香港

ロンドンレストラン(倫敦大酒樓)で朝飲茶!(香港)

香港と言えば・・・飲茶ですね。

点心を食べない香港旅行なんてありえません!

そんなわけで、一度目の香港旅行では笑顔お断り(ディナーの時間帯だったため)されてしまったロンドンレストラン(倫敦大酒樓)へ、2度目の香港旅行で朝飲茶をしに行ってきました!

 

ロンドンレストラン(倫敦大酒樓)へ朝飲茶!

ロンドンレストランこと倫敦大酒樓はネイザンロード沿い、最寄り駅のMTR「旺角MONKOK」E2出口付近にあります。

 

やってきました倫敦大酒樓。看板にはしっかりとカタカナで「ロンドンレストラン」と書かれています。

それではいざ入店!

店内に入ると正面にはエレベーターが三機、これに乗って3階へ移動します。

なんだか古い旅館のレストランみたいですね。ロンドンレストランに到着です。

朝の飲茶では店員さんの案内が無いらしく、勝手に店内に入って空いている座席を探します。

しかしながら空席が見つからない・・・

仕方ない・・・相席だ!

お婆ちゃんが一人で4人席に座っていたので相席をお願いすることに。

「ここいいですか?」
「シッシッ」

まさか追い返されるとは・・・笑

それを見ていた店員さん。空いている席を一緒に探してくれました。

 

席に着くと「メニュードウゾ」と片言な日本語で、日本語のメニューとオーダー用紙、お茶を持ってきてくれました。

お茶は安定のジャスミンティー。「日本人にはジャスミンティーを出しとけば良いだろう」の法則ですね笑

 

内心助かります((

 

ロンドンレストランの朝はワゴンスタイルですが、オーダー用紙による注文もできるようです。日本語ありがたや!

注文用紙の裏にはワゴン用の伝票も付いています。

どれにしようかな~。

色々な点心を乗せて徘徊するワゴンに比べると種類は少ないですが、ラミレート紙の両面いっぱいに料理が載っています。

手を挙げて店員さんを呼び、オーダー用紙を手渡します。

 

エビの米粉皮包み

まずやってきたのがエビの米粉皮包み、具が少ないけれど、米粉がモチモチしていて美味しい!

 

鶏肉の湯葉巻き蒸し

これは大当たりでした!湯葉の中から美味しいお汁が沢山でてきます。

 

はすの葉饅頭

よくあるカスタード饅頭です。点心となると頼みたくなっちゃう!

 

注文したものを食べ終え周囲を見渡していると・・・

「あれ美味しそう・・・」

隣の席に座っていたお婆ちゃんがココナッツの容器に入った食べ物を食べていました。

それに気づいたお婆さん。

中国語分かんないですが恐らく、「美味しいよ勧めだよ!そこに置いてあるから取ってらっしゃい!」

的な感じで教えてくれました。

いざワゴンへ!

ワゴンへは下の用紙を持って向かいます。ほしい物を指差し、店員さんに伝票にスタンプを押してもらって引き換えです。

 

さてさてどんなお味なんだろう・・・

ココナッツと鳥の巣の入ったお豆腐でした!ここオリジナルの創作点心なんですって。

ココナッツの入った食べ物はどれもココナッツサブレの味がします。

そう、ココナッツサブレに豆腐をディップして食べるときっとこんなお味・・・

 

ロンドンレストランは食べ物の面白さもありますが、香港らしい騒がしい朝も楽しめます。隣の席では客同士で喧嘩をしながら食事をしていました笑

 

最後は店員さんを呼んでテーブルチェックです。

値段は1600円くらいだったかな?香港の物価・立地を考えると良心的ですね。

 

店員さんも日本人慣れしていて優しいし、食べ物も種類が多くて面白いし、ぜひまた来たいと思えるレストランでした!

 

ロンドンレストラン(倫敦大酒樓)について

飲茶営業時間:7:00~15:30
定休日:年中無休
住所:九龍旺角彌敦道612號好望角大厦地下

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-香港

Copyright© ひとり旅のセカイ , 2020 All Rights Reserved.