上空、奥に見えるのは能登半島です!手前の山は立山でしょうか?
空から見ると高い山も低く見えますね。

これは分かるぞ!御嶽山!御嶽山を越えた辺りから降下を始めました。

豊田市上空を飛ぶんですね、豊田スタジアムが見えます。

飛行機の車窓が大好きで、飛んでから離陸までずっと外を眺めてしまいます。

普段地上から見ている景色を空から眺められるわけですから、
頭の中の日本地図と照らし合わせて今飛んでいる場所が分かったときには
とても嬉しく、楽しくなってしまいます。

次の目的地は台湾!フライトが楽しみです。

JAL JL821,JL822便 中部⇒台北 エコノミークラス搭乗記

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-乗り物のこと, 搭乗記

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.